強襲!!金の果実 ~ 来たるべき対話のときは近い? ~

ヴゥゥゥ・・・ヴゥゥゥゥ・・・・いつもの目覚ましとは違う、バイブレーションの効いた呼び出し音で、僕は朝を迎えた。常に腕に装着されたそれには、「緊急招集」の文字が浮かぶ。「きたか?・・・・ひさびさだな。」僕はベットから起き上がりながらつぶやく。30分後・・・ここは「金の果実」討伐指令本部。「遅い!何をしていた。他の連中はもう出撃したぞ。」叱咤ばかりで激励を知らない人間だ。組織上は上司になるらしいが、...

 

強襲!!金の果実 ~ 来たるべき対話のときは近い? ~

ヴゥゥゥ・・・ヴゥゥゥゥ・・・・いつもの目覚ましとは違う、バイブレーションの効いた呼び出し音で、僕は朝を迎えた。常に腕に装着されたそれには、「緊急招集」の文字が浮かぶ。「きたか?・・・・ひさびさだな。」僕はベットから起き上がりながらつぶやく。30分後・・・ここは「金の果実」討伐指令本部。「遅い!何をしていた。他の連中はもう出撃したぞ。」叱咤ばかりで激励を知らない人間だ。組織上は上司になるらしいが、...