2016年10月24日~28日の成績 富士宮応援ファンド「宮物語」 ~ ひふみプラスがついに昨年末比でプラスに ~

ガーリッシュ ナンバー:烏丸千歳不満顔20161010_karasuma_chitose_s.jpg

(ちぇっ、やっぱり買っておけば良かった・・・)


先週の「宮物語」

 富士宮市に本社・工場がある会社株式に投資する富士宮応援ファンド 愛称「宮物語」2016年10月24日~28日の成績を発表します。

 先週の国内株式は、続々と各社の中間決算発表が行われる中、円高を主因として下方修正する企業も出てきましたが、
逆に「見通しがつかない業績」への懸念が払拭され、最近の米国利上げ観測による円安傾向ということもあり、前週に引き続き好調に推移しました。

 ここ3週間ほど連続して外国人投資家が買いに回っているようですが、その一方で、外国株式に比べて急激に株価が上昇しており、騰落レシオは過熱感を指し示すレベルに高まっていることもあり、個人を含めた国内投資主体は利益確定に動いているようです。


現時点での成績です。

富士宮インデックス成績1_20161028_s
(※クリックで大きくなります。)

僕の持ち株の成績は、右カラムのリンク集の「株ポートフォリオ」でも見れるよ。

 1ドル105円台まで円安が進んだことで輸出企業を中心に上昇しておりますが、内需株でも業績期待などからか好調に推移している銘柄もあります。

 先週のMVPは、【9887】松屋フーズです。
 先々週末株価に対して、約5.1%の上昇をしております。

 業績期待からでしょうか?木・金曜日になって急に上昇してますね。
 指標からは決して割安とはいえないんですが、優待銘柄で売りが出にくいといった需給要因もあるのかもしれません。

 先週は組入銘柄2社の中間決算発表がありました。
 【4901】富士フイルムHDは業績の下方修正がされたものの、既に織り込み済みのところもあってか、株価の値下がりは限定的でした。
 【2264】森永乳業の方は業績好調で上方修正が出ました。
 金曜引け後の発表だったので今週の動きに期待しています。


週間騰落率推移

 先週2016年10月24日~28日の騰落率の推移を表したものがコチラです。
 先々週末10月21日の値を0起点として騰落率を算出しています。

富士宮インデックス成績2_20161028

 円安が進んでいる影響もあるんでしょうが、雰囲気としては国内市場全体が買われている感じがある気がします。


月間騰落率推移。

 10月の騰落率の推移を表したものがコチラです。
 9月30日の値を0起点として騰落率を算出しています。

富士宮インデックス成績月間201610_s
(※クリックで大きくなります。)

 10月はほぼキレイな右肩上がりで推移しました。

 「宮物語」「ひふみプラス」も指数に対してアンダーパフォームしてますが、指数買いによる連騰のイメージが強かっただけに、まずまずついていけてる方だとは思っています。


年間騰落率推移。

 年初からの騰落率の推移を表したものがコチラです。
 昨年末12月30日の値を0起点として騰落率を算出しています。

富士宮インデックス成績3_20161028_s
(※クリックで大きくなります。)

 「ひふみプラス」が僅かですが昨年末比でプラスになっております。

 今年の国内株式市場は年初からの急激な円高や、ブリグジットショックなどの外部要因もあったりして、なかなかに厳しい環境ではあったのですが、その状況の中で今年どこで買ってもプラスというのは、敵ながらアッパレだぞ。(・・・ってなぜか上から目線。)

 まぁ、個別株で内需系を中心に見て回れば、年初株価を大きく上回っている銘柄はいくつもあるのですが、少額からノーロードで簡単に分散投資できる投信ですので、そこと比べるのはそもそもが違うって感じですけどね。

 ただ個人的には、今度JPX日経中小型株指数というのができるようなので、それに連動する低コストのインデックス投信というのに期待してたりします。
 面白そうという興味本位なだけで実際には買わないと思いますが・・・

 参照PDF:JPX日経中小型株指数(仮称)の算出について


今週の「展望」という名の「希望的観測」とか?

 先週末の米国市場ではヒラリーさんのメール問題が再燃したことなどで、また1ドル104円台に戻ってしまっているわけですが、
それ自体はポジション調整のための後付の理由でしかないわけで、米国の年内利上げの環境が整いつつある中では、もう少し円安トレンドが続くと思っております。

 今週末には米国の雇用統計が控えていますが、円高方向に振り戻したことをキッカケに調整するのか、それとも先週の勢いをそのままに突っ走るかは短期筋次第といったところでしょうか。

 いずれにしても現在の株価水準においては、個人的には静観の構えでいくつもりでおります。
 利上げ後は、レンジを1段下げた形で、今年と同じ状況が来年また繰り返されるような悪寒もしてますので・・・


今日のアイキャッチ画像は。

 「ガーリッシュ ナンバー」から、烏丸 千歳(からすま・ちとせ)ちゃんです。

 ちょっと、ちー様のぬり絵のストックがあまっているんで・・・

 表情による感情表現がシンプルで分かりやすいってのもあるんですが、絵が簡略的なので簡単にぬりぬりできちゃうんですよね。


投資成績個別株投資ガーリッシュナンバー烏丸千歳

0 Comments

Post a comment