2014年6月の新興国株式クラスの運用状況 ~ いまドコ? いまココ ~

投資ジェットコースター

昨日紹介した先進国株式クラス同様に、
今月16日にeMAXIS新興国株式インデックスの積立が行われました。

指定日を15日にして、10,000円/月で積立しております。

昨年【1582】iシェアーズエマ株ETFへと一部をリレーを行いましたが、
今年1月末に先進国株式クラスへのリバランスの為に売却しています。

別途、NISA口座でもfunds-i新興国株式を積立しています。
NISA口座での運用状況はコチラを参照してください。
「2014年6月のNISA口座での投信積立状況」

========================================
ではeMAXIS新興国株式の状況です。(基準価額6/20のものです)

eMAXIS新興国株式インデックス
基準価額¥13,070 
平均取得価額¥11,354 
保有口数163,846 
投資額¥186,023 
評価額¥214,146 
評価損益¥28,123 
評価損益率15.1% 
確定損益(税抜)¥5,412 
総評価損益
(確定損益込)
¥33,535 

投資成績eMAXIS新興国株式20140620
(※クリックで大きくなります。)

ここ1週間ほど値下がりしてきているようではありますが、
それでも基準価額は昨年5月頃の高値を突破し、
積立をはじめてからの過去最高レベルにあります。

各地で不安要素はいまだ燻ってはいるものの、
ワールドカップも順調に行われているようですし、(関係あるの?)
しばらくは順調かな?と思っております。

・・・すみません。ウソです。
本当はこの先どうなるか?など何も考えておりません。
とりあえずそれっぽくコメントしてみただけです。

---------------------------------------------------------------------
それにしても、1月末頃のアルゼンチンショックに端を発した新興国不安ですが、
もう少し低迷する期間が長いと思っていたんですが、
見事に回復しちゃってますね。

相場環境も良くなり株価に高値感を感じはじめてくると、
利確をする・しないといったお話がチラホラ出てきたりするわけですが、
僕の場合、インデックス投信での積立分に関していうと、
まだそういったことを意識しなければならないほど、
リスク資産が積み上げられていないという状況だと思っています。

確かに金額の大小にかかわらずお金は大事なものではありますけど、
現在積み立てられているリスク資産額と、
これから10数年間で積み立てていくであろう金額の比率を考えると、
現時点では圧倒的に後者の方が大きいです。

特に僕の場合、ためしに月10,000の積立ではじめて、
リスク資産の変動に慣れてきたら増額しようと考えていたら、
すぐにアベノミクスがやってきて、なんとなく増額するタイミングを見失って、
結局そのままの金額で積立しているこもあり、よけいその傾向が強いです。

例えば急に狂気的に過熱して、
来月ぐらいにいきなり基準価額が2倍になったりしたら、
そりゃ部分利確することも考えるけど、個別株じゃあるまいし、
おそらくそんなことはないと考えています。

これから先ず~と完全ホールドってわけじゃないけど、
インデックス投信に関していうと、
とにかく今は積立することだけ考えてます。

========================================

最近、仕事に集中しているせいか、
投資情報の収集にあまり時間をかけていません。
もしかすると投資熱が冷めてきているのかもしれません。

・・・と思っていたんですが、
単にお絵かきの練習に夢中になっているだけでした。


スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment