20131021週の成績 富士宮応援ファンド「宮物語」~ひふみ+は傷つかない~

富士宮市に本社・工場がある会社株式に投資する
富士宮応援ファンド 愛称「宮物語」の
今週の成績を発表します。

========================================

現時点での成績はコチラ
富士宮インデックス成績1_20131025
(※クリックで大きくなります。)

23日・25日の株価指数の急落の影響を
それなりに受けております。
特に今まで大きく益を伸ばしていた銘柄への影響が大きかったです。

今週の厚労賞は約3.8%上昇した日本プラストです。
米国債務問題での落ち込みはまだ取り戻せておりませんが、
今週堅調に推移できたことで今後も期待できると思います。

日本プラストは自動車で使われる樹脂部品を製造している
自動車部品メーカーです。エアバックも作ってます。
主な納入先メーカーは日産、ホンダ、スズキです。
地元では日プラ(ニップラ)と略されて呼ばれています。

今年は北米への納入が好調ということなんですが、
「増産トラブルによる業績悪化」が見込まれるということで、
業績予測は控えめのままとなっています。

この増産トラブルってのが何なのかは分かりませんが、
今年に限らず、過去にも何度も報告書に出てくるんです。
稼ぎ時になるとトラブルが起こる
というのは困ったことではあるんですが、
よくある話でもあったりします。

生産量増える=>
 人員そのまま=>労働時間長=>疲れてポカミス
 人員そのまま&残業規制=>チェック工程省く=>不良品出荷
 派遣増やす=>ポカミス&作業手順無視=>不良品出荷

========================================

今週・設定来の暴騰率の推移を表したものがコチラです。
比較対象として日経平均・TOPIXと
設定日同日約定したひふみプラスの推移も載せました。

---------------------------------------------------------------------
コチラは今週10月21日~10月25日の推移になります。
先週末18日の値を0起点として暴騰率を算出しています。
富士宮インデックス成績2_20131025
(※クリックで大きくなります。)

今週は、23日・25日の株価急落により、
全体的にマイナス推移となってしまっています。

宮物語は株価指数に比べると踏ん張ってはいるんですが、
ひふみプラスが強すぎます。
日経平均が先週末から500円近く下がっているのに、
わずかではありますがプラスで引けてます。

---------------------------------------------------------------------
コチラは設定日8月16日からの設定来の推移になります。
設定日8月16日の値を0起点として暴騰率を算出しています。
富士宮インデックス成績3_20131025
(※クリックで大きくなります。)

なんと!宮物語が日経平均を抜いて2位浮上です。
今まで足をひっぱり気味だったHKSとユニプレスが
最近比較的堅調に推移できていることが功を奏しています。

8月以降ひふみプラスは下げに強かったのですが、
ここ最近はリバウンド効果が大きいのが特徴です。
株価指数が上昇・下降を繰り返す度に高値を更新しています。

========================================
ひふみプラスはレンジ相場を想定して機動的な運用しているのか、
選んでいる銘柄が良いのかわかりませんが、
今のところは安心して投資できるような気がします。

ただ、人間の裁量が強く働いていることですから、
これがいつまでも続くとは限りませんので、
引き続きウォッチをしていきたいと思います。

宮物語は組み入れ比率が一定になるように
適時リバランスを行っていれば、
もう少しいい成績が残せるのかもしれません。

でも、それは結果論ですし、
最低でも運用金額を20倍くらいにしないとできません。

1年に1回ぐらいでリバランスを兼ねた資金投入するとして、
20年後にはアクティブ運用が可能になるかもしれません(笑)

0 Comments

Post a comment