2017年4月から始まる春アニメの紹介

冴えない彼女の育てかた:霞ヶ丘詩羽&澤村・スペンサー・英梨々ED20170329_saenaikanojo_no_sodatekata_ending_s.jpg

(メリーゴーランドが 止まらなくて 廻る廻る景色が 変わってく)


2017年アニメの気になった作品をピックアップ。

 冬アニメの最終回を迎えていない作品もあるなか、それと入れ替わるようにして春アニメが始まっていきます。

 冬アニメの感想は来週またあらためて報告するとして、ひとまず春アニメのラインナップをチェックしていきたいと思います。

 春アニメでは「進撃の巨人」や「冴えない彼女の育てかた」の2期もあったりして、冬アニメと遜色ない充実ぶりがうかがえます。

 その中でも個人的に気になる7作品をピックアップして簡単に紹介します。


   ◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆


冴えない彼女の育てかたb(フラット)
  < フジテレビ”ノイタミナ”:4月13日より毎週木曜 深夜0:55~ >

 2期があるかもね?フラグを立てて終わった1期から2年。
 ようやく待ちに待った2期の登場です。

 みんなでギャルゲーを作っていくというベースストーリーはよくあるパターンですし、例のごとくハーレム系ではあるのですが、出てくる女子たちの程良い残念さ加減がとても魅力的な作品です。

 個人的にはメインヒロインのちゃんよりも、英梨々ちゃんと詩羽先輩の残念ツートップが大好きだったりします。

 ノイタミナ系での放映ですが、テレビ静岡ではいつやるんだろうか?
 やるんだよね? ねっ?


進撃の巨人 Season2
 < BS11:4月2日より毎週日曜 深夜1:00~ >

 いまさら特に説明はいらないと思います。
 1期放映時はちょっとしたブームにもなったように感じてます。

 はてさて2期もそれなりに話題になってくれるのでしょうか?
 人は熱しやすく冷めやすい生き物ですし、所詮ミーハーですからね。

 いよいよ巨人の秘密が明らかになるのか?
 世間の関心はどうであれ、個人的に面白ければそれで良しです。


終末なにしてますか?忙しいですか?救ってもらってもいいですか?
 < BS11:4月14日より毎週金曜 深夜3:00~ >

 アホっぽい長いタイトルに懐かしさを覚えます。
 でもPVを見るとなかなか真面目でシリアスな展開もありそうです。

 大きすぎる力を持つがゆえの代償。
 終末系ってやるなのか? イゼッタなのか?

 PVのバックに流れている曲がとても優しい感じがして好感が持てます。
 実は個人的に一番期待している作品です。


ロクでなし魔術講師と禁忌教典(アカシックレコード)
 < BS11:4月5日より毎週水曜 深夜0:00~ >

 はいはい。お待ちしておりました。
 僕の大好きな魔術系ハーレムラノベアニメですね。
 雰囲気的には俺TUEEE系っぽい感じがしてますが。

 女子達のキャラデザもとても良いですね。
 春アニメもぬりぬりが捗りそうです。


エロマンガ先生
 < BS11:4月8日より毎週土曜 深夜0:30~ >

 え~と。単にタイトルに惹かれてしまいました。
 ライトノベル作家の兄と、ペンネーム「エロマンガ先生」ことイラストレータの妹(中1)を中心に描かれる業界コメディということです。
 なにしろ久々の妹モノですしね。
 絵柄があっさりしすぎている感はありますが期待してます。


恋愛暴君
 < BSジャパン:4月8日より毎週土曜 23:30~ >

 ある日舞い落ちてきたのは「デスノート」ならぬ「キスノート」。
 このノートに名前を書かれた人は24時間以内にキスしないと・・・死神少女グリが死んじゃう!?
 どっかで聞いたようなアイテム名に無理矢理な設定が逆に面白そうです。

 「勇しぶ」フィノちゃんを思い起こさせるグリちゃんのテンション高めの可愛さと、ちゃんのキレ具合がクセになりそうな予感がする学園ラブコメです。
 

サクラダリセット
 < BS11:4月7日より毎週金曜 23:30~ >

 時間を3日分まで巻き戻すことができる能力「リセット」を持つヒロインと、過去の全ての記憶を思い出すことができる主人公が、過去をやり直すために時を駆ける物語。
 現在、前編の実写版もやってますね。実写版は見る気はしないけど。

 作画としての魅力はあまり良い印象はないのですが、僕もそこそこミーハーだったりするのかもしれませんね。

 脇役ですが盛夏ちゃんのCVで三澤紗千香さんが出てますね。
 ブラックロータスの印象が強すぎたせいか、最近あまり声を聴かなくなってしまいましたが、ひさびさなので楽しみにしています。


   ◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆

 こうやって作品をピックアップしようとすると、いつも最初、十数作品はテキストエディタ上に記入されることになってしまいます。
 さすがにそれは…ということで、個人的嗜好に沿ってテキトーに絞り込んでいくわけですが。

 僕自身は最初いつもほとんど片っ端から録画しておいて、だんだんと視聴継続していく作品が絞られていくパターンとなっています。

 ここで紹介していないものでも、きっと面白い作品があるでしょうし、逆にそうであって欲しいと個人的に思ってます。


今日のアイキャッチ画像は。

 「冴えない彼女の育てかた」から、(左)霞ヶ丘 詩羽(かすみがおか・うたは)先輩と(右)澤村・スペンサー・英梨々(さわむら・すぺんさー・えりり)ちゃんです。

 1期エンディングでの1コマからです。

 ヤンデレ詩羽先輩も良いのですが、僕はやっぱり分かりやすいツンデレ英梨々ちゃん推しですね。

 結構、仕草や態度では好き好きオーラを出しまくっているものの、幼馴染みという気恥ずかしさもあって、なかなか言葉にできなかったりする乙女心がオジサンの庇護欲を刺激します。

 まぁ。ハーレムラノベによくある主人公が鈍感というか、あえて恋愛感情を避けているので仕方がないんですけど。

 この辺は詩羽先輩も同じ状況ではあるのですが、ちょっと強引すぎるきらいがあって、個人的には英梨々ちゃんの初々しさの方が好感を持ちます。

 作中ではもう少しはっきりとした絵柄なのですが、ソフトタッチな絵柄のエンディングアニメーションも好きでした。
 それにもましてED曲の「カラフル」は今聴いても名曲だと思います。




アニメ紹介冴えない彼女の育てかた霞ヶ丘詩羽澤村・スペンサー・英梨々

0 Comments

Post a comment