2015年11月の成績 好配当日本株個別銘柄 ~ ナンピン蟻地獄から、やっと抜け出せそう ~

対魔導学園35試験小隊:二階堂マリふふっ~ん(サイズS)


(ふふ~ん♪ 私の目に狂いはなかったみたいね。)


11月も引き続きリスクオフ。


主に好配当を目的して保有している
国内個別株式の11月の成績を発表します。

今月は、【9757】船井総研ホールディングが損益率150%を越えてきたので、
投資元本分の評価額にあたる保有株数の約半分を売却して、
魔法のおサイフ化しました。

関連記事:新しい「魔法のおサイフ」を作ったのだけど・・・やっちゃったかも?

また、2度のナンピンにより傷を広げていた【6889】オーデリックですが、
株式市場が復調後も、含み損-5%近辺をうろついていたわけですが、
月末近くになって、COP21に絡むLED照明の普及の思惑から、
株価が大きく上昇をしており、損益プラスにまで回復しています。


2015年11月末時点での成績。


インカムゲイン株1_20151130
(※クリックで大きくなります)

僕の持ち株の成績は、右カラムのリンク集の「株ポートフォリオ」でも見れるよ。

12月も第1週が終わり、上の表の景色も少し変わっているところもありますが、
全体的には、それほど大きな変化はないと思われます。

ただ、先程紹介した【6889】オーデリックは、
政府主導でLED普及が進むのでは?
といった思惑で上昇してきたということもあり、少し動きが鈍ってきたところで、
12月に入ってから2日連続で、1/3ずつを売却し、
現在は他銘柄同様に、10,000円前後まで投資額を抑えてあります。

成績の方は、10月に続いて今月も堅調に推移し、
月次の評価損益率は含みで+3.3%、確定益込みで+5.8%でした。

また、年初に対しては、含みで+5.7%、確定益込みで+19.1%となりました。


2013年9月からの推移。


インカムゲイン株3_20151130
(※クリックで大きくなります。)

細かく取引しているわけではないのですが、
評価額を抑えるようにして、徐々にリスクオフしている状態が、
グラフからも読み取ることができます。

ただ、今月12月の月初にオーデリックの部分売却によって、
予定していたリスクオフは完了しておりますので、
ここからは、相場環境に身を任すような推移になってくると思われます。


配当金をいただきました。


11月は以下の会社に就職させているお金たちから、仕送りを頂きました。

 ・【9437】NTTドコモ
 245円
 (税引後:196円)
 ・【3917】SRAHD
 250円
 (税引後:200円)
 ・【7722】国際計測器
 240円
 (税引後:192円)
 ・【9055】アルプス物流
 263円
 (税引後:210円)

(税引後合計)798円

これらのお金は、今月12月もぞくぞく入ってくる配当金とともに、
個人向け国債の利子等と合わせた形で、
eMAXISバランス(8資産均等型)のスポット積立に使わせていただきます。


12月の戦略。


基本姿勢としては、ただ見守っていくだけですが、
市場が大きく調整するような場面があるようなら、
含み損を抱えている銘柄などでナンピン買いを行うつもりです。


今日のアイキャッチ画像は。


「対魔導学園35試験小隊」から、魔力備蓄タンクの二階堂 マリちゃんです。

しばらくぬりぬりができなかったことで、
綺凛ちゃんスパイラルから少し抜け出せた感じです。


スポンサーサイト



個別株投資投資成績好配当対魔導学園35試験小隊二階堂マリ

0 Comments

Post a comment