「物事が順調に・・・」を投資で感じてみる

前記事「物事が順調にいっている時こそ、最も警戒すべき時である」
を投資にあてはめて考えてみました。

月並みだとは思いますが、僕の場合は、
つまらない欲を出すな!
ということだろうと思いました。

人には多かれ少なかれ欲があります。
あぁ、もう少し投資していればなぁ。
なんてことを僕もついつい思ってしまいます。

でも、それは今がたまたまそういう環境にあるというだけで、
リーマンショックのようなことが起きた後だったら、
まったく逆のことを思ってしまうかもしれません。

僕の資産状況や臆病な性格もあわせて考えると、
今までどおり、コツコツとリスク資産を積み上げていく、
ということになると思います。

あえて言うのであれば、
あの格言を5月のカレンダーに載せて欲しかった・・・
でも身に覚えのある体験があるからこそ、
言葉というものは、より響くのかもしれません。

0 Comments

Post a comment