2017年8月募集の個人向け国債の利率が発表されました。~ 金利の支配者インタレストルーラー…? ~

時間の支配者:ミーナ・プーチンふくれる20170802_Mina_Putin_s.jpg

(もう早く物価上昇率2%の契りを返上してよね!)


2017年8月募集の個人向け国債の利率が決定しました。

募集期間:平成29年8月3日(木)~ 8月31日(木)
発行日 :平成29年9月15日

●変動10年(第89回債)
 初回利率(税引前)0.05%
     (税引後)0.039%ぐらい

●固定5年(第77回債)
 利率(税引前)0.05%
   (税引後)0.039%ぐらい

●固定3年(第87回債)
 利率(税引前)0.05%
   (税引後)0.039%ぐらい

ソースはこちら。
 >>財務省HP 金利発表掲示板


 ずいぶん前から日銀の緩和も限界が近づいていると言われながらも、一向に限界らしきものがやってきませんね。まぁ異次元から無限にお金を取り出すことができるので倫理的な制約を無視すれば限界なんてものはないのかもしれませんが…
 せめてそろそろ日本株のETF買いを辞めて欲しいところではあります。

 先月10万円を購入したことで個人向け国債の保有額が1,000万円に到達しました。
 こんなことなら個人向け復興応援国債でも買っておいて記念硬貨を貰っておけば良かったかもしれません。

 以前は月20万円を基準として積立を続けてきましたが、先月より月10万円に減額して積立をすることにしています。

 日銀がこの金融緩和をいつまで続けるつもりかは分かりませんが、あと5年も経てばさすがに終焉を迎えているのではないかと思います…たぶん。

 いずれにしてもその頃には最初に購入した分が償還を迎えることになっているでしょうが、老後の毎月おこずかいシステムを保持するための無限ループ積立を続けていくことになると思われます。


エクセルで今月貰える予定の利子計算。

 僕は、エクセルシートを作って、半年ごとに変わる利率に応じて、利子が自動計算されるようにしています。

【管理ツール】エクセルで個人向け国債(変動10年)積立用の利息計算表を作ってみました。

 これによれば、今月8月は375円(税引後299円)が入金される予定になってます。
 昨年12月募集の適用金利0.05%での利子です。

 2014年~2016年に購入した個人向け国債150万円分の半年分の利子になります。


今日のアイキャッチ画像は。

 「時間の支配者」から、ろりろり妻のミーナちゃんです。

 ミーナちゃんは計に噛まれたからってわけじゃなくて、クロノスの末裔という先天性の理由によって歳をとらないってことなんでしょうか?
 ただ何らの代償もなく不老でいられるとも思えないわけで、彼女達もまた計と同じ類の存在なのかもしれませんね。

 ところでミーナちゃん含め主人公のヴィクト一家の名字はプーチンなんですよね。

 ロシア大統領のあの屈強で精力的な印象も相まって、実は彼はクロノスルーラーなのかもしれないと変な妄想が膨らんできてしまいます。

 しかもヴィクトが使う媒体はトランプだったりするわけで、僕の中でロシアゲート疑惑がどんどん深まってきています…とか?

 このタイミングでの放映は何やら巡りあわせのようなものを感じてしまいます。


個人向け国債時間の支配者ミーナ

0 Comments

Post a comment