2017年3月の成績 好配当日本株個別銘柄 ~ 月末に押されてほぼヨコヨコ ~

セイレン:常木耀アドバイス20170325_tsuneki_hikari_s.jpg

(ここが我慢のしどころよ)


2017年3月末時点での成績。

 3月は前月比でマイナスになっている銘柄が多くあるように感じます。
 それまでが良すぎたということもあるんでしょうし、ちょっと一服といった感じです。

インカムゲイン株1_20170331

僕の持ち株の成績は、右カラムのリンク集の「株ポートフォリオ」でも見れるよ。

 3月も追加投資や新規購入の銘柄はありません。

 日経平均やTOPIXの株価指数は為替の影響もあって、依然としてレンジ相場となっておりますが、ひふみ投信の人気ぶりをみても中小型株は過熱感が残っているように思えます。

 暴落待ちスタンスの投資家としてはあまり面白くない相場状況ではありますが、引き続きじっくりと機会を窺う日々が続きます。

 以前ですと、こういう時ついつい新規銘柄を購入してしまいたくなってましたが、最近は「つまらない投資」というものにも慣れてきたように思います。

 3月は以下の2社から配当金を貰えました。
 魚屋さんでマグロを買っておいしくいただきました。ありがとうございます。
  【2169】CDS 160円 (税引後)
  【9757】船井総研HD 152円 (税引後)
  【7551】キャノン 300円 (税引後)


 保有銘柄全体の成績は以下の通りです。
<月次>
 含み損益:+2.1%、確定益込み:+3.3%
<昨年末比>
 含み損益:+9.5%、確定益込み:+10.7%


 【7722】国際計測器を無事プラス圏内で調整売却し、昨年ナンピン分を回収することができています。
 これで予定されているポジション調整は全て完了したことになります。

 損益額としては2月末とほとんど変わらないものの、投資額が減った分、損益率としては改善方向に働いたように見えます。


2013年9月からの推移。

インカムゲイン株3_20170331

 損益は2月に対して横ばい状態となっています。
 3月の権利落ち分があることを加味すれば、まずまずではないかと思います。


今日のアイキャッチ画像は。

 「セイレン」から、常木 耀(つねき・ひかり)ちゃんです。

 常木さん回が終わったあとも、ちょくちょく登場してコミカルな一面も見せてくれてました。

 他2名のヒロインと比べても段違いに存在感があったように思います。

 結局、本作は終盤近くで視聴するのを止めてしまいましたが、逆にそこまで視聴継続できたのは彼女がいたからでしょう。

 初回からオタクなハートをギュッとわしづかみにされた時点で、ある意味スタッフの勝利だったのかもしれません。


スポンサーサイト



投資成績好配当セイレン常木耀

0 Comments

Post a comment