HDMIキャプチャーが届いたので試しに使ってみました ~ 見えすぎちゃって困る!? ~

うららちゃん上だけ


AmazonからHDMIキャプチャーが届いたので、
さっそく試しに画像キャプチャーしてみました。

●HDMIキャプチャーREGIA ROKUBAKO
(※2016年1月現在、販売していないもよう)

●外付けHDD:HD-LC2.0U3/N

写真を交えながらのレビューは、また後日にするとして、
とりあえず簡単に説明を。。。

まず下図のようにBDレコーダとTVとの間に、
HDMIキャプチャーを挟む形で配線をします。
ケーブル類は各機器に付属してますよ。(ちょっと短いけど)

キャプチャー機器構成

そしてTVとBDレコーダの電源を入れます。
TVはHDMI入力の画面に切り替えしておきます。

たぶん先にHDDの電源を入れておかなきゃならないので、
HDDのACアダプタをコンセントに接続。
次にHDMIキャプチャー電源ON!!

・・・TVには何も映らないまま。。。

ま、ま、こんなことはよくある事だよね。
とりあえず噂の操作を試してみましょう。

上・上・下・下・A・B・A・B・・・・
これでゼビウスが無敵モードに。。。
ごめんなさいっ!

噂の操作を試してみると、TV画面が映るようになりました。

これはHDMIキャプチャーの不具合とかそういうのではなくて、
素直にHDMI分配器(スプリッター)を通せば済む話なのですが、
あまり配線ごちゃごちゃしたくないのと、お金をかけたくなかったので。

---------------------------------------------------------------------

さっそく最高画質のDRモードで録画してあったものと、
SPモードに落として録画してあるものとで、
同じオープニングの画面をHDMIキャプチャーで録画。

映像流しながら録画していっても良かったのですが、
今回は画質の比較テストということで、
まずはBDレコーダ側で一時停止して静止画の状態で録画しました。
(2TBの外付けHDDが泣いている気が・・・)

USB接続したHDDを、パソコンに接続しなおして、
MP4で保存された映像を再生し、スナップショット作成でJPEGに保存。

作成された画像がコチラ
フルHDの1080pで録画されているので、
元のサイズは1920×1080ピクセルです。

ニセコイOP
(↑DRモード)

ニセコイOP_SPモード
(↑SPモード)

ブログじゃ縮小したものを表示しているので、
あまり変わらないと思います。

元のピクセルサイズで部分的に切り出した画像がコチラ

千棘ちゃん拡大 千棘ちゃん拡大SPモード
左がDRモードのもの。        右がSPモードのもの。

実際にはこんなに小さいところを切り出して、
ぬり絵をすることはないだろうけど、
元画像がキレイに越したことはありません。

これで自分の好きなショット
ぬり絵することができるようになると思います。

---------------------------------------------------------------------

でも外付けHDDをパソコンと繋ぎ変えたり
(ACアダプタ式なので余計)

普通に見る時はHDMIケーブルを繋ぎ変えたり
(そのままだとBDレコーダーの録画を観るたびに、
毎回噂の操作をしなければならない)

恒久的な環境としてはイマイチ感もあります。
何やらUSBメモリが使えるような使えないような・・・
といった噂もあったりしますし、

今週末にそこらへんの確認と、
HDMIスプリッターの設備投資を行っていきたいと思ってます。

その前に500GBしかないBDレコーダを何とかしたい気もしますが、
古すぎてまだ外付けHDD対応してない頃のやつなので、
買い替えするしかないかなぁって感じです。

========================================

今日のアイキャッチ画像は、「山田くんと7人の魔女」から、
白石(しらいし) うららちゃんです。

とってもカワです。
普段は「俺ガイル」雪乃ちゃんみたいなしゃべり方をしていますが、
山田くんと入れ替わると、とてもはやみんとは思えない声になります。

来週はいよいよ魔女が関係してくるのかな?


スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment