2015年12月のバランス型ファンドの運用状況 ~ じっくりコトコト煮込み中 ~

ヨスガノソラ:春日野 穹(かすがの・そら)ふぁもっと(サイズS)
(ふぁ・・・もっと、いっぱい積立して・・・)


バランス型ファンドの定期積立。

ニッセイ外国株式インデックスの積立と時を同じくして、
今月15日にバランス型ファンド3種の定期積立が行われました。
(取得価額は16日の基準価額になります。)

●eMAXISバランス(8資産均等型) 10,000円/月
●funds-i内外7資産バランス 10,000円/月
●世界経済インデックスファンド 10,000円/月

これら3つの投信は、マネックス証券にて、
指定日を15日に設定して、10,000円/月で定期積立しております。

eMAXISバランス世界経済インデックスは、
米国利上げでの円安効果でのリターンを期待して投資をしております。

過度に円安が進んだタイミングで、
funds-i内外7資産バランスへと移行させることを目論んではおりますが、
たとえ、そんなタイミングが来なかったとしても、
そのまま積立しつづけていけば良いと思える投信だと考えています。

一方、funds-i内外7資産バランスは、利上げ後もしくは将来的に、
為替が円高方向へ傾く場合を想定して投資を行っております。


eMAXISバランス(8資産均等型)の運用状況です。

(基準価額は12/18のものです)
eMAXISバランス(8資産均等)
基準価額¥17,584 
平均取得価額¥17,773 
保有口数292,448 
投資額¥519,757 
評価額¥514,240 
評価損益¥-5,517 
評価損益率-1.1% 

投資成績eMAXISバランス(8資産均等)20151218
(※クリックで大きくなります。)

今月の積立はFOMC直前のタイミングでしたが、
無駄に反発したところを積立してしまったようです。
でも、平均取得価額を下げることができているので良しとします。

先月の積立から今月の積立までの間に、利子や配当金収入を使って、
約8千円と約4千円の2回スポット積立しています。

タイミングとしては、相場状況などはあまり気にせずに、
スポット積立用の金額が、ある程度貯まったら。
といった感じで行っています。

過去にも同様の細かなスポット積立をしておりますが、
見づらくなってしまうので、
グラフ上にはあまりプロットしないようにしています。


funds-i内外7資産バランス(為替ヘッジ)の運用状況です。

(基準価額は12/18のものです)
funds-i内外7資産バランス
基準価額¥12,180 
平均取得価額¥11,868 
保有口数378,839 
投資額¥449,596 
評価額¥461,425 
評価損益¥11,829 
評価損益率2.6% 

投資成績funds-i7資産バランス20151218
(※クリックで大きくなります。)


底堅いというか、なんともしぶとくプラス推移してくれています。
いよいよ利上げが始まった影響が、
為替ヘッジ型に対してどのように表れてくるのか?

来年は、この投信の推移を見守ることで、将来の運用戦術の参考にもなる
とても興味深い年になるのではないかと考えています。


世界経済インデックスファンドの運用状況です。

(基準価額は12/18のものです)
世界経済インデックスF
基準価額¥19,968 
平均取得価額¥20,607 
保有口数67,948 
投資額¥140,019 
評価額¥135,678 
評価損益¥-4,341 
評価損益率-3.1% 

投資成績世界経済インデックスF20151218
(※クリックで大きくなります。)

2014年度に新興国株式や新興国債券などからの資産移行によって、
前2つの投信が初期投資額が大きいのに対して、

1からのスタートで積立を始めた世界経済インデックスファンドの方は、
まだ新規積立分による運用パフォーマンスへの影響が
出やすい状態といえるかもしれません。

積立グラフとしては、新しく投資を始める方に対して、
比較的参考になりやすいんじゃないかと思います。

管理上の都合から、バランスファンドのリストラを考えると、
いずれはeMAXISバランスか、funds-i7資産へと乗り換えたいと思っていますが、
どうやらその機会はしばらくきそうにありません。

積立の投資金額としても、かなり余裕をもって行っていますし、
それならそれで、このままずっと積立していくだけです。


今日のアイキャッチ画像は。

本日は少し趣向を変えまして、「ヨスガノソラ」から、
春日野 穹(かすがの・そら)ちゃんです。

どっかから電波が飛んできて、
ぬりぬりしなければいけないような気持ちになってしまいました。

今から5年前に放映された作品です。

僕はBS11で視聴したんですが、
最初の頃は録画だけして、しばらくは見ていなかったんですが、

アニメの作品数も今ほど多くはなく、
時間がまとまって空いたようなときは、面白い・面白くないに関わらず、
一通り見るだけの余裕があったように思います。

構成としては、各ヒロイン毎にオムニバス形式になっており、
時間軸が平行して流れるところもあったりして、
すこし戸惑った覚えがあります。

深夜枠とはいえ、どこかの有料放送を間違って受信しているのではないか?
と思うようなシーンもありましたが、
昨今の無意味に乳が大きく、過剰に謎のヒカリが飛び交う作品と比べると、
絵柄も含め、とても上品だったように感じます。


スポンサーサイト



NISA投資投資成績ヨスガノソラ春日野穹

2 Comments

mochi  

いらっしゃ~い 。・∀・)ノ゛

こんにちは。ふわわたさん。

> 投資ブログ界隈では一番ヨスガノソラを
> 愛していると自負しているふわわたです。

 それは疑いようのない事実であると、僕も認識しておりますよ。
 ヨスガノソラを知っているだけでトップ10入りできそうですが。

> mochiさんがぬりぬりしてくれるようにと一生懸命に
> 静岡の方に電波を飛ばした甲斐がありました。

 あれはやはり、ふわわたさんでしたか。
 僕も綺凛ちゃんのぬりぬり電波を飛ばしてみたんですが、
 どうやら届いたようですね。

 そして今は、あの至高の御方の、
 ぬりぬり電波がビシビシ飛んできています。

> 本作はOPなどもよかったですし、作画も素晴らしく
> いまだに僕の中ではトップクラスの出来となります。

 OPまでは覚えていないのですが、元絵を探しにネットを回ってみると、
 作画のレベルの高さが伺えるとともに、
 昨今の作品の劣化に気付かされてしまいますね。

> 一時はハマりすぎて、親戚の双子の名前に
> 悠と穹を推したくらいですから (笑)
 
 後から理由を問い詰められると辛いところがあるので、
 採用されなくて良かったのではないでしょうか。
 それに美しいものは美しい記憶として残しておきたいですからね。
 現実というのは、時にとても残酷なものですから。

 コメントありがとうございました。


2015/12/21 (Mon) 20:48 |  REPLY |   

ふわわた  

ふわわたホイホイにかかっちゃった。(*ノω・*)テヘ

こんにちは、mochiさん。

投資ブログ界隈では一番ヨスガノソラを
愛していると自負しているふわわたです。

mochiさんがぬりぬりしてくれるようにと一生懸命に
静岡の方に電波を飛ばした甲斐がありました。

本作はOPなどもよかったですし、作画も素晴らしく
いまだに僕の中ではトップクラスの出来となります。

一時はハマりすぎて、親戚の双子の名前に
悠と穹を推したくらいですから (笑)

2015/12/21 (Mon) 19:30 |  REPLY |   

Post a comment