もう少しで危ないところだった。個別銘柄投資の最大リスク。~とある企業の粉飾決算~

とある企業の粉飾決算
(上画像は「とあるさくらのジェネレータ」さんで作らせてもらいました)

僕は先月初めまで、とある企業の株式を飼っておりました。

あれは紅葉が色づきはじめる10月下旬。

僕が出会った時のアレは、
新株発行による公募増資と、その後の業績下方修正によって、
落ちるナイフと化していました。

その頃、落ちるナイフ収集家でもあった僕は、
その眩いばかりの高配当に魅入られ、つい飼うことにしてしまいました。

案の定、アレは僕の手を何度も噛みつき、
しばらくのあいだ一向に馴つく気配もありませんでした。

それでも12月中旬には、
なんとかプラス領域まで飼い馴らすことができました。

ですがその直後…あれは忘れもしない12月17日。
のちに「崩壊の序曲」とも称されることになるトウェルヴ・セヴンティーンです。

突如、アレは激しく猛り狂う魔獣と化し、かつての面影は失われてました。
ケルベロス
IRによって診断された結果は…
極めて死亡率が高いと言われている「不適切な会計処理」の疑いがある。
ということでした。

その当時のことを記したある投資家の日記がココにあります。

【悲しい悲鳴】ギャー (゚д゚lll) リソー教育がぁぁ!!

その後、そのまま衰弱していってしまわれると思われましたが、
従来からある劇薬「ギャンブラー」や、
ろくな検証もされないまま新しく市場投入された「NISA」などの
薬剤投与により、表向きは症状が収まったかのように見えました。

これ以上アレが苦しむ姿を見ることができなかった僕は、
今年大発会が始まってから3日目の1月8日に、
-20%の損失と引き替えにアレを手放しました。

========================================
それから約1ヶ月経った昨日、ヤフー検索から僕のところへ
アレについての問い合わせが何件かありました。

気になったので調べてみたところ、再びアレが暴れだしていました。
そしてIRから新たな診断結果が出されていました。
内容は、過去6年にもわたる「粉飾決算」の確定という極めて重いものでした。

返却に備えて積み立てしておかなければならない
客先の都合等により中止になった分の指導料や、
無料サービスでの指導分を、
売上・利益として計上していたというようなことらしいです。

また結果として、決算を粉飾しつつも、
「新株発行による公募増資」を行ったことにも嫌疑をかけられています。

========================================
僕は今回たまたまタイミングが良かっただけです。

この粉飾が見抜けるものだったかどうかは分かりませんが、
異常に高い配当性向や、無理な増配など、
よく調べれば違和感を感じられるところがあったような気がします。

このあとアレがどうなるかは分かりません。
上場廃止や倒産といった大きな投資毀損も十分に考えられます。
少なくとも株価として大きく減価することが想定できます。

僕の場合、単元未満株で投資していたこともあり、
勉強代としてはかすり傷程度の3,000円程度で済みましたが、
個別銘柄投資の最大リスクを感じる良い経験になったと思います。


2 Comments

mochi  

投資には信頼関係が必要不可欠です

こんばんは配当鳥(morige89)さん。

> 粉飾決算は投資家にとって怖いものですよね~。
> 決算短信等を読めば見抜ける場合もあるにはありますが、なかなか見抜けるものでもなく、
> やはり発表されたものを信じるしかありませんね。

これは当たり前のことなのですが、
決算書が正しいことを前提で、投資判断をしますからね。
これを疑いだしたら、投資なんてできなくなります。 ^^;

> 今まで持ち株で粉飾を行ったものがなく、そういったリスクを忘れかけていただけに、
> 今回改めてそういったリスクがあることを思い知らされました(汗)

めったにあることじゃありませんから。貴重な体験をしました。

特に今回は配当利回りが高かったこともあり、
NISA絡みでけっこう犠牲者がいそうな気もしますが、
ただ、NISA始まる時にはIRで「不正会計の疑義」が出されていたので、
NISA組は完全に自己責任の範疇だと思います。

まだ最終的にどうなるかはわかりませんが、
こっから先はそれこそギャンブルですね。

それは別にしてリソー教育には、
利用されている生徒さんのことを、
最優先に考えて対応して欲しいですね。

我々は余裕資金でやってますが、
生徒さんは貴重な時間を費やしているわけですから。

コメントありがとうございました。 ヽ(・∀・)ノ

2014/02/11 (Tue) 22:42 |  REPLY |   

配当鳥  

こんばんは^^

粉飾決算は投資家にとって怖いものですよね~。決算短信等を読めば見抜ける場合もあるにはありますが、なかなか見抜けるものでもなく、やはり発表されたものを信じるしかありませんね。

今まで持ち株で粉飾を行ったものがなく、そういったリスクを忘れかけていただけに、今回改めてそういったリスクがあることを思い知らされました(汗)

2014/02/11 (Tue) 21:36 |  REPLY |   

Post a comment