豪ドル債券の利金がMMFに入ってました

マネックス証券で、7月末に買った既発行債の豪ドル債券

BNPパリパ 2017/5/2満期 年利率4.06%

の利金半年分が豪ドルMMFに入金されてました。
っていうか、期日を考えると先週には入金されてたようです。

マネックス証券では海外債券の利金を、
円でなくで直接MMFで受け取ることができます。
今のところ米ドルと豪ドルしかできませんが・・・

1,000豪ドル買ってあって、
MMFに入ってた利金は、16.37豪ドルでした。

あれぇ?4.06%の半分の2.03%で、20.30豪ドルじゃないの?

って思って、発行時の説明書きを見たら、
利金で既に20%の税金がかかってくるみたいです。

20.30-4.06=16.24

??
それでも微妙に計算が合わない・・・

更に説明書きを読むと、初回だけ16.37豪ドルで、
2回目以降は16.19豪ドルということでした。

う~ん。難しいです。

特定口座で良かったです。

ちなみに利金入金時よりも少し円高になってるけど、
豪ドルMMFの損益は0表示のまま。

そのうちに訳わからなくなりそう。

素直にMMFを買っておけば良かったかなぁ?
と思う今日この頃です。

0 Comments

Post a comment