なんで今一括投資しないのか? ~ 冴えない投資家の育てかた ~

英梨々ドキ(背景あり)

 はぁ?一括投資しないなんてアホじゃないの!! 





一括投資をやらないワケ


 ドルコスト平均法による資金の逐次投入よりも投資効率が良いとされている一括投資

 僕がこの一括投資をやらない理由はいくつかあります。
(1)アセットアロケーションとリスク許容度が不確か。
(2)将来、今よりも安い価格で買うことができる時があると考えている。
(3)自身の収入状況に関わらず、 安定して投資資金を投入できるようにしておきたい。


アセットアロケーションとリスク許容度が不確か。


 数年にわたり資産の増加と縮小を繰り返しながら、連綿と積み上げられてきたアセットを持っているわけではないのに、自身のリスク許容度というものをどう判断すれば良いのか分からないのです。

 大きな資金をリスク資産に投入したあとで大きな下落に見舞われて慌てるハメになった時、「それはリスクを取りすぎていたからだ。」などと言われても後の祭りなのです。

 他人がいくらリスク許容度の説明をしても、それを感じる自分自身でしか判断できないものです。
 そして、その判断が本当に正しかったかどうかは、実際にその下落リスクに見舞われた時にしか分からないのです。

 ですので、これは自分がリスク資産の量や質を調整しながら、経験をしていくしかないと思ってます。


将来、今よりも安い価格で買うことができる時があると考えている。


 将来は予測できないとよく言われますが、でもその一方で、将来、世界経済は今よりも発展しているだろうと考えて投資を行っているわけです。

 これは「将来」という言葉に対する時間的スパンの認識の違いからくるものでしょう。

 前者における将来は比較的短い範囲内での「将来」。
 後者は10~20数年後などといった比較的長いスパンでの「将来」

 僕がここで使っている「将来」というのは、さすがに10数年後とは思っておりませんが、過去の景気循環のスパンから考えて数年程度の将来です。

 当然ながら絶対そうなるとまでは思っておりません。
 だから今現在も投資をしているということになります。
 ただ高い確率で、いずれそういう時が来るだろうと考えています。


自身の収入状況に関わらず、安定して投資資金を投入できるようにしておきたい。


 これは2番目の理由と関連することなのですが、たとえリスク資産を割安で購入することができる環境になったとしても、そこで投資できる資金がなければ意味がありません。

 そしてそのような経済環境においては、自身の生活を取り巻く環境も決して良いとは言えなくなっている可能性が高いと考えられます。

 予めそういうことを想定した上で、投資資金を確保しておくことも、それなりに意味があることだと考えています。


今日のアイキャッチ画像は。


 今日のアイキャッチ画像は、「冴えない彼女の育てかた」から、澤村スペンサー・英梨々(さわむら・すぺんさー・えりり)ちゃんです。

TVアニメ『冴えない彼女の育てかた』公式サイト

桜舞い散る通学路で運命の出会いをした…ハズの主人公安芸倫也だったが、相手はキャラが全く立っていないクラスメートだった!? 彼女をモデルにしたギャルゲーを製作を決意する倫也だったが…!?



スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment