貪欲は多くのものを失うが、禁欲が何かを生み出すということもない。

ホロ

投資を始める第一歩として、まずは余剰資金を生み出す仕組みづくりが大事です。
余剰資金を作るために、収入が増えるよう努力したり、節約したり、
ってことがあげられるわけですが、

ただ努力したところで、計画的に収入が増えるわけでありませんから、
より確実性の高いものということで節約することが重要視されます。

でも、この「節約」を、イコール「我慢・禁欲」と
考えてしまう方も多いのではないかと思います。
だから長続きしなかったり、反動で衝動買いしてしまったり…

僕は「節約」とは工夫することだと考えています。
如何に不要な支出を抑えながら、人生を楽しむことができるか?
コレに尽きると思います。

不要な支出を全くしないのではなく、抑えること。
このサジ加減がとっても大事だと考えています。

そもそも経済というのは、人の欲を、
お金や物に形を変えることで成り立っているですし、
その欲が人や文明をここまで進化させてきたのですから。

語弊があることを恐れずにあえてゲームという言葉を使うのであれば、
人生はお金を貯めるゲームではないのです。
人生はお金を使うゲームだと思うのです。

当然、計画性もなく闇雲にお金を使えばいいものではありませんし、
そもそも使うお金がないことには始まりません。

このブログは資産運用に関わるブログですから、
お金を貯めたり、増やしたりすることについて、
記事を書いたりするわけですが、

でも僕の場合、お金を多く持つこと自体はあくまでも手段であって、
本当の目的は人生をより良く生きることだと考えています。


という理想はいくらでも語れるんですよね。
でも、現実は…今週も週末出張っ!!
先週、仕事が完全に終わらなかったのです。
今週代休2日もらって休みましたが…

それでも今回は一応負担を和らげるために、
前泊ということで今日金曜日から現地に乗り込んでます。
もう明日一日で終わりにさせたいです。

経済的自由なんて贅沢なことは言いません。
10年後ぐらいには時間的自由をゲットしたいです。

========================================

さて、今日のアイキャッチ画像ですが、
「狼と香辛料」から賢狼ホロちゃんです。



今日のタイトルもホロちゃんのセリフからパクリました。

「狼と香辛料」という作品については、
昔こちらの記事で紹介したことがあります。
「株取引も商売のうち!? 投機ゴコロをくすぐるラノベ~狼と香辛料~」

内容についてはこちらを読んでいただくとしまして、
僕はこの作品を残念ながらアニメでは見たことがありませんが、
ネットに上がっている画像を見る限りだと、
やっぱりラノベイラストのホロちゃんの雰囲気の方が可愛いです。

例え、人ならざるものであっても、
例え、一生尻に敷かれることになったとしても、
それに見合うだけの人生を送れるのだろうと思います。


スポンサーサイト



4 Comments

mochi  

あのシッポにも巻かれてみたい

こんにちは。ふわわたさん。

> 僕はアニメしか見ていませんが
> 後の展開が気になるので、小説も
> 欲しいなぁと思っていた時期もあります。

ライトノベルっていっても、イマドキのとは違い、
心理描写も含め、丁寧に書かれているので、
アニメとはまた違った感じなのかもしれません。
(アニメ版は知らないのですが・・・なんとなく)

> 絵的には小説版の方がいいですね。
> アニメ版のハッキリとした作画も良いですが、小説版の方が柔らかくて好きです。

アニメ版は少し美人すぎるかなって印象です。
小説版の方が、どこにでもいる女の子って印象で、
(現実にはなかなかお目にかかることはできませんが)
親しみがもてる感じがします。
実際のところは、好みの問題なのでしょうが・・・

コメントありがとうございました。


2014/07/26 (Sat) 05:56 |  REPLY |   

ふわわた  

ホロの尻には是非敷かれたい。いい匂いがしそう…

こんにちは、mochiさん。

僕はアニメしか見ていませんが
後の展開が気になるので、小説も
欲しいなぁと思っていた時期もあります。

絵的には小説版の方がいいですね。アニメ版のハッキリとした作画も良いですが、小説版の方が柔らかくて好きです。

2014/07/26 (Sat) 00:34 |  REPLY |   

mochi  

お金が貯まったらお店を開こうと思ってます。

こんにちは。幸福賢者さん。
コメントありがとうございます。

> 良い台詞ですね。

 「狼と香辛料」は気の利いたセリフが多く出てくるライトノベルです。
 おすすめの一品です。

> ホロの尻に敷かるのは良いのですが、
> 行商して生きるのは大変そうです。

 相方のロレンスは、お金が貯まったら、
 落ち着いた所で、お店を開こうと思ってます。
 でもそれは、ホロとの旅の終わりを意味します。

 現実世界のことはおいといて、
 あの中世ただよう雰囲気の世界では、
 そういう生き方も悪くないかもしれません。




2014/07/25 (Fri) 22:27 |  REPLY |   

幸福賢者  

良い台詞ですね。

ホロの尻に敷かるのは良いのですが、
行商して生きるのは大変そうです。

2014/07/25 (Fri) 20:47 |  REPLY |   

Post a comment