2018年9月末の資産評価と10月の資産運用予定 ~ ひとまず年初プラスまで戻ってきました。 ~

ウキウキしている「ゆらぎ荘の幽奈さん」の雨野狭霧

日本株がパッとしないけど全体的に好調ということでヨシとするかな。

2018年9月末のリスク資産と推移です

(※預貯金や個人向け国債は含んでおりません)

201809資産状況詳細
201809資産推移

日経平均株価が大きく上昇していることを考えると、国内株式クラスはもう少し反発して欲しかったところですが、こればっかりはインデックス投信でなく個別株投資を行っている自分の選択眼も含めた技量の問題ですから仕方がありません。
自身のヘタッピぶりを甘んじて受け入れるだけです。

9月は円安進行や日本株・新興国株の復調が見られたこともあって、ヘッジ無バランスファンドがなかなか好調なパフォーマンスを見せてくれています。
実際には先進国株式クラスの方が少しだけパフォーマンスが良かったのですが、ボラティリティの違いを勘案すればヘッジ無バランスファンドの方に軍配があがるだろうと思います。

1~9月期の成績としては未だ国内株式の運用利回りが大きくマイナスになっておりますが、運用利回りには確定益分は考慮しておらず含み損益からのみ算出されていることから、8月に単元株を利確した影響が大きいのだろうと思っています。

あぁ。あの銘柄を利確せずに保有していれば今頃は過去最高益!!とか言ってられたんですけどね。
結果論とはいえ大事なところでの握力の弱さに自分でも泣けてきます。

リスク資産のアセットアロケーションです。

ドーナッツ型の円グラフを用いて、内円が昨年2017年末、外円が今年9月末時点での資産比率を表しています。

201809アセットアロケーション

未だ評価額増減に比べて積立投資での元本増加の影響が大きいのか、比率にほとんど変化はありませんね。
本来は毎月チェックするようなものでもないんですけどね。
まぁ。日課というか月課?みたいなもんなんで。

過去統計に基づくリターン・リスク特性は以下のとおりです。
【2003/03/31~2018/9/30】

  • リターン: 7.2%(年率)(前月比:+0.1)
  • リスク :13.0%(年率)(前月比:±0)

為替ヘッジ型が混じっているということもあり、野村インデックスファンドfunds-iのHPにある投信アシストのポートフォリオ分析で計算しています。

投信アシスト “つみたて&分散シミュレーション”

投資方法や資産配分の見極めは難しいもの。
あなたに合った投資スタイルを見つけましょう。
【ポートフォリオ分析】資産構成の見直しをお手伝い。

現時点で想定される年間最大損失額は、評価額基準で約88.5万円。
ただし日本株はTOPIX扱いで算出しており、個別株投資のボラティリティの高さを考慮するとコレを上回る損失が出てくる可能性も低くはありません。

また想定では元本割れなしと見積もっていますが、過去2003年から最大下落率は-42%であり、リーマンショック級の金融危機が訪れた場合の損失はこの限りではありません。

リスク資産のポートフォリオです。

201809ポートフォリオ

funds-i外国債券(為替ヘッジ有)を除けば概ね好調なパフォーマンスとなっています。
相変わらず堅調に推移している先進国株式は勿論のこと、特に9月は最大資産比率を占めるiFree8資産バランスが伸びてくれたことも良かったです。

とはいえ、こういった相場が活況を帯びてきている時こそ気を引きしめておくことも大事だと思っています。
ナンピンチャレンジ中の銘柄を中心に個別株投資においては、自分の中ではリスクオフ気味に見ておこうと考えています。

2018年9月の資産運用内容

投資信託

【特定口座分】

ニッセイ外国株式インデックス 10,000円 定期積立
funds-i7資産バランス・ヘッジ型 10,000円 定期積立
iFree8資産バランス 10,000円 定期積立
funds-i外国債券インデックス・ヘッジ型 10,000円 定期積立
日本株
【8219】青山商事 3株 9,870円(平均3,290円) 購入

2018年10月の資産運用予定

いつもの投信定期積立を行います。

投資信託

【自動定期積立】(10,000円/月)

  • ニッセイ外国株式インデックス
  • iFree8資産バランス
  • funds-i内外7資産バランス・ヘッジ型
  • funds-i外国債券インデックス・ヘッジ型

ナンピンチャレンジ中の銘柄からそろそろナンピン分の資金を引き揚げたいのですが、そういう銘柄に限って相場の活況をよそになかなかプラス域まで戻ってきてくれません。
まったく堕ちるナイフは掴んじゃいけませんね。

でもかといって上昇トレンド中の銘柄に手を出すとジャンプキャッチするハメになってしまうわけで…その結果として現在ナンピンチャレンジしてたりするんですけどね。

今日のアイキャッチ画像は。

「ゆらぎ荘の幽奈さん」から雨野 狭霧(あめの・さぎり)ちゃんです。

TVアニメ「ゆらぎ荘の幽奈さん」公式サイト

肉体派霊能力者・冬空コガラシ。悪霊に取り憑かれて、大借金を背負わされた彼は家賃の安い部屋を求め、いわくつきの温泉宿・ゆらぎ荘へ下宿することに。そこにいたのは成仏できない女子高生地縛霊の幽奈さんをはじめ、常識では考えられない美少女ばかり。女性しかいないゆらぎ荘の住人から、入居を反対されるも、なんとか暮らし始めたコガラシだったが…。

最終回もなかなかハートウォーミングな内容で良かったと思います。
いつものようにエピソードとしてはあっさりしていますが、重たいモノが求められるような作品ではないですし、最後まで気軽に見れるアニメでした。

結局、幽奈ちゃん自身もどうして今のような状況になってしまったのか?そして自分の未練が分からないでいる。というベースストーリーを次につなげるような形での終わり方も、クール終了の区切りとして良かったと思います。

当初はラッキースケベ多発の単なるお色気アニメかと思っていたんですが、なかなかどうしてしっかりラブコメ展開しちゃってて、想像以上に良作だったと感じています。

ただコガラシ君はチート霊能力者であり、昔よく耳にした少年ジャンプの三原則である「友情・勝利・努力」の「努力」はドコにあるんだろうかと疑問に思ってしまう節がないでもありません。
その原則が今でも有効なのかは分かりませんし、「かつて○○の霊に憑りつかれた」時にイッパイ努力してきたんだろうってことなんでしょうね。

スポンサーサイト
資産状況ゆらぎ荘の幽奈さん雨野狭霧

2 Comments

幸福賢者  

ゆらぎ荘はぬるすぎてダメでした。
今の相場も刺激が足りない気がします。

今期のゾンビランドサガはとんでもなく刺激的なので、ある意味お勧めです。

2018/10/05 (Fri) 13:43 | REPLY |   
mochi

mochi  

感性が尖り過ぎ・・・・

こんにちは。幸福賢者さん。

> ゆらぎ荘はぬるすぎてダメでした。
> 今の相場も刺激が足りない気がします。
> 今期のゾンビランドサガはとんでもなく刺激的なので、ある意味お勧めです。

幸福賢者さんはアニメに対してエッジを求めすぎなんですよ。
まぁそのことはアニメに限った話じゃないようですけど… (^▽^;)

ゾンビランド視聴しようとしたんですが、序盤の5分ぐらいで睡魔に負けてしまいました。
内容がどうこうではなく、本気で眠たかっただけですよ。
今夜あらためてちゃんと見直さないと… 

コメントありがとうございました。 (^ー゚)ノ

2018/10/05 (Fri) 21:03 | REPLY |   

Post a comment