【ツール】フリーの画像レタッチソフトを紹介します ~ アニメキャラで塗り絵をしよう ~

くるみアップ

僕が最近アイキャッチで書いている子供の絵は、
ウィンドウズ標準のペイントを使っておりますが、
アニメ系の絵は、ネットに落ちている画像をパクって、
PaintShop等の画像レタッチソフトを使って加工しています。
~を描いてみました。とか言ってるけど、実は塗ってるだけ。

PaintShopは市販品で何年も前に買ったものですが、
今日紹介するのはPaint.NETというフリーソフトです。

ベクターでダウンロードすることができます。
http://www.vector.co.jp/soft/winnt/art/se493364.html

ただ、操作コマンドは日本語で書かれているけど、
製作元は海外なのでヘルプは英語のサイトに飛ばされてしまいます。

しかしながら、ありがたいことに、
日本語で操作方法を紹介しているサイトがコチラにあります。
ペイント.NET不完全マニュアル

========================================
では、このPaint.NETを使って、アニメキャラの塗り絵をしてみましょう。

今回標的になるのは、この記事のアイキャッチ画像にも登場した、
「デート・ア・ライブ」のキ●ガイ痴じょ・・・もとい、エロカワキャラ。
きょうぞうこと、時崎狂三(ときさき・くるみ)ちゃんです。

まずは、「デート・ア・ライブⅡ」のアニメ公式HPから、
くるみちゃんの絵をパクって来ておいてくださいね。

そして、Paint.Netを立ち上げて、くるみちゃんの絵を開きます。

Imag0-0.jpg

きゃーカワイイですね。セクシーですね。オッドアイがミステリアスですね。

---------------------------------------------------------------------
じっくりと、気のすむまで、くるみちゃんを鑑賞したら、
この絵をデッサン画みたいな感じに加工します。

画面上にあるコマンドから、
「効果(C)」→「アート」→「鉛筆スケッチ」を選びます。

Image0-1.jpg

鉛筆スケッチダイアログが表示されるので、パラメータを調整して、
画面に表示されるくるみちゃんの輪郭が浮かび上がるようにして下さい。
ここでは、とりあえず「鉛筆の先のサイズ:2」「度合:0」でやっていきます。

これで下絵ができましたので、配色を参考にするために、
もう一回、もともとのくるみちゃんの絵を開いて下さい。
すると画面右上に、サムネイルで下絵と原画が並んで表示されます。

Image0-3.jpg

これで、くるみちゃんをぬりぬりする準備ができました。

じゃあ、輪郭を塗りつぶしてしまわないように、
ていねいに塗っていって下さいね。

ばいば~い。

---------------------------------------------------------------------
というわけにもいかないので、
ここで僕が使っている方法を紹介しておきたいと思います。

ていねいに塗るっていってもなかなか難しいもので、
ちょっと気を抜くと輪郭なんてすぐに塗りつぶされてしまいます。

それで使うツールコマンドが「塗り直し」ってものです。
素地色が「セカンダリ色」になっている箇所のみ、
「プライマリ色」で塗るってコマンドです。

  Image1-0.jpg  Image1-1.jpg

これを使えば、輪郭が塗りつぶされてしまうことはありません。
多少薄く塗られるところが出てくるかもしれませんが、それも味というものです。

現在は素地色が白の部分を塗りたいので、セカンダリ色は白を選んで下さい。
画面右上サムネイルの原画を選びと、作業画面に原画が表示されます。

カーソルをこれから塗りたい色のところに持って行って、
Ctrlキーを押しながら左クリックすると、カーソルがあるところの色を吸い取って、
プライマリ色に指定することができます。

ちなみにCtrlキーを押しながら右クリックで、セカンダリ色として吸い取れます
(ツールのスポイトでもプライマリ色は吸い取れますが、
  セカンダリ色の吸い取り指定ができるのは、この操作方法だけです。)

そしてこの「塗り直し」ツールのポイントは、
画面上に出ている「許容範囲」ってところ。

Image1-2.jpg

セカンダリ色にどれだけ近い範囲の色を、塗り直しの対象とするか?って設定。
濃紺色以外は5~10%とか小さい値の方が、キレイに塗れます。
許容範囲を大きくすると、少し濃い色でボツボツが出てきちゃいます。
単純に色の置き換えってわけじゃなく、加算処理も行われているみたい。

---------------------------------------------------------------------
では、実際に塗っていきましょう。

メイドさん風のリボンから塗っていってみましょう。
基本は薄い色から・・・だと思いますが、
まぁ遊びですし、好きなところからでいいと思います。

Image1-3.jpg

次に顔とおめめを塗っていきます。
Image2-0.jpg

そんで髪の毛と。
Image2-1.jpg

そして首輪?をつけて・・・
Image2-4.jpg


あ~もう。誰だよこんな配色が細かい服を着たキャラ選んだの!!
よし。途中だけど、首上で切り取って、完成!!

Image3-0.jpg

うわぁ~ザツですね。ところどころ塗残しがあります。
でも大丈夫、縮小すれば分からないから。

---------------------------------------------------------------------

というのもアレなので、チョイ技を紹介しておきます。

画面上にあるコマンドから、
「効果(C)」→「ぼかし」→「表面のぼかし」を選びます。

ダイアログが表示されるので、パラメータを調整して、
塗残しの斑点が目立たなくなるようにして下さい。
ここでは「半径:1」「しきい値:65」でやってみます。

Image3-1.jpg

上の画像だと、ちっちゃくて分からないけど、並べてみるとこんな感じ。

Image3-3.jpg

少しやわらかい印象の絵になります。

どうですか?アニメとはまた違った雰囲気のくるみちゃんが出来上がりました。
とても、アイキャッチ画像のイカレビッチJKと同一人物とは思えません。
そうなんです。あなただけのくるみちゃんが出来上がった瞬間です。

---------------------------------------------------------------------
いかがだったでしょうか?
こういった画像編集系のソフトは習うより慣れろって感じなので、
いろいろ試してみると面白いと思いますよ。

時間に余裕のある方は、大好きなキャラで挑戦してみて下さい。

では。さよなら・・・って、ところでコレ何のブログ?

狂三


スポンサーサイト

4 Comments

ふわわた  

今日は徹夜か…

こんにちは。

おぉ素晴らしいツールのご紹介有難う御座います。

早速、香織たんと白たんでチャレンジしてみます。
はぁ…今日は徹夜か…

明日仕事もあるのに…まぁそうなったら急病になるから良いですね。

ほんと罪づくりな人ですmochiさんは(笑)

2014/06/19 (Thu) 20:02 | REPLY |   

mochi  

今月はもう寝かせませんよ。

こんにちは。ふわわたさん。

> 早速、香織たんと白たんでチャレンジしてみます。
> はぁ…今日は徹夜か…

いきなり根を詰めず、最初はざっくりとやっててみて下さい。
何度か描いていると、そのうちコマンドの使い方やマウスに馴れてくると思います。
頑張ってものにして下さい。

明日は「香織たんと白たんを描きすぎて眠れませんでした」
と言って休んでみて下さい。

きっと来週月曜日に、
みんなが香織たんのようなジト目で見てくれると思いますよ。
うらやましいです。

コメントありがとうございました。


2014/06/19 (Thu) 20:42 | REPLY |   

b2mo  

こんにちは。

自分で好きにペイント出来るのは、

楽しそうです。

2014/06/19 (Thu) 22:53 | REPLY |   

mochi  

お金のかからない遊びです

こんにちは。b2moさん。
コメントありがとうございます。

> こんにちは。
> 自分で好きにペイント出来るのは、
> 楽しそうです。

好きな人はハマるかもしれませんね。
お金もかからないですし。
あまり細かい絵よりもアイキャッチ画像のようなものや、
ワンピースなど線の太い画の方が、
お絵かき的には向いているかもしれません。


2014/06/19 (Thu) 23:15 | REPLY |   

Post a comment