2014年6月2日~6日の成績 富士宮応援ファンド「宮物語」 ~ 恐怖の公募増資がふたたび宮物語を襲う ~


タイトルロゴ

富士宮市に本社・工場がある会社株式に投資する
富士宮応援ファンド 愛称「宮物語」の
2014年6月2日~6月6日の成績を発表します。

========================================
現時点で成績はコチラ
富士宮インデックス成績1_20140606
(※クリックで大きくなります。)

僕の持ち株の成績は、右カラムのリンク集の「株ポートフォリオ」でも見れるよ。

今週は月曜日にドル円が102円台へと進み、
日経平均株価をはじめとする各指数も大きく上昇しました。
その後、日経平均が15,000円台に到達したあたりで一服といった感じです。

今週のMVPは先週末との株価比で、
8.5%の上昇を見せた【7291】日本プラストです。

なぜか金曜日午後から急騰し、その日だけで5.7%も上昇しました。
同じ自動車部品関係の【5949】ユニプレスや【7256】河西工業が、
今週は一息ついているだけに理由は全くわかりません。

日本プラストといえば、先月5/12発表のIRにて、
今期2円増配の一方で、優待制度の改悪が行われました。

今までは100株~1000株保有で、優待で半期毎に1,000円のクオカードが貰え、
配当利回りはそれほどでないものの、優待利回りを加えて考えると、
単元で持っていてもいいかな?と思うぐらいのお得な利回りの株でした。

それが今回100株~500株保有での優待クオカードが500円になってしまいました。
僕は優待関係ないので増配の方が嬉しいですが、
IRが出た週は国内株式の雰囲気が悪かったこともあり、
株価はかなり下落したんですが、現在株価は大きく回復しております。

---------------------------------------------------------------------

そして、好調な日本プラストをよそに、今週「宮物語」を襲った衝撃が、
6/2月曜日に発表された【3880】大王製紙の大きな額の公募増資です。
新しく発行される株式数は公募増資で1400万株。
更に第三者割当増資分も含めると2000万株にもおよびます。
これは現在発行済株数の15%に相当する大きな増資です。

この影響をもろに受け、国内株式が大きく回復を見せる中、
株価は先週末比で13.3%も下落し、
来週もしばらく軟調な状況が続くことが予想されます。

========================================
今週・年初来の暴騰率の推移を表したものがコチラです。
比較対象として日経平均・TOPIXとひふみプラスの推移も載せました。
「宮物語」は一部銘柄を利確したこともあり、全損益を対象としています。

---------------------------------------------------------------------
今週6月2日~6日の暴騰率の推移を表したものがコチラです。
先週末5月30日の値を0起点として暴騰率を算出しています。
富士宮インデックス成績2_20140606
(※クリックで大きくなります。)

先程紹介した【3880】大王製紙の公募増資による株価下落の影響もあってか、
今週は「宮物語」だけが取り残されてしまいました。

一方、「ひふみプラス」は先週の勢いをそのままに、
今週もトップの成績で終わっています。
今年最安値を付けた5/19の基準価額と比べると、
実に10%を超えるパフォーマンスを叩きだしています。

今までが調子が悪すぎたと言えばそうなんですが、
積立派としては一方向に上昇し続けるよりも、
一時的に軟調になる時があった方がうれしかったりします。
(ブログネタ的にもね)

---------------------------------------------------------------------
次に年初からの推移になります。
昨年末12月30日の値を0起点として暴騰率を算出しています。
富士宮インデックス成績3_20140606
(※クリックで大きくなります。)

依然として「宮物語」の優位は変わらないものの、
もう少しで年初来プラスに転換しそうな「ひふみプラス」が猛追しています。

日経平均はもう一つ突き抜けたいところですが、
TOPIXは3月初旬時点のところまで回復してきています。

GPIF運用方針見直しの早期実施の要請が追い風となるか?
来週が山場となってきそうです。

========================================

【3880】大王製紙の株価は上がりすぎていた感があるとはいえ、
やはり大型の公募増資は理論的に株式の価値が下がるので痛いです。
割安になるでもなんでもなく、
単純に僕の持っている株の価値が薄れるわけですから。

同じく【7932】ニッピが、昨年末に国内株式が上昇している中、
大型の公募増資により、株価が大きく下がったまま、
現在もなお低迷していることが脳裏をかすめます。

まぁ設備投資減税とかあるわけですから、
今やらずにいつやるのってところもあるのかもしれませんが…

でもね。本当はこういう時には企業価値を落とすやり方ではなく、
銀行に低金利でしっかり融資してもらうべきだと思うんです。
まぁこれは銀行が、不況で企業が困った時に手のひらを返したように、
貸し渋りや貸しはがしを行ってきたことに起因している部分もあると思いますが。

しっかり設備投資して、利益を増やして、企業価値を元に戻してね。
というしかありませんね。

---------------------------------------------------------------------
ところで、今週もいつものように「ひふみプラス」について、
あんな記事を書いてしまいましたけど、調子が戻ってきた感じがしますね。
ちょっと6/4に更新されていた5月の月次レポートを見てみましたけど、
なかなか落ち着いた視点の運用方針になっているようです。
(こちらはまた後日紹介したいと思います。)

そうそう、それと今週は【3861】王子HDから配当金を貰いました。
1株当たり5円。13株で65円(税引後53円)です。
相変わらずショボイですねぇ。
いやいや、1円を笑う者は1円に泣くという言葉もありますので、
ありがたく頂戴いたします。



スポンサーサイト

2 Comments

b2mo  

こんにちは。

少額でも配当金はすごいですね。

各人が汗を流して事業に取り組み、時に歯
をくいしばり、時にうれしい・つらい涙を流して作り出した結晶ですからね。

とても大切に使いたいものです。

mochiさんの「ありがたく頂戴いたします。」の感謝の気持ちはとても大切なコメントですね。

2014/06/07 (Sat) 20:11 | REPLY |   

mochi  

とても考えさせてくれる言葉です

こんにちは。b2moさん。

> 少額でも配当金はすごいですね。
> 各人が汗を流して事業に取り組み、時に歯
> をくいしばり、時にうれしい・つらい涙を流して作り出した結晶ですからね。
> とても大切に使いたいものです。

ともすると株価の上下に意識が奪われがちですが、
配当金の原資は社員の労働の成果ですから、
感謝の気持ちはいつまでも忘れないでいたいです。

当然、投資の目的はお金を増やすことであり、
平均的な効率リターンを求めるために、
僕もインデックス投資を行っているわけですが、

b2moさんのコメントを読んで、
時にはそういった気持ちになって、
自分の投資を見つめてみることも良いな。
って、あらためて感じさせてくれました。

とても貴重なコメントありがとうございました。


2014/06/07 (Sat) 21:30 | REPLY |   

Post a comment