豪ドルMMFを売却しました。

コアラ近

僕はマネックス証券で豪ドル建て債券をいくつか持っています。

当初は個別債券を買い持ちで、利息を外貨MMFで運用して、
その外貨MMFで更に個別債券を買うなんてことを考えていたのですが、

個別債券は1,000ドル単位からの購入になるので結構お金がかかります。
各資産クラスを月10,000~20,000円ぐらいで積立投資をしている僕としては、
アセットアロケーションのバランスを大きく崩すことになってしまいます。

おまけに利息だけだと、新たな債券を買えるほど貯まらない…

なんてことを、いくつか買ったあとに考えるようになったわけで、
「後の祭り」という感じで、最近は新たな債券には手を出さずに、
現在所持しているものをそのまま寝かせてあります。

そんなわけで、その債券からの利息が外貨MMFに少し入っていたのですが、
先週、理由はよくわかりませんが豪ドルが上がってきたので、
外貨MMFに入っていた分を売却しました。

所持豪ドル:$57.65
換金レート:1$=94.09円

換金額:5,433円

今後は、豪ドルがもう少し上がるようだったら、個別債権を少し整理して、
先進国債券クラスの新規購入は外貨MMFで。と思っています。

そして、もし想定外の円高がやってきた時には、
そのMMFで個別債券を買うって感じにしたいと考えてます。

ちなみに先進国債券クラスでは、投信での運用は考えていません。

分散によって、かえって変動リスクを高めてしまうような気がするのと、
投資先を限定するのであれば、保有コストがかからない方法がいいかなぁ~
なんてことを思っています。


関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts