2017年4月のバランス型ファンドの積立状況 ~ eMAXIS Slimで8資産均等型が…どうするiFree ~

20170423_Rumia_Tingel_s.jpg

(たとえ低コストバランスファンド過渡期のあだ花だったとしても…)


バランス型ファンドの定期積立。

 先週ニッセイ外国株式インデックスファンドと時を同じくして、下記バランス型ファンド2本の自動定期積立が行われました。

funds-i内外7資産バランス 10,000円/月
iFree8資産バランス   10,000円/月

 マネックス証券にて指定日を15日に設定して、10,000円/月で定期積立してます。

 また世界経済インデックスファンドも保有しておりますが、今年に入ってから各ファンドの自動積立に合わせて積立同額の40,000円/月を逐次売却しておりますが、4月は円高に振れていたこともあって売却はしませんでした。


iFree8資産バランスの積立状況です。

(基準価額は4/24のものです)
iFree8資産バランス
基準価額¥10,750 
平均取得価額¥10,090 
保有口数882,078  
投資額¥890,000 
評価額¥948,216 
評価損益¥58,216 
評価損益率6.5% 

投資成績iFree8資産バランス20170424_s
(※クリックで大きくなります。)

 今月は地政学リスクを発端とした円高株安の影響をうけて基準価額が下がってきたところでの積立となりました。

 ベストとは言えないまでも、まずまずベターなタイミングでの積立ではないかと思っています。
 投資においてはLuckパラメータも重要な能力要素ですからね。
 とはいえ盗賊やアーチャーになれるような数値は持ち合わせておりませんけど。

 とりあえずフランス大統領選が順当な結果で進んでいることから一旦は上向きになってくれることを期待しています。
 ただいろんな資産クラスを含んでいるので、結局は為替頼みといった感じもなきにしもあらずですが…

 そうそうeMAXIS Slimシリーズからついに8資産均等型が設定されるようですね。
 信託報酬もiFreeよりも0.01%安くなっていることもあり、なんちゃって8資産バランス型のiFreeはちょっと苦戦することが予想されますね。

 まぁでも。僕はしばらくはこのままiFree8資産バランスの定期積立を続けるつもりでいます。
 だって。積立設定変えるの面倒じゃん。
 それにせっかく世界経済インデックスの売却を進めてきて、ようやくスッキリしそうなところでまた保有投信の種類を増やすのも管理面で億劫ですし。
 どうせたいして変わらんだろうし、信託財産留保が0%なんだから、損益マイナスになってから個別株の配当金や個人向け国債の利子と損益通算すれば良いかな程度に考えています。

 eMAXIS Slimバランス8資産均等型については、いずれまた別途記事にしようとは思ってます。

 ちなみにニッセイ外国株式で積立継続しているのも同じようなズボラな理由からです。
 僕の場合、コダワリを捨ててインデックス投資しているところもあるので、かなりルーズに運用している感じです。


funds-i内外7資産バランス(為替ヘッジ)の積立状況です。

(基準価額は4/24のものです)
funds-i内外7資産バランス
基準価額¥13,000 
平均取得価額¥12,247 
保有口数375,040 
投資額¥459,284 
評価額¥487,525 
評価損益¥28,241 
評価損益率6.1% 
確定損益(税引)¥-326 
総評価損益
(確定損益込)
¥27,914 

投資成績funds-i7資産バランス20170424_s
(※クリックで大きくなります。)

 さすが僕が惚れ込んでいる投信だけあって抜群の安定度を見せてくれております。
 単純に為替ヘッジ型というだけでなく、株式と債券・リートがバランスの良い相関関係を保っていることがこのような値動きにつながっているのだろうと思います。

 為替リスクによるボラティリティは時にはリターンにつながる要素もありますが、資産と年齢の増加に伴って物理的にも精神的にも損失リスクという側面が大きな影響を与えてくることになると思ってます。

 円価値毀損に備えた通貨分散もそれほど重要視していないのであれば、ヘッジコストを支払ってその影響を極力減らすことを模索するのも運用手法の一つかと考えています。

 ともあれ。
 何だかんだ言って僕もリスク資産の70%以上は為替リスクに思いっきり曝されていたりするんですけどね。


世界経済インデックスファンドの運用状況です。

(基準価額は4/24のものです)
世界経済インデックスF
基準価額¥20,174 
平均取得価額¥18,937 
保有口数40,169 
投資額¥76,067 
評価額¥81,036 
評価損益¥4,969 
評価損益率6.5% 
確定損益(税引)¥4,125 
総評価損益
(確定損益込)
¥9,094 

投資成績世界経済インデックスF20170424_s
(※クリックで大きくなります。)

 おぉ。あやうく底で売却してしまうところでした。

 さすがに今のレベルでの売却は勿体ないような気がして・・・なんて単に売却指示を出すのを忘れていただけなんですけどね。
 今月は個別株投資の方に気をとられて、気がついたら定期積立日を過ぎていたぐらいなんで。

 インデックス投資はつまらないというような話もあったりするわけですが、別にやろうと思えば投資のスパイス的なやり方もできたりするわけで…
 実際はそんなことをする必要もないので、つまらないように見えるインデックス投資をしているだけなんだと思ったりしてます。

 そもそもオッサンがやってるのインデックス投資ちゃうで。
 とかいう突っ込みが入りそうな悪寒がしてますけど。


今日のアイキャッチ画像は。

 「ロクでなし魔術講師と禁忌教典(アカシックレコード)」から、ルミアちゃんです。

 見て下さい。
 この慈愛に満ち溢れ全てを包み込む柔らかそうなオッパ…じゃなかった眼差しを!!

 あぁ。僕もラノベ主人公になってルミアちゃんに膝枕して眠りたいです。
 そして顔を埋めてグリグリするんだ。
 ルミアちゃんだったら頭ナデナデしながら許してくれそう。
 そしたら、たとえ明日が訪れなくなったとしてもかまわない。

 ルミアちゃんは自分が触れた相手の魔術を増幅できる「感応増幅」という珍しい異能の持ち主なんです。
 おまけに王家の生まれだったりするんですが、異能者は悪魔の生まれ変わりとされている為に、表向きは病気で亡くなったことにされて一般人として暮らしているわけですが。

 たいていこういう展開だと一般人として暮らすどころか、表向きだけでなくて現実的に暗殺されてしまったりするんですが、きっとルミアちゃんが可愛すぎるのでそんなことは出来なかったんだろうと思います。

 一見すると天然っぽくみえる感じですが、そういった境遇やこの表情などもふまえて考えると、結構魔性の女っぽいところがあるのかもしれませんね。


投資成績iFree8資産バランスfunds-i内外7資産バランス(為替ヘッジ)世界経済インデックスファンドロクでなし魔術講師と禁忌教典ルミア

0 Comments

Post a comment