2017年8月のバランス型ファンドの積立状況 ~ 安定のハーレムファンド ~

天使の3P! 貫井くるみ ビシッ 指差し 20170823-nukui-kurumi_s.jpg

(お兄ちゃんが私以外の娘に囲まれて弾ける逮捕の香りキュアポリス!!)


バランス型ファンドの定期積立。

 先週ニッセイ外国株式インデックスファンドと時を同じくして、ある意味ハーレム状態ともいえるバランス型ファンド2本の自動定期積立が行われました。

funds-i内外7資産バランス 10,000円/月
iFree8資産バランス   10,000円/月

 マネックス証券にて指定日を15日に設定して、10,000円/月で定期積立してます。


iFree8資産バランスの積立状況です。

(基準価額は8/22のものです)
iFree8資産バランス
基準価額¥11,053 
平均取得価額¥10,130 
保有口数918,085 
投資額¥930,000 
評価額¥1,014,739 
評価損益¥84,739 
評価損益率9.1% 

投資成績iFree8資産バランス20170822_s
(※クリックで大きくなります。)

 今月に入ってから少々不安定な相場状況が続いておりますが、基準価額の値動きだけを見るとまったりとしており調整局面であるのかどうかさえも読み取ることは難しいような気がします。

 各資産における値動きが相殺されているからか短期的な部分では為替の影響の方が表れやすい傾向にあるような印象を受けます。
 ただ時間レンジを数か月単位に広げてみれば、為替成分を除いた部分でパフォーマンスが徐々に底上げされていっているように感じます。


funds-i内外7資産バランス(為替ヘッジ)の積立状況です。

(基準価額は8/22のものです)
funds-i内外7資産バランス
基準価額¥13,140 
平均取得価額¥12,316 
保有口数405,426 
投資額¥499,284 
評価額¥532,690 
評価損益¥33,406 
評価損益率6.7% 
確定損益(税引)¥-326 
総評価損益
(確定損益込)
¥33,080 

投資成績funds-i7資産バランス20170822_s
(※クリックで大きくなります。)

 こちらは為替ヘッジしていることもあって8月に入ってからもより穏やかな推移となっています。

 逆に先月前半の基準価額の下落はなんだったのだろう?と少々気にならなくもありませんが、隠れパッシブなアクティブ投資家としては今さらどうでも良いかと思考停止することにします。

 朝鮮半島で有事が起きれば最終的には円安を招くことに繋がるんだろうと思ってはいますが、それがチキンレースで留まっているうちは今のように度々円高になったりするんでしょうね。

 リスクオフで円高リスクオンで円安といった傾向が続いている間、この投信の安定性は輝き続けるであろうと考えています。


今日のアイキャッチ画像は。

 「天使の3P!」から、貫井 くるみ(ぬくい・くるみ)ちゃんです。

 くるみちゃんは兄である主人公と一緒にお風呂に入っちゃうようなブラコン妹で、分かりやすいツンと嫉妬がとても愛らしいです。

 うんうん。安定のハーレム展開ですね。
 これはもう逮捕されちゃっても仕方がないですよね。
 というか逮捕されちゃえ!

 可愛いヒロイン達に囲まれてスリーピースどころかシックスピースになってきています。
 彼女達との関係性をうまく均等配分していくことができるのか?
 はたまたエイトピースにまで広がりを見せていくのか?
 ストーリーはあるのかないのかよく分からないものの、萌えアニメ作品としては今期ピカイチで毎週楽しみにしています。
 

投資成績iFree8資産バランスfunds-i内外7資産バランス(為替ヘッジ)天使の3P!貫井くるみ

0 Comments

Post a comment