2016年10月末の資産評価と11月の資産運用予定 ~ 日本株が好調でした ~

魔法少女育成計画:ラ・ピュセル転落20161028_La_Pucelle_s.jpg

(油断してると・・・思わぬ落とし穴が待ちかまえているかも?)


2016年10月末の資産評価

 10月は米国の年内利上げ観測が高まる中、為替レートは円安方向に推移し、日銀買い支えはもとより、外国人投資家の3週連続買い越しなど、国内株式市場は連騰する日も多く、日経平均株価も17,000円台を回復しました。

リスク資産の詳細と推移です。

(※預貯金や個人向け国債は含んでおりません)
201610資産状況詳細_s

2016010資産推移

 国内株式クラスの好調さが目立ってます。
 外国株式市場では利上げをめぐって警戒感があり、株価は一進一退しているように感じますが、円安効果もあって、ヘッジ無の外国資産は回復傾向にあります。

 10月はeMAXISバランス→iFreeバランスへの資産移行に伴い、一旦損切して買い直した形となったため、含みの評価損益がプラスに上振れております。
 損切分を反映した確定益から換算すると、実質的には先月末比で約2%の資産増加となっています。

 リスク資産への投資額・評価額としては、2015年1月末と同水準にまで積み上がってきております。
 当時は個別の豪ドル債券や純金などへの投資を行っており、翌2月以降はそのようなサテライト投資のポジションを解消して、インデックス投信による積立投資を中心に運用してきました。


リスク資産のアセットアロケーションです。

201610アセットアロケーション
 国内株式クラスの比率が上昇し、ヘッジ付外国資産の比率が減少していますが、それぞれ0.3%程度の変動でしかありません。
 約半分がバランスファンドで構成されていることもあり、詳細分離した場合の各資産の比率変化はそれよりも小さくなっています。

【2003/03/31~2016/9/30】
 リターン  6.7%(年率)(前月比:-0.1)
 リスク  14.6%(年率)(前月比:±0.0)

 為替ヘッジ型が混じっているということもあり、野村インデックスファンドfunds-iのHPにある投信アシストのポートフォリオ分析で計算しています。

 現時点で、想定される年間最大損失額は、評価額基準で約70万円。
 投資元本基準でみて約49万円の元本割れと見積もっています。


リスク資産のポートフォリオです。


産クラス商品種別商品名資産比率損益
国内株式個別株 富士宮応援ファンド7.4%33.2%
 インカムゲイン株17.3%47.2%
先進国株式投資信託 ニッセイ外国株式インデックス12.9%-0.7%
 funds-i外国株式インデックス7.7%-6.0%
ETF 【1550】MAXIS海外株式ETF0.6%4.2%
 【1589】iシェアーズ米国好配当3.3%0.4%
先進国債券投資信託 funds-i外国債券インデックスH有2.5%-0.7%
バランス投資信託 iFree8資産バランス24.2%0.7%
 funds-i内外7資産バランスH有10.7%4.1%
 funds-i海外5資産バランス7.7%-5.8%
 世界経済インデックス5.8%-3.2%

 円安によって為替ヘッジ無の外国資産が回復してきてはおりますが、それらのマイナス分を、国内株式で支えている状況に変化はありません。

 米国利上げをめぐって、どこまで円安が進行するかは分かりませんが、もし世界経済インデックスの含み損が解消する方向に向かうのであれば、funds-i内外7資産バランス(為替ヘッジ)への資産移行を考えています。


10月の資産運用内容

●投資信託
 【特定口座分】
 ・ニッセイ外国株式インデックス
 10,000円
 定期積立
 ・funds-i7資産バランス・ヘッジ型
 10,000円
 定期積立
 ・funds-i外国債券インデックス・ヘッジ型
 10,000円
 定期積立
 ・iFree8資産バランス
 750,000円
 スポット購入
 ・eMAXISバランス(8資産均等)
 717,246円
 (-26,285円)売却

 【NISA口座分】
 ・funds-i外国株式インデックス
 15,000円
 定期積立
 ・funds-i海外5資産バランス
 15,000円
 定期積立

●日本株
 ・【7722】国際計測器
 12株
 9,952円(平均825円) 購入
 ・【7256】河西工業
 3株
 3,492円(+1,101円)売却



11月の資産運用予定

 以下のファンドを10,000円(NISA口座分は15,000円)で自動積立をします。
  ニッセイ外国株式インデックス
  iFree8資産バランス
  funds-i外国債券インデックス・ヘッジ型
  funds-i内外7資産バランス・ヘッジ型
  funds-i海外5資産バランス(NISA口座)
  funds-i外国株式インデックス(NISA口座)

 日本株については保有銘柄の評価額に応じて利確スタンスで。
 などと書いていたら月初からトランプリスクですか・・・なかなか思い描いたとおりにはいかないものです。

 マネックス証券のキャッシュバック・キャンペーンがあれば、変動10年を20万円分購入する予定です。


今日のアイキャッチ画像は。

 「魔法少女育成計画」から、ラ・ピュセルちゃんです。

 ラ・ピュセルは甲冑を付けているので、ぬり分けが多くて少し手間はかかりますが、それだけにぬりごたえがあります。

 でもスノーホワイトとの関係が良い感じになりすぎて、なんか微妙に退場フラグが立ってきているような気がして怖いです。

資産状況魔法少女育成計画ラ・ピュセル

0 Comments

Post a comment