「落ちるナイフ」のススメ

皆さん、こんにちは。
落ちるナイフ愛好家のmochiです。

~~ 本記事は架空の設定のお話です。      ~~
~~ 実在の人物・団体とは一切関係ありません。 ~~


僕は、全世界「落ちるナイフ」愛好協会の会員だったりします。

落ちるナイフとは、
評価価値が大きく下落しており、
かつ更に下落が見込める様な資産のことをいいます。

落ちるナイフはつかむな」という格言が有名ではありますが、
実は、落ちるナイフは捕獲する時に分かるものではなく、
捕獲したあとに分かるという非常に厄介なものです。

決算もしくは中間決算の発表が多くなる、
5月~6月、10月~11月にかけて発生しやすくなります。
特に期待先行の上昇相場が一服した時などは、
最高のロケーションと言われており、
より多くの落ちるナイフを観測することができます。

この落ちるナイフの捕獲は、
その獰猛性から非常に危険で難しいとされています。

ですので、落ちるナイフは決して強く掴んだりしないで下さい。

過去には、鋼の投資家と言われたエルリック兄弟が、
この落ちるナイフの秘密に迫ろうとして、
兄は片腕を、弟は体ごと落ちるナイフに持っていかれたという
痛ましい事故も起きたりしています。

また、落ちるナイフは、
ときおり幻惑魔法を使うことが報告されています。
一度、底についたという幻を見せて、
被害者候補にジャンピングキャッチさせるのです。
この幻惑魔法は、一部の投資家達から
「孔明の罠」と呼ばれ恐れられています。

この幻惑魔法の本当に恐ろしいところは、
ナンピン衝動に駆られるなどの中毒症状があり、
一度被害にあった者が2重3重の被害に見舞われやすくなります。

では、僕の数ある落ちるナイフコレクションの中から、
比較的おとなしいものを一つ紹介してみたいと思います。

この落ちるナイフの固有名称は、
「NET1システムズ」と命名され、東証1部に生息し、
管理コード7518が付けられています。
好配当で獲物をおびき寄せることが特徴です。

この落ちるナイフの活動状況を見てみましょう。

ネットワンシステムズのチャート

僕は、これを742地点で捕獲しました。
上の図の赤い印が付いている地点ですね。

上の図からも、例の幻惑魔法が、
何度も繰り返し使われているのが見て取れます。
被害者は相当数に達すると予想されます。

しかも、僕が捕獲した時は、
一度上昇してみせるなどという芸当までこなしています。

その後、僕の手をあっさりと貫いて、
現在、損益率約-14%という状態で、
やっと落ち着きを見せています。

実は、先週に「自己株式の市場買付」という
強力な麻酔銃が打たれました。
当初は一切効果がなかったように思われましたが、
今週になってやっと効いてきたようです。


でも僕は、こんな落ちるナイフが大好きだったりします。

皆さんも一緒に落ちるナイフを捕まえてみませんか?


興味のある方は、今すぐコチラへアクセス。

全世界「落ちるナイフ」愛好協会 http://ochiru_knife.com

または、「落ちるナイフ 貫かれたい」で検索。


~~ くどいようですが、            ~~
~~ 本記事は架空の設定のお話です。      ~~
~~ 実在の人物・団体とは一切関係ありません。 ~~


0 Comments

Post a comment