2016年12月19日~22日の成績 富士宮応援ファンド「宮物語」 ~ 今年も残りあと1週で終わり ~

甘城ブリリアントパーク:千斗いすずサンタクロース20161214_sento_isuzu_s.jpg

(今週も株価指数に置いてきぼりの寂しい貴方にクリスマスプレゼント!)


先週の「宮物語」

 富士宮市に本社・工場がある会社株式に投資する富士宮応援ファンド 愛称「宮物語」2016年12月19日~22日の成績を発表します。

 米国大統領選以降は上昇一方だった相場も、ようやく落ち着きを取り戻してきた感じです。クリスマスが近づくと市場関係者が休みに入って閑散相場になると言われておりますがそういったことも影響しているのかもしれません。
 今週は日銀の政策金利会合もありましたが、さすがに何か余分な事を言うこともなく、無事通過しました。市場の関心はトランプ新政権と米国利上げに集まっていますから、別に何か言ったところで大した反応はないのだと思いますけど、今年日銀会合が行われるたびに意味もなく為替が円高に振れたのはなんだったんだろう?とあらためて感じます。


現時点での成績です。

富士宮インデックス成績1_20161222_s
(※クリックで大きくなります。)

僕の持ち株の成績は、右カラムのリンク集の「株ポートフォリオ」でも見れるよ。

 今週は全体的に下落している感じです。少し出遅れが目立つ銘柄が反発しているといった印象です。

 今週のMVPは、【3669】アサヒグループHDです。
 先週末株価に対して、約5.0%の上昇をしております。

 海外のビールメーカーを買収の発表以降、軟調に推移しておりましたが、ここへきてようやく持ち直しが見られています。
 トランプ次期大統領誕生後は相場全体的に食品関連銘柄の調整が見られましたが、今月に入ってからは資金が戻りはじめてきています。その中でも同銘柄はまだまだ出遅れている感じがありますので、もう一段上を目指して欲しいところです。

 少し気になる下落を見せているのが【7219】エッチ・ケー・エスです。
 前社長死去後、すぐに新社長が発表されましたが、この1ヶ月の間に新社長の交代が行われたことも不安視されているのかもしれませんね。
 あくまでも個人的な見かたではありますが、最初の新社長はおそらくオーナーと血縁的に近い関係にあり暫定的に社長に就任したもので、その後あらためて人選が行われたものと考えています。
 技術開発系の会社ですし取引先との関係を重視した場合、製造現場系の人間が社長となるのは能力的に難しく、製品開発系の人間が現社長として就任したことは妥当な判断だと思います。
 ただ会社経営という面では、持ち株も1単元しか保有しておらず、実質的な力を持たない形だけの社長という感は否めません。今までは積極的に自社株買いなどを発表していましたが、これからこの会社が株主とどう向き合っていくのか全く不透明なだけに現在の株価の軟調ぶりも致し方がないところだとも思っています。


週間騰落率推移

 今週2016年12月19日~22日の騰落率の推移を表したものがコチラです。
 先週末12月16日の値を0起点として騰落率を算出しています。

富士宮インデックス成績2_20161222

 もうね。またかよ。って感じで、一向に冴える気配のない「宮物語」です。
 特段何が悪いってわけではないのですが、株価指数だけが上がっていく相場状況なので今は仕方ないと思っています。
 もう少し何度か調整を繰り返しながらも上がっていくような状況になることを期待したいですね。


年間騰落率推移。

 年初からの騰落率の推移を表したものがコチラです。
 昨年末12月30日の値を0起点として騰落率を算出しています。

富士宮インデックス成績3_20161222_s

(※クリックで大きくなります。)

 「宮物語」はせめて昨年末比でプラス状態にまで回復して終わって欲しいところですが、年末相場の雰囲気次第ですね。
 「宮物語」というファンドに投資している一個人と仮定しての成績はプラスで終われそうなので、まぁ良しとしておきましょう。


来週の「展望」という名の「希望的観測」とか?

 今週はドイツでクリスマス位置にトラックが突っ込むというテロが起きましたが、金融市場だけなく自分自身の感覚としても、こういった事件に慣れてしまってきていることに怖いものを感じます。いずれはこれらの因が果となって世界に現れる日がくるんでしょうね。

 さて、来週で今年も終わりになりますが、「宮物語」に対する今年の振り返りとしては大納会を迎えてからにしたいと思います。
 もうここまで上昇してくると年末相場はどうなるか?などといった些細なことは気にならず・・・というか、メドは付いているものの、まだ片付いていない仕事も残ってたりして、それどころじゃなかったりするわけで。
 とにかく早く休みに入って、つかの間の現実逃避に浸りたいところです。


今日のアイキャッチ画像は。

 2014年の秋アニメ「甘城ブリリアントパーク」から、千斗 いすず(せんと・いすず)ちゃんです。

 上手くいかないことがあると直にマスケット銃を突きつけるところがキュートなところも魅力的ないすずちゃん。
 おとぎの国の兵士の家系に生まれたこともあって、真面目で無表情でコミュ障気味だったりして、微かに見せる気弱さがオジサンの庇護欲をくすぐります。

 たんに可愛い女の子のサンタ衣装をぬりぬりしたかっただけなのですが、もう少し胸元の肌色面積を欲しいところで、いすずちゃんの魅惑のダイナマイトボディが活かしきれていない感じがして、やはりフトモモまでしっかりぬりぬりするべきだったかと、ちょっと心残りではあります。

スポンサーサイト
投資成績個別株投資甘城ブリリアントパーク千斗いすず

0 Comments

Post a comment