2014年5月26日~30日の成績 富士宮応援ファンド「宮物語」 ~ いるか ~

タイトルロゴ

富士宮市に本社・工場がある会社株式に投資する
富士宮応援ファンド 愛称「宮物語」の
2014年5月26日~5月30日の成績を発表します。

========================================
現時点で成績はコチラ
富士宮インデックス成績1_20140530
(※クリックで大きくなります。)

僕の持ち株の成績は、右カラムのリンク集の「株ポートフォリオ」でも見れるよ。

先週の勢いをそのままに・・・ってほどではありませんでしたが、
上値の重たさを感じながら、着実に株価の上昇が見られました。
特にジャスダックやマザーズ指数は、
完全に息を吹き返したかのようにも見えます。

今週のMVPは先週末との株価比で、
7.5%の上昇を見せた【5949】ユニプレスです。

昨年10月以来ずっと低迷し、一時期-20%超える含み損を抱えるまで、
落ち込んだ時もありましたが、なんとついにプラス転換しました。
理由はよく分かりません。

売上の80%が日産関係に依存している会社であり、
日産自体が決して良いとは言えない状態ですし、
現に今期も引き続き減益の計画です。

ただ、北米を中心として売上は増えており、
減益は設備へと先行投資したことの影響も大きいので、
将来を見据えた需要があったのかもしれません。
・・・が、たんに株価チャートのテクニカル的なものかもしれません。

========================================
今週・今月・年初来の暴騰率の推移を表したものがコチラです。
比較対象として日経平均・TOPIXとひふみプラスの推移も載せました。
「宮物語」は一部銘柄を利確したこともあり、全損益を対象としています。

---------------------------------------------------------------------
今週5月26日~5月30日の暴騰率の推移を表したものがコチラです。
先週末5月23日の値を0起点として暴騰率を算出しています。
富士宮インデックス成績2_20140530
(※クリックで大きくなります。)

ジャスダック・マザーズの好調を反映してか、
ひふみプラスが良い感じに上昇しています。

また宮物語も週後半は少し調整しましたが、
ユニプレスや星光PMCなどの活躍もあり、
先週に引き続き今週も大きく上昇して終わっています。

---------------------------------------------------------------------
次に今月5月の推移になります。
先月末4月30日の値を0起点として暴騰率を算出しています。
富士宮インデックス成績月間201405
(※クリックで大きくなります。)

月中盤まではセルインメイを意識してか、
全体的に軟調な状態が続きましたが、
先週火曜日以降は、すっかり状況が好転しました。

ひふみプラスやTOPIXが、日経平均株価を上回る上昇を見せていることから、
中小型株を中心にして幅広い銘柄が買われたような感じがあります。

月間プラスで終わるのは、日経平均・TOPIXともに今年初です。
ひふみプラスは1月以来、宮物語は2月以来となります。

---------------------------------------------------------------------
そして年初からの推移になります。
昨年末12月30日の値を0起点として暴騰率を算出しています。
富士宮インデックス成績3_20140530
(※クリックで大きくなります。)

4月初めには届かないものの、方向としては上向きに変わってきました。
このまま再び日経平均15,000円を目指す展開となるのか?
それとも、来月にもう一波乱あるのか?・・・・(希望)

========================================

日本株式にもようやく雪解けの季節が訪れたようです。

でも僕は・・・

♪君が去ったホームに残り 落ちてはとける雪を見ていた

やっぱり置いてかれた~!! 。・゚゚・(>_<;)・゚゚・。

(また先週と違うこと言ってるし・・・)

最近朝、BSジャパンで放映しているテレ東のモーニングサテライトを見ながら、
いつの間にか二度寝してしまうことが多くなっていますが、
金曜日は、その後にやってる「日経マーケットアイ」は見ることができました。

なんでも、先週(5/19~5/23)の株価上昇は実需の買いではなく、
主体は外人さんじゃなくて信託銀行で、
国から年金機構へ一時的に買い支えるよう指示が出ているらしい・・・
みたいなことを言ってました。

ホントかよ!? 年金がそんな機動的な取引はしないと思うし、
国の指示というのがハテナだし、
そもそも買い支えなければならない理由が分からん。

この業界の人たちも結構ファンタジーだなぁと思ってしまった。


0 Comments

Post a comment