録画したアニメ映像から、お気に入りシーンの画像をキャプチャーしてみよう

先日より何度か記事にしてきましたアニメ画像のキャプチャーですが、

関連記事:
「HDMIキャプチャーが届いたので試しに使ってみました ~ 見えすぎちゃって困る!? ~」
「録画したアニメの画像をキャプチャーしたいな」

なんとか、システムとして形になった感じなので、
検証結果もふまえ、あらためて報告したいと思います。

---------------------------------------------------------------------

1.前回までのおさらい

●HDMIキャプチャーREGIA ROKUBAKO
(※2016年1月現在、販売していないもよう・・・)

●外付けHDD:HD-LC2.0U3/N

Amazonで購入した上の機器を、下図のように接続して、
HDDに録画できることが確認できました。

キャプチャー機器構成

IMG_1730.jpg


でもこれだと、外付けHDDがACアダプタ駆動なこともあり、
(このキャプチャーの場合、ACアダプタ駆動のものしか接続できないらしい)
パソコンへのデータ移動が面倒だし、

普通に録画ビデオを観るだけでも、HDMIキャプチャーの電源を入れたり、
ある特別な操作をする必要があります。
もちろんずっと電源入れっぱなしにしておけば良いのでしょうが、
単純ハードでないだけに耐久性が気になるところ。

今回は、これらを解消するために、更なる検証を行いました。

========================================

2.USBメモリに録画できるか試してみる

まず録画するための外付けHDDですが、
ネットでの噂によるとHDDの代わりに、USBメモリが使えるらしいのです。

ということで、適当に手持ちのUSBメモリを差し込んでみました。

キャプチャーシステム2

IMG_1734.jpg

・・・あっさりと録画できてしまいました。

録画とは言っても一時停止した画面を記録しているだけなので、
たぶん、動画として録画しようとすると、書き込み速度などの影響で、
コマ落ちとかが発生するのかもしれません。

公式にUSBメモリの利用を謳ってないのは、その為かと思います。

いずれにしても、僕の場合は、動画として録画したとしても数十秒程度ですし、
最終的に欲しいのは、動画でなく、1枚の画像なので、
コマ落ちとかあまり関係ないですね。

2Tの外付けHDD 9,380円也。が不要ということに・・・ (´Д`。)グスン
アダプタ電源不要のポータブルHDDは既に持ってるし。
きっと将来BDレコーダを買い替えた時に、
役に立ってくれるのでは・・・たぶん。

あと、USBメモリの両側にHDMIケーブルが差してあり、
USBメモリの抜き差しがしにくいので、
延長のつもりでUSBハブを買って繋いでみたのですが、
USBメモリを認識しなくなってしまいました。

USBハブ 690円也。
このUSBハブも将来BDレコーダを買い替えた時に・・・たぶん。

========================================

3.HDMIスプリッターを接続してみる

さて、次はHDMIキャプチャーを通さなくても、録画ビデオが見れるように、
HDMIスプリッター(分配器)を導入します。
近くのパソコンショップでノーブランド品のやつを買ってきました。
というか、スプリッターはこれしかなかった。。。

あと、HDMIケーブルも2本追加・・・お金が飛んでくぅ~

下の図のような感じでシステムを構成。

キャプチャーシステム3

IMG_1737a.jpg

配線ぐしゃぁ~ スプリッターもACアダプタで駆動してます。

スプリッターを通すと、HDCPがホニャララになるそうなのですが、
どうもダメみたいですね。キャプチャーを通した方は表示されません。
前と同じようにHDMIキャプチャー側で特別な操作が必要のようです。

ネットで調査してみると、スプリッターによって、
HDCPがホニャララできるものと、できないものがあるらしいですね。
しかもどこもノーブランド品らしく、
販売業者によって見分けるしかないらしいです。

まぁ、キャプチャーしたい時だけ行えば操作すればいいので、
良しとしましょう。

ちなみにHDMIキャプチャーの、HDMI出力もTVに接続してますが、
出力側の接続を確認しているらしく、
そうしないとキャプチャー録画できないようです。

僕のTVはHDMI入力が3ケ所あって、
さらにPS3とか接続することができるのですが、
TVによっては、今度はHDMIセレクタも必要になるかもしれませんね。

---------------------------------------------------------------------

あとはぐちゃぐちゃになってるケーブルをキレイにまとめて、
ほらっ! こんなにスッキリした感じになりました。

IMG_1739a.jpg


スプリッターを裏に隠しただけ・・・

IMG_1742.jpg

========================================

4.動画から1枚絵を取り出す

保存されているMP4ファイルの再生には、
ウィンドウズ標準のメディアプレイヤーではなく、
GOM PLAYERという無料の動画再生ソフトを使いました。

(↓こちらからダウンロードできます)
GOM PLAYERのHP

PrintScreenなどで画面キャプチャーした場合、
パソコンのデスクトップの解像度に影響されてしまいますが、
GOM PLAYERでは元の動画解像度に合わせたサイズで、
再生中の画面を保存することができます。

動画を一時停止中に、Ctrl+Gを押すと、
[画面キャプチャー設定]というウィンドウが開きます。

必要に応じて保存先を設定して、
フォーマット:JPEG
出力サイズ:画面サイズに合わせる(映像比率・・・のどちらでもOK)
連続キャプチャー間隔:0秒
連続キャプチャーフレーム:1
これで、[再生画面の保存]ボタンをクリックで画像が保存されます。

※動画ファイルを開くと、すぐに映像再生されるので、
 録画時間が短いと一時停止できなかったりします。

---------------------------------------------------------------------

高画質を維持するために、
BDレコーダをDRモードで録画するようにしましたが、
同じハイビジョン画質の録画モードとしては、
高品質の順にDR、HG、HX、HE、HLとあります。

録画容量はできるだけ抑えておきたいということで、
DR→HXに変換したもので、キャプチャーした画像を見比べてみました。

千棘ちゃんHX千棘ちゃん拡大
左がHXモード          右がDRモードです。

う~ん。あまり違いは感じられません。

BDレコーダの取説を読むと、
番組の内容によっては、HXモードの方が容量が小さくなるとは限らない。
なんてこと書いてあるけど、そんなこと言ってたらキリがないし、
目安としては、約2.5倍ぐらい録画時間が伸びるので、
これなら、1クール作品なら25GB1枚、
2クール作品なら50GB1枚に収まりそう。

========================================

5.ぬり絵をしてみる

では早速HXモード録画のものをキャプチャーしたもので、
ぬりぬりしてみたいと思います。

使用する画像レタッチソフトはPaint.NETです。

Paint.NETについては下記記事を参考にして下さいね。
【ツール】フリーの画像レタッチソフトを紹介します ~ アニメキャラで塗り絵をしよう ~

キャプチャーした画像はコチラ。(元サイズは1920×1080ピクセル)

ニセコイOP


千棘ちゃんだけを切り出して、
サイズを幅800ピクセル(縦横比は維持)に縮小します。
大きなサイズのままだと、ブログに縮小して貼った時に、
輪郭線が見えなくなってしまうので。

ニセコイOP分割

縮小するんじゃ高画質の意味ないじゃん。と思われるかもしれませんが、
鮮明な画像を縮小したものと、
元からぼやけた画像では明らかに違いますので。

---------------------------------------------------------------------

次に [効果] → [アート] → [鉛筆スケッチ」 で線画に変換します。

ニセコイOP千棘1


更に [調整] → [曲線] で、線の濃さを調整します。

ニセコイOP千棘2曲線


そして、背景を消して、輪郭線の薄いところを補修。

千棘OP線画


ぬりぬり・・・で、完成!!

千棘OP

========================================

それにしても、今回はちょっとお金を使いすぎた感じです。

品名価格
HDMIキャプチャー¥13,380 
外付けHDD¥9,380 
HDMIスプリッター¥3,280 
HDMIケーブル2本¥1,546 
USBハブ¥598 
合計¥28,184 

特に外付けHDDが余分でしたね。
ただ僕の用途として、USBメモリがたまたま使えるだけでしたし。
実際には使わなかった外付けHDDとUSBハブを除いて、
スプリッターとケーブルをAmazonとかで買えば、
16,000円前後でシステム構築できると思います。

このシステムによって得られる効果とか使い勝手とか考えると、
金額に対して十分に見合うだけの満足はできたと思います。

さて、これでまた一歩、廃人への道を進んでしまったわけですが、
なんとなく、ベルトコンベアーに乗ってしまった気もします。

明日は、記録した動画からGIFアニメを作る方法を紹介しちゃうよ。

REGIA_1080P_0002_354-427_シームレス_optimized

世界を代表する妹 小町ちゃんはカワイイね。うんうん。


スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment