スルガ銀行で外貨記念コインの販売をしてるんだけど・・・

なんか昨日からスルガ銀行で外貨記念コインの販売をしています。
来年の干支の馬の絵柄の記念コインです。
「午年馬図記念コイン」ってネーミングされてます。

豪ドル・カナダドル・ユーロ建てで、内容はこんな感じです。
(※クリックで大きくなります)
外貨記念コイン1
外貨記念コイン2

ちょっと「午年馬図記念コイン」で検索してみたら、
スルガ銀行だけでなく、足利銀行とか、
いくつかの銀行で販売しているみたいです。

更に調べてみると、元締めは「泰星コイン」っていう
記念硬貨や古銭を専門に扱う会社で、
各銀行とつるんでタイアップして販売しているみたいです。

銀行もいろいろと大変なんだなぁ~とか思ってしまいました。

上の表を見てもらうと分かるように、かなり高価な硬貨です。
これって数量がやたら少ないけど、
プレミアとかどれくらいついてるんだろうと思って、
去年発売されたらしい龍の絵柄の記念コインを
ヤフオクで検索してみました。

あれ?同じ「午年馬図記念コイン」がオークション出品されてる!!
一番高い100豪ドル金貨 販売価格346,500円のやつです。
オークション提示価格は204,000円

・・・えっ!?
即決価格は208,000円
えぇ~ナニコレ?やたら安いんですが・・・本物?

銀行で売ってるヤツがやたら高いってことでしょうか?
そういえば各国での発行時の価格はわからないですし・・・

やっぱりこの世界はアンティークと同じで、
値段があってないようなものなのでしょうか?

この前、955円で手放したエナリスも、
お祭り騒ぎで2,310円とかになってますし、
ものによっては株も同じなのかもしれません。
800円ぐらいで怖いコワイ言っていた自分がアホに思えます。

純金も安全資産とは思えないような値動きしてます。
今が安いのか?今までが高かったのか?
う~ん。純金なのにメッキがはがれたってヤツですか?

そういえば、そろそろ純金投信の積立日がやってきます。
と、明日の記事の前振りをして今日はオシマイ。

0 Comments

Post a comment