なんだぁ。みんな結構チキンな投資してるんじゃん。

ガーリッシュナンバー:烏丸千歳拳を握る20161009_karasuma_chitose_s.jpg

儲けちゃいましょう!気楽に!

そういうオマエはどうなんだ?

「・・・というか、オマエにだけは言われたくない。」
といったような突っ込みが入ってくるであろう状態の僕ではありますが。

最近の投信ブログ界隈ではリスク資産と無リスク資産の比率などを、公開するのが流行っているみたいです。
ちょっといくつかのブログを拝見させてもらったところ、みんな僕が予想していた以上に無リスク資産を持っているという印象です。
2~3年暮らせる生活防衛資金を残して一括投資!…とか2年ぐらい前まで流行ってたような気がしますが。

ま、そりゃそうだよね。
よく言われる2~3年の生活防衛資金ったって、必要最低限の保険みたいなもんだし。

40歳過ぎてからリストラされたりしたら、再就職先だって簡単には見つからないし、よしんば2~3年以内に見つかったとしても、元の経験が活かせるような職種じゃない可能性も高いだろうし、収入がガタ落ちで、生活していくのがやっとで、投資資金の捻出なんて余裕はない。
なんてことも十分にありえるわけで。

投資で人生変えてやろう!!…なんて思わない限りは、さまざまな名目で余裕資産は潤沢に準備しているもんなんでしょうね。

相場環境と投資ブロガーのスタンス。

一時的に相場が低調になってきた時、こんなのは暴落のうちに含まれないとか、リスク許容度がぁ!とか言う人もいたりしましたが、裏を返せば、それだけバックボーンとして、余裕の運用資金なり、その他の金融資産を保有しているってことだったんでしょうね。

逆に昨年ぐらいからブログで悲観論ばかり言う人も出てくるようになりましたが、そりゃいつかは株式市場が大きく落ち込むときだって来るんだろうけど、まぁ悲観論にも賞味期限ってものがあって1年以内ぐらいじゃないのか?と。
でも、日銀の金融緩和みたいに異次元悲観論をずっと続けるんだろうね。

最近よく目にするようになったリスク資産50%:待機資金50%の運用割合や、リスク管理はキャッシュとの比率で行うとか。
国内債券比率は年齢と同じぐらいという話は前からあったので、待機資金も国内債券として考えれば、まぁそういうもんかな?と思えなくもないことはないのですが…

ただ投資戦略として意図しているところは、リバランスという名の中期スイングトレードとも見て取れるわけで。
っていうか、ぶっちゃけコレだったらリスク資産のアセアロとかどうでもいいじゃん。
そりゃボラティリティの低い海外債券クラスなんて要らないよなぁ。と妙に納得できてしまったりするのです。

正直、リスク資産50%:待機資金50%も全てではなくて、投資に回すつもりのない金融資産というのもあって、実際はリスク資産25%:待機資金25%+投資に回さない資金50%とか、そんな感じの人も多かったりするんじゃないかと思い始めてます。

巷ではインデックス投資から個別株投資に切り替えた投資ブロガーもいるらしいですが、そんな極端な人っていましたっけ?
まぁ僕のブログ鑑賞範囲は狭くて浅いので、なかにはいるのかもしれませんが。
たぶん投資手法の選択が極端なんでしょうね。インデックス投資ってなったら、インデックス最強!!とかいうバイアスが掛かっちゃって、個別株投資ってなったら、個別株最強!!とかいうバイアスが掛かっちゃって。

インデックス投資って、比較的簡単に始められるから、投資入門としての間口が広い分、相対的におかしな人も出てくるんだろうね。
投資ブログという存在も特定の投資手法にバイアスを掛けている一因でしょうし、間口が広いという意味ではインデックス投資のブログも始めやすい方ですし、まぁ同じように相対的に・・・・なのかもしれません。
投資手法と人格は別物ですしね。

投資対象だけでなく、投資手法もほどほどに分散した方が、変なバイアスを生まずに済むのかもしれません。
いずれにしても、投資ブログなんてものを見たり、やったりしない方が、案外インデックス投資を長く続けられるかもしれませんね。

つまりは「投資ブロガーに騙されるな!」ってことで。

「・・・というか、オマエにだけは言われたくない。」
ってなりますよね。やっぱり。

今日のアイキャッチ画像は。

「ガーリッシュ ナンバー」から、烏丸 千歳(からすま・ちとせ)ちゃんです。

ガーリッシュ ナンバー 公式ホームページ|TBSテレビ

女子大生の烏丸千歳が、夢と希望と野心を抱いて踏み込んだ声優の道。そこで目の当たりにしたのは、おかしなことがいっぱいな業界のシビアな現実!?

アニメの声優さんがヒロインということで、目新しくもない設定に期待してないで観てみたのですが

ほとんどフィクションではあるけど全てではない。って感じの、昨今のアニメ業界を皮肉っていると思われるシーンが多々あり、第1話からとても面白く視聴することができました。

キャラデザとしては全体的に大味なようにも見えますが、千歳ちゃんの表情も豊かで、丁寧に描かれていると思います。

アイキャッチぬり絵として使い勝手が良さそうなキャラなので、今期は何枚もぬりぬりすることになると思います。

投資思想ガーリッシュナンバー烏丸千歳

2 Comments

mochi  

堅実家の方が多いですよね。

こんにちは。garboflashさん。

>>巷ではインデックス投資から個別株投資に切り替えた投資ブロガーもいるらしいですが、
>>そんな極端な人っていましたっけ?
> feedlyに30はそれ系のブログを登録していますけど見たことないですねぇ。
> まぁ、125円→100円の円高で投資手法変えようとなっちゃう人はでてきてるかもしれませんが。
> 某内藤忍氏のように扱われないといいですけど。

 やっぱガセネタなんですかね?
 ありもしない話で他人の動揺をさそって面白がる人もいたりしますから。
 個人的には1ドル120円の時よりも、現在の為替水準ぐらいの方が、
 気分的に投資しやすい環境になったと思っているのですが。

 影響力がある人なんかは、いろいろ言われちゃうと思いますが、
 個別株投資に切り替えたぐらいでは、あそこまではならないかと。
 あの方に対する批判などは、投資手法を切り替えたことではなく、
 その投資対象としているものに要因があると思いますけど。。。 ^^;

>>実際はリスク資産25%:待機資金25%:投資に回さない資金50%とか、
>>そんな感じの人も多かったりするんじゃないかと思い始めてます。
> リスク資産25%よりも少ない人なら見たことあります。2000万超えてて本出してます。

 あの方は堅実家ですね。
 インフレによって今保有している資産が減価することになったとしても、
 若くて現役で働くことのできる時間が長く残っていて、
 キャッシュフローコントロールのプロセスがしっかり身についていれば、
 インフレ懸念はさほど気にすることもありませんし。

 今は控えめな金額で積立投資をしていき、
 より投資しやすい環境がくるまで待つという戦略もアリだと思いますよ。


> 個人的には年収が自分と一ケタ違うので余裕があるんじゃないかと思えるブログもありますね。
> 仕事が大変そうですけどうらやましい。

 上を見るとキリがありませんので、あんまり考えないようにしてます。 ^^;
 お金という一側面からだと羨ましく感じますが、
 仕事のストレスや拘束時間と賃金と生活スタイルのバランスというのもあると思うので、
 実際にその立場になってみないと、なんとも言えないですね。
 ・・・などと突っ張ってはみたものの、やっぱ、うらやましいですね。

コメントありがとうございました。

2016/10/18 (Tue) 11:52 |  REPLY |   

garboflash  

mochiさんこんばんは。

>巷ではインデックス投資から個別株投資に切り替えた投資ブロガーもいるらしいですが、そんな極端な人っていましたっけ?

feedlyに30はそれ系のブログを登録していますけど見たことないですねぇ。まぁ、125円→100円の円高で投資手法変えようとなっちゃう人はでてきてるかもしれませんが。某内藤忍氏のように扱われないといいですけど。

>実際はリスク資産25%:待機資金25%:投資に回さない資金50%とか、そんな感じの人も多かったりするんじゃないかと思い始めてます。

リスク資産25%よりも少ない人なら見たことあります。2000万超えてて本出してます。

個人的には年収が自分と一ケタ違うので余裕があるんじゃないかと思えるブログもありますね。仕事が大変そうですけどうらやましい。

2016/10/17 (Mon) 22:57 |  REPLY |   

Post a comment