投信の積立日だったのに、何で、はしゃいじゃうかなぁ。

落第騎士の英雄譚:黒鉄 珠雫(くろがね・しずく)放置プレー(サイズS)
(私を放置して、勝手に盛り上がらないで下さい・・・)


課税口座の積立日は15日。

先日のNISA口座の積立では、少しイマイチのタイミングだった感じですが、
僕にはまだ15日の課税口座での積立が残っているわけで、

週明けから株式市場が少し大きめの下落で、
よし、今度こそは・・・と思ってワクワクしていたのですが。

15日に積立する投信は、いずれも取得単価となる基準価額が、
積立日から1日遅れるタイプのものでして。

15日夜から欧米株式市場で、どんちゃん騒ぎが始まり、
その勢いで翌16日の国内株式も大幅上昇となってしまいました。

あぁもう! あとちょっとだけ我慢してちょうだいよ。

ともあれ、タイミングとしては奇しくもFOMC直前ということもあり、
このあと、どのような展開が待ち受けているかは分かりませんが、
まだ何も感じることなく積立できる状態であったのは、
ちょっぴりだけ良かったかな。


なんだか損した気分。

実際には、新規に積立する金額よりも、
既に投資してある資産の方が多いわけで、
基準価額が上昇する方が良いはずなのかもしれませんが。

少額で積立していく分には、それが平均化され、
積立タイミングによる影響は薄れていくとは分かっているんですが。

自分が積立するときだけ安く買いたい。
という我侭な欲求は、いつまで経っても、薄れることはないようです。

どこかで誰かが僕のブログを監視していて、
僕が積立するときだけ、ワザと値を釣り上げているのかもしれない。
かつては、そんな風な被害妄想に陥ったこともありました。
・・・すみません。言いすぎました。

でも、前日もしくは翌日よりも高く買わされた。という事実が、
「お得じゃない=損した」といった考え方に繋がっているのだろうと思います。


長期投資は遥か遠く。

ちょっと、物を購入(消費)する感覚に近いものを、
感じている部分があるのかもしれませんが、

投資の場合は、「安く買いたい」というのを突き詰めていくと、
「差額をつけて高く売りたい」ということに繋がっている部分もあって、

なんとなく自分の中で、短期目線が見え隠れしているのを
感じてしまう時もあります。

まぁ、何をもって高い安いと判断するかが、よく分からない中でもって、
自分なりの相場感みたいなものを持っていたりはするのですが、

その一方で、そういった感覚を除外した定期積立という投資行動は、
全くもって矛盾しているのかもしれませんが、

ただ唯一、確実に言えることは、僕は僕自身を全く信用していない。
ということでしょうか。


今日のアイキャッチ画像は。

「落第騎士の英雄譚」から、黒鉄 珠雫(くろがね・しずく)ちゃんです。

なんだかんだ言って、珠雫ちゃんも結構な枚数をぬりぬりしています。

結局、「落第騎士」「アスタリスク」「35小隊」の3作品しか
ぬりぬりしていないのではないか?と思われます。

今期は既に途中で視聴を止めちゃった作品も多くあります。
暇な時に見ようと思って録画はしていますけど。

ところでBSフジで放映していた「ノラガミ」が、
出張から帰ってきたら、全然違うものが録画されちゃったんですけど、
ネットで調べてみたら、BGMの中に宗教絡みの問題があって、
放映が中断状態になっているとのこと。

僕の中では、ひよりんが、変なヤローに無理矢理キスされたとこで、
終わってしまっているので、できれば続きがみたいんですが。
大人の事情ってのは、無駄に複雑で、かつ理不尽だったりしますから。


スポンサーサイト



投資思想落第騎士の英雄譚黒鉄珠雫

0 Comments

Post a comment