僕が投信を自動積立にしている本当の理由について・・・

かわいいシノア

 どんな理由が隠されているのかワクワクしますね。 





投信の自動定期積立を行ってます。


 僕は、一般の課税口座で、指定日を15日に設定して投信の自動定期積立を行っています。

 また、NISA口座では10日を指定日にしていますが、これは口座開設しているスルガ銀行のショボイシステムが、指定日を10日もしくは25日のどちらかしか選べない為であり、特に意図はありません。

 投信を決められた日に自動で注文するシステムは、僕の場合、単純に注文の手間がかからないというだけではなく、株価や為替の変動によって注文を躊躇してしまうことを避ける目的で利用しています。

 自動積立は暇でつまらないという方もいますし、また逆に自分の生活に集中できて良いという方もいます。


自動積立はつまらなくなんかない。


 自動積立は自分の生活に集中できて良いという方もいますが、逆に暇でつまらないという方もいます。

 僕はインデックス投信を多用し、かつ、いくつものバランス型ファンドを保有しているわけですが、アクティブ投資家であることを自称しています。
 ただ、気持ちと行動が、まったく伴わないだけですが・・・

 そのこと自体が投資をするうえでどうなんだ?
 といったことは、まず置いておきまして・・・

 また日本株の個別株式への投資も行っており、日中に相場を気にするまではいきませんが、帰宅後に保有銘柄の値動きぐらいはチェックしておりますし、
 寝る前や朝起きた時に米国市場や欧州市場の株価や、ドル円、ユーロ円ぐらいの為替の動向などは確認するようにしています。

 こんな僕がですよ。
 なぜ、ただ手をこまねいて見ていることしかできない自動積立などという投資手法を取っているのか?

 それは僕にとっての自動積立というシステムは、とってもスリリングエキサイティングなものだからです。


思い通りにいかないから面白い。


 考えてみて下さい。

 おいおい、今はちょっと高すぎるんじゃないか?
 もう少ししたら下がるかもしれないから・・・とか思っている時にですよ。

 容赦なく購入注文が出されてしまうのです。
 そして案の定、約定された次の日から一転して世界の株式市場のリスクオフが始まってしまったりするわけです。



 想像してみて下さい。

 おーい、今買わないで、いつ買うんだ!? とか思っている時にですよ。
 積立日はまだまだ先なわけなのです。

 案の定、一転して世界中でリスクオンが加速していき、ちょっとコレやりすぎだろ。
 ・・・と思った頃に、是非に及ばず積立日がやってくるのです。
 そして約定された次の日から一転して・・・


やみつきになりそう・・・


 どうですか。
 心の底からゾクゾクしてきませんか?
 魂がジーンと震えてきませんか?

 変えることのできない宿命に翻弄されならがも、それでも必死になって生き抜こうとするカッコよさ!!

 時の流れに身を任せ、あなたの色に染められ、一度の人生それさえ捨てることもかまわない健気さ!!

 投信の自動積立には、まだあなたが知らない魅力がいっぱい詰まっていますよ。

 ビバ! 自動積み


今日のアイキャッチ画像は。

 「終わりのセラフ」」から、僕の中では今期No.1ヒロインの地位に揺るぎのない柊シノア(ひいらぎ・しのあ)ちゃんです。

終わりのセラフ/Seraph of the End animated TV series

未知のウイルスにより人類は壊滅、子供だけが生き残り、地下都市で吸血鬼に支配されていた。勝気な少年・百夜優一郎は仲間たちの犠牲のもと、ただ一人脱出に成功、復讐を誓う。優一郎が見た新しい地上の世界とは!?


 せっかくいっぱいキャプチャーしようと思ってたら、シノアちゃん、こんなに可愛いのに、今週は出番が少なくて、なんだか僕、寂しい。

スポンサーサイト
投資思想終わりのセラフ柊シノア

0 Comments

Post a comment