【1550】MAXIS海外株式ETFから分配金が出ました ~ 私たちの分配金を受け取れぇ!! ~

マクロスF

【1550】MAXIS海外株式ETFから分配金が出てました。

分配金は1口あたり18.5円で、
(最低購入単位は10口なので、10口あたり185円)
70口保有なので1,295円(税引後1,033円)が、
松井証券の保有口座に入金されていました。

僕の証券口座はマネックス証券松井証券の2つです。

投信や国内株式(ほぼ単元未満株)はマネックス証券
ETFは「1日約定代金10万円までは無料」のサービスを使って、
松井証券で取引を行っております。

松井証券のこのサービスは1回の取引金額でなく、
1日の約定金額の合計ってところに注意して下さい。

【1550】MAXIS海外株式ETFは、カブドットコム証券であれば、
フリーETFになっているので、約定代金に関わらず無料です。
投信から信託報酬の安いETFへのリレー投資を考えている方は、
コッチの方がいいかもしれませんね。

僕は昨年リレー投資ってのをやってみたけど、
投信売却からETF購入までの時間差による基準価額の変動や、
需給によってETFの取引値が高くなるプレミアム乖離が気になってしまって、
う~ん。リレー投資って、ちょっと僕には向いてないかも?
って感じてしまいました。

先進国株式インデックス投信の積立先をeMAXIS→ニッセイに切り替えても、
そのままeMAXIS投信を保有しているのは、
売却時の確定利益で、税金がとられてしまうってのもあるんだけど、
こういったことも影響しているのかな?と思います。

========================================

投資効率性から考えると、分配金が出ない方が良いのですが、
ETFの場合は、普通の株式同様に、
空売りでの取引もできるようになっているので、
基準価額をMSCIコクサイ指数にできるだけ忠実に連動させる為に、
株式配当分を分配金として出しているそうです。

というわけで、この分配金を再投資するわけですが、
ETFを買える金額でもありませんし、買えたとしても余りはでてしまいますし、
本来であれば現在積立を行っているニッセイ外国株式インデックスファンドへ…
というのが、順当なところなのだとは思いますが、
残念ながらマネックス証券では(他の証券会社は知らない)、
この投信は10,000円以上からでないとスポット購入できません。

というわけで、国内株式の配当や、定期預金の利息などと同様に、
マネックス証券で1,000円以上からスポット購入できる
eMAXISバランス(8資産均等)へと税引金額の1,033円を投資しました。

・・・ってアレ?
同じ条件でスポット購入できるeMAXIS先進国株式インデックスを買えば良かったんじゃん?
そうか、そうじゃんね。
国内株式の配当もeMAIXのTOPIXインデックスとか買えばいいし。

でも、管理する手間が増えそうな気もするし…
う~ん。次に国内株式の配当がでるまでの検討課題にするか…
優柔不断かつ問題先送り型のダメな人間です。

========================================

今日のアイキャッチ画像は、MAXIS(マクシス)のETFってことで、
マクロス・フロンティアから・・・分かってます。何も言わないで下さい。
これが僕のボキャブラリーや発想力の限界なんです。

気を取り直してもう一度、「マクロス・フロンティア」から、
ランカ・リーちゃん(左)と、シェリル・ノームさま(右)に
登場していただきました。

わーい。パチパチパチ。

二人分のぬりぬりですからね。もう今回は頑張っちゃいました。
出張中のホテルでのぬりぬりも含め3日かかっちゃいました。
実質10時間前後でしょうか? アホー!!

う~ん。もう目的が画像の完成よりも、
ぬりぬり自体に移行しつつある気がします。


2 Comments

mochi  

ぬりぬりし始めてから、しまったと思いました。

こんにちは。ふわわたさん。

> 僕もETFへリレー投資を検討したことがあったのですが、
> ①分配金が無料・自動で再投資できない
> ②リレー投資する際に利益に対し税金がかかる
> ③1円単位で購入が出来ない。(口数買付けしか出来ない)
> ④なにより面倒くさい。

信託報酬などのコストは投資額に比例しますから、
そんなに投資額が大きくないうちは、
コストメリットが弱いので、
デメリット部分がどうしても目立ってしまいますよね。

現在のような相場環境がいつまで続くかはわかりませんが、
投信の損益が0付近になるぐらいまでは、
僕もリレーをすることはないと思います。
更に投資利益への課税が高くなるといったことがない限りは。ですが。

> ところで、ヴィーナスが2人も見れるなんてなんたる僥倖!
> 人生はワン・ツー・デカルチャー!!頑張れ、アニオタ投資家ですね。

画像サイズが大きく細かいところまで塗り込めたこともあって、
かなり時間がかかってしまいましたが、
まずまずの出来に仕上がったと思います。

ぜひともダウンロードして、
画面いっぱいにして堪能してもらえればと思います。
(1280×1024 [900kB])

コメントありがとうございます。



2014/07/22 (Tue) 22:24 |  REPLY |   

ふわわた  

僕の推しメンはクラン・クランちゃん

こんにちは、mochiさん。

僕もETFへリレー投資を検討したことがあったのですが、

①分配金が無料・自動で再投資できない

②リレー投資する際に利益に対し税金がかかる

③1円単位で購入が出来ない。(口数買付けしか出来ない)

④なにより面倒くさい。

上記4点のデメリットがコストが安いというメリットを僕にとっては上回っていますのでメインには、今のところなり得ないなと考えています。
(①~③は今も変わっていないですよね?)

ところで、ヴィーナスが2人も見れるなんてなんたる僥倖!

人生はワン・ツー・デカルチャー!!頑張れ、アニオタ投資家ですね。

2014/07/22 (Tue) 20:19 |  REPLY |   

Post a comment