2014年3月のNISA口座での投信積立状況

なんだかわかりませんが、今日は国内株式がずいぶん下がりました。
ウクライナ情勢や中国経済への懸念みたいなことを言われてます。

でも本当の理由はコレなんじゃないかと思ってます。

●不労所得けしからん!! → 配当・利子への課税強化検討(高額所得者のみ?)
●賃金上げないと…やっちゃうぞ? → 政府からの賃上げ要求

ちょ、ちょ、ちょっとぉ。
あなた方、何もしてないよね?
人のフンドシで相撲を取るのもたいがいにしてよねっ!!

さすがかつて、世界で一番成功した社会主義国と、
揶揄されただけのことはあります。

などという、どーでもいい前置きはさておき…
NISAロゴ
というわけで、今月3月10日(約定11日)に、
NISA口座での3回目の投信積立が行われました。

NISA口座はスルガ銀行で開設しています。

現時点では、以下の2つの投資信託を積立しています。
●funds-i外国株式  15,000円/月
●funds-i新興国株式 10,000円/月

運用方針は「NISAを年50万円枠として考えている」に基づいています。

========================================
ではまずfunds-i外国株式の状況です。(基準価額は3/11のものです)
funds-i外国株式
基準価額¥18,326 
平均取得価額¥17,930 
保有口数25,099 
投資額¥45,000 
評価額¥45,993 
評価損益¥993 
評価損益率2.2% 

投資成績fund-i外国株式20140312
(※クリックで大きくなります。)

前回2/10の積立以降、基準価額は上昇傾向にありました。
ここ最近、ちょっと頭打ちな感はありますが、
積立投資組としてはあまり上がらずに、
のんびり景気回復していって欲しいです。

========================================
次にfunds-i新興国株式の状況です。(基準価額は3/11のものです)
funds-i新興国株式
基準価額¥11,340 
平均取得価額¥11,349 
保有口数26,435 
投資額¥30,000 
評価額¥29,976 
評価損益¥-24 
評価損益率-0.1% 

投資成績fund-i新興国株式20140312
(※クリックで大きくなります。)

前回2/10の積立以降は若干の上昇といったところです。
形的には先進国株式に似ていますが、戻りが鈍いことと、
ウクライナ情勢など燃料投下の影響が少し大きいところが違うようです。

不安材料の燃料投下は定期的に行われると思いますので、
値動きのことは考えず、淡々と積立します。

========================================
スルガ銀行の投信残高画面ですが、
結構NISAでの運用のことを考えて作られているようです。

残高のトップ画面では、投信ごとの全体評価が表示されます。
スルガ銀行投信積立結果20140312

表左の[適用年別]をクリックすると、
購入した年ごとの評価が見られるようになっています。
明細スルガ銀行投信積立結果20140312

まだ来年になってみないと分かりませんが、
解約も購入年ごとにできるのではないかと思われます。
というか、そうでないと困るんですけど。


関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts