eMAXIS Slimバランス(8資産均等型)の登場について、いろいろ妄想してみる…

ロクでなし魔術講師と禁忌教典:リィエルいたずら20170427_Re=L_Rayford_s.jpg

(今日もいっぱい妄想しちゃうぞ!!)


eMAXIS Slimバランス(8資産均等型)の早めのリリースにちょっとビックリ。

 いずれはリリースされることや、信託報酬もiFree8資産バランスを意識したものになることは想像していたのですが・・・

 eMAXIS Slimシリーズ4種の販売から約2ヶ月足らず、しかも既に販売されている4シリーズで構成できる4資産均等型ならまだしも、まだ発表すらされていない新興国資産やリートなどの単体インデックスに先んじて、それらのクラスを内包している8資産均等型が先にリリースされるとは正直予想外でした。

 まぁ。いまさら人気のない4資産均等型なんて出してどーすんだ?みたいなところはありますけどね。

 信託報酬の安さとかよりも、その如何にも意味ありげな販売戦略みたいなものに興味が湧いてしまいます。


今後発表が期待される他eMAXIS Slimシリーズの信託報酬を妄想してみる。

 eMAXIS Slimバランス(8資産均等型)【※以下eMAXIS Slim8と略します】の信託報酬を元にして、今後発表されるであろうことが期待される新興国インデックスやリートインデックスの信託報酬を想像してみたいと思います。

 以下の表はeMAXIS Slim8に内包されている各インデックスにおける現時点で最安コスト投信の信託報酬をまとめたものです。(たぶん合ってると思うけど…)

資産クラス信託報酬[税抜]投信シリーズ名
TOPIX0.180% eMAXIS Slim
国内債券0.140% eMAXIS Slim
海外株式0.200% eMAXIS Slim
海外債券0.170% eMAXIS Slim
新興国債券0.220% iFree
新興国株式0.340% iFree
国内リート0.250% ニッセイ
外国リート0.270% ニッセイ
平均0.221% --- 


 それらを平均すると約0.22%と、eMAXIS Slim8との信託報酬とほぼ一致してきます。
 eMAXIS Slimは最安水準のコストを追随継続することを宣言しているぐらいですし、eMAXIS Slim8での下地は整っているわけですから、おそらく表中で水色で示してある部分のインデックスファンドについては、これに見合った信託報酬のものを投入してくるであろうことが予想できます。

 ただ新興国株式については、iFreeの方がFTSE RAFIエマージング・インデックスというファンダメンタルインデックスをベンチマークとすることで低コスト化を図っていることから、一般的なMSCIエマージング・マーケット・インデックスでは少しコストが高くなるのではないかと考えています。

 ためしに上の表の新興国株式部分を、現在MSCIエマージングをベンチマークとする投信で最安コストであるたわら新興国株式の信託報酬0.495%に置き換えると、平均値は0.241%まで上昇してきます。

 最近はバランスファンドの方が同一シリーズ単体で構成するよりも信託報酬を少しだけ安く設定する傾向がありますので、価格対抗の戦術的に考えても現実的には0.48%前後が妥当な線だろうと思います。


いち早くeMAXIS Slimバランス(8資産均等型)投入に踏み切った理由を妄想してみる。

 eMAXIS Slim8投入に関しては、おそらくiFree8資産バランス【※以下iFree8と略します】の存在が強く影響しているのだろうと考えられます。

 そこで旧eMAXISバランス(8資産均等型)【※以下eMAXIS8と略します】とiFree8での月毎の資金流入出の推移を比較してみました。
 iFree8登場前後の変化が分かるように、2016年1月から現在までの期間としております。

eMAXIS8-IFREE8資金流出入額201601-201704
 ※折れ線グラフが月毎の資金流入出額(左縦軸)、面積グラフが2016年1月からの積算額(右縦軸)を表してます。

 これを見るとeMAXIS8はトランプラリーでの年末利確といった相場環境の影響を受けている印象が強いようにも見えます。

 ただ黄色の丸で示してあるところのように、eMAXIS8→iFree8へと資金が移っていったように感じられるような場面もあったりしますし。
 またeMAXIS8は資金流出が収まった後になっても、順調に流入が続いているifree8の後塵を拝する形になってしまっているようです。

 またグラフ上に緑色の線で両投信の資金流出入の合算値を示してあるわけですが、合算値としては以前に比べると流入が増え、8資産型のバランスファンドというものに対する需要が高まっているように感じます。

 これはバランス型ファンドに興味を持ちながらもコスト的な理由から投資を見送っていた投資家達の需要を、iFree8が低コスト化によって取り込み始めてきているのではないかと考えることができます。

 しかもiFree8は新興国株式部分がファンダメンタル・インデックスになっていることについて、未だ不安視している投資家も多い中にあってでのこの結果です。

 単純にiFree8にパイを奪われているということだけでなく、そうした需要の高まりを感じとって早めに手当てしてきたことは、三菱UFJ国際投信の狡猾な販売戦略を考えれば、想像に難くないでしょう。


今日のアイキャッチ画像は。

 「ロクでなし魔術講師と禁忌教典(アカシックレコード)」から、リィエルちゃんです。

  第4話にして、ようやくOPとED映像が出揃ったわけですが。
 今日のアイキャッチはOPでもお気に入りの一コマです。
 少し眠たそうな感じの瞳と、いたずらっぽい笑みがとってもキュートです。

 リィエルちゃん。第4話の終わりの方でちょこっと出てきましたね。
 レイフォードって姓からすると貴族でしょうか?
 ともかく来週が楽しみです。


スポンサーサイト



投資考察eMAXISSlimバランス(8資産均等型)iFree8資産バランス

2 Comments

mochi  

山田エルフ先生がジワジワ・・・

こんばんわ。シュトリーさん。

> エロマンガ先生4話見ましたがいやこれ超絶面白くなってきましたね。
> 紗霧ちゃんメチャクチャ可愛いですが私は山田エルフ先生の嫉妬っぷりに萌えてしまいました。ああ私もこんなお隣さんが欲しい・・・
> ああでも紗霧ちゃんも健気で可愛い・・・もう投資で悩んでたのがバカみたいです(笑)

 何度も視聴を繰り返しているうちに山田エルフ先生の可愛さがジワジワと来ています。
 あんな二人が近くにいたら、投資どころか仕事も手に付かなくなりそうです。

> とりあえず投資は一度買った物は売らずにホールドしてみようと思います。後は経験積めば多少含み損が出ても動揺しないで耐えられる・・・はず・・・多分・・・

 自分の気持ちとよく相談しながらといった感じになると思います。
 売ればその分だけ気持ちは楽になるかもしれませんが、
 次に投資するときに躊躇する心が生まれてしまうことがあります。

 僕は投資というのは自分の心との戦いだと思ってます。
 経験が結果に結びつくとは言い切れませんが、
 少なくともその戦いにおいて手助けにはなってくれるだろうと考えています。

 ただそれも後ろ盾となる収益力なり資金力の物理的支援があっての話とも思ってます。

 コメント&応援ありがとうございます。


2017/04/30 (Sun) 21:32 |  REPLY |   

シュトリー  

こんにちは。ブログ更新お疲れ様です。
エロマンガ先生4話見ましたがいやこれ超絶面白くなってきましたね。
紗霧ちゃんメチャクチャ可愛いですが私は山田エルフ先生の嫉妬っぷりに萌えてしまいました。ああ私もこんなお隣さんが欲しい・・・
ああでも紗霧ちゃんも健気で可愛い・・・もう投資で悩んでたのがバカみたいです(笑)

とりあえず投資は一度買った物は売らずにホールドしてみようと思います。後は経験積めば多少含み損が出ても動揺しないで耐えられる・・・はず・・・多分・・・

今後もブログ更新楽しみにしています

2017/04/30 (Sun) 13:34 |  REPLY |   

Post a comment