2014年3月24日~28日の成績 富士宮応援ファンド「宮物語」 ~エリエールの森~

タイトルロゴ

富士宮市に本社・工場がある会社株式に投資する
富士宮応援ファンド 愛称「宮物語」の
2014年3月24日~3月28日の成績を発表します。

========================================
現時点で成績はコチラ
富士宮インデックス成績1_20140328
(※クリックで大きくなります。)

僕の持ち株の成績は、右カラムのリンク集の「株ポートフォリオ」でも見れるよ。

今週は権利落ちの関係でずるっていくかな?
と思っていたんですが、日経平均などの指数は意外と強かったですね。
でも個別で見ると、それなりに影響を受けている銘柄が多々見受けられます。

今週のMVPは株価比で17.9%の上昇をみせた【3880】大王製紙です。

1月~2月初旬まで市場環境悪化の影響をかなり受けていたんですが、
それ以降は順調に株価が伸びてきておりまして、
年初来高値を更新しまくっています。

当ファンドの中では、安定感もある一番の出世頭ですね。

大王製紙のホームページでは、
ヘンテコな壁紙がもらえるキャンペーンゲームをやってるよ。
エリエールの森 http://www.elleair.jp/campaign/lp/ochappi/
でも可愛くないし、時間のムダ…(だったら紹介するなよ)

========================================
今週・今月・年初来の暴騰率の推移を表したものがコチラです。
比較対象として日経平均・TOPIXとひふみプラスの推移も載せました。
「宮物語」は一部銘柄を利確したこともあり、全損益を対象としています。

---------------------------------------------------------------------
今週3月24日~3月28日の暴騰率の推移を表したものがコチラです。
先週末3月20日の値を0起点として暴騰率を算出しています。
比較対象として日経平均・TOPIX・ひふみプラスの推移も載せました。
富士宮インデックス成績2_20140328
(※クリックで大きくなります。)

「宮物語」はちょっとイマイチでした。
【7291】日本プラスト【5949】ユニプレス【6113】アマダといった
自動車・機械の関連銘柄が、ダウントレンドに入ってしまったような感じです。

「ひふみプラス」は僅差で最下位になってしまいましたが、
ジャスダック指数に近い動きをしているので、
こんなものかな?って感じですね。
それだけに雰囲気が良くなれば、一気に跳ね上がりそうな気配がしてます。

---------------------------------------------------------------------
コチラは3月の推移になります。
先月末2月28日の値を0起点として暴騰率を算出しています。
富士宮インデックス成績月間201403
(※クリックで大きくなります。)

3月はあと1日残っていますが、きりもいいのでこの回で紹介しちゃいます。

あらあら。3月は思ったより軟調だったんですね。
そういえば月初めの頃、日経平均は15,000円台にのせて、
いよいよレンジが切り上がっていくのか?
なんてことを言っていたぐらいでしたから。

終わってみれば、結局14,000円台のレンジに逆戻りでした。
こんなんわかんねぇ~!! 下がるんなら上げるなよぉ~

---------------------------------------------------------------------
そして年初からの推移になります。
昨年末12月30日の値を0起点として暴騰率を算出しています。
富士宮インデックス成績3_20140328
(※クリックで大きくなります。)

「宮物語」は振れ幅は大きいですが、
年初来プラス領域で安定して推移しています。

「ひふみプラス」はなかなか上を向いてくれません。
アクティブファンドは市場の過熱感を利用して、
値幅を取りに行くところもあるので、
現在の環境では力が発揮しにくいんだろうと思います。

========================================
今週は【2502】アサヒGHDから配当金をいただきました。ヽ(・∀・)ノ

…税抜で35円。 o(- -;*)ゞ イヤァ

また、【4543】テルモで1:2の株式分割が行われました。
いきなり株価が下がってたので、ちょっとビックリ。
でも株式分割は2度目の経験ですから、この前みたいに大騒ぎはしませんでした。
「ひぇぇ~いきなり株価が半分以下に・・・何が起きたの!?」

ウクライナ情勢を警戒とか言ってますけど、
そんなのは単なる理由付けであって、
結局のところ、まだ調整していたいよ。ってことなんだと思います。

アメリカも今後はFRBの金利政策に焦点が移っていくだろうし、
秋口まではこんな感じのレンジ相場が続くのかな?
なんてことを希望込みで想像しています。
(インデックスETFでコーヒー代を稼ぎたいだけ…)


関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts