iFree新興国株式とiFree8資産バランスのパフォーマンスをeMAXISと比べてみる。

(美味しいファンドはどっちかな?)iFree新興国株式はガッカリ? 約1年前に新興国株式クラスとしては最安コスト信託報酬0.34%(税抜)を掲げて物入りで登場したiFree新興国株式だったのですが、その実質コストは1.3%を超えるものだったようです。 ベンチマークとしてファンダメンタル・インデックスであるFTSE RAFIエマージング・インデックスを採用していたのはコスト面を重視してのことだと思っていたのですが、結果としては...

 

iFree新興国株式とiFree8資産バランスのパフォーマンスをeMAXISと比べてみる。

(美味しいファンドはどっちかな?)iFree新興国株式はガッカリ? 約1年前に新興国株式クラスとしては最安コスト信託報酬0.34%(税抜)を掲げて物入りで登場したiFree新興国株式だったのですが、その実質コストは1.3%を超えるものだったようです。 ベンチマークとしてファンダメンタル・インデックスであるFTSE RAFIエマージング・インデックスを採用していたのはコスト面を重視してのことだと思っていたのですが、結果としては...