2018年10月の成績 好配当日本株個別銘柄 ~ これでもかっ!?ってぐらいに売り崩される… ~

私の妖精さん達をこれ以上イジメないで!! 2018年10月末時点での成績。 9月末に日経平均株価がバブル期以来27年ぶりの高値を回復したのも束の間、10月に入ってからリスクオフの不穏な雰囲気が株式市場を包み始め、月末に至るまでほとんど反発も見られないまま株価はあれよあれよという間に下落していきました。 今年2月以降から続く中小型株の下落基調で十分に調整しているかに見えていた保有株達も、底が抜け...

2018年9月の成績 好配当日本株個別銘柄 ~ 回復しつつあるものの物足りなさを感じる ~

私の保有株達が息をしてないよぉ!! 2018年9月末時点での成績。 相場状況としては、8月からの夏枯れ相場を引きずる形で、9月も中旬までは2番底を探るような展開が続きましたが、まるでセルインメイの格言に倣うように第2週終盤以降は、それまで抑えつけられていた鬱憤を晴らすかのように怒涛の巻き返しとなりました。 ただ保有株の中には大きくマイナスになったまま浮き上がってこれない銘柄もチラホラ見られ、推...

2018年8月の成績 好配当日本株個別銘柄 ~ 地獄の釜へと轟沈中… ~

なかなか思い通りにはいかないものね。 2018年8月末時点での成績。 国内各社の四半期決算発表や、トルコリラショックをはじめとする新興国通貨不安、自動車関税の行方が気になる日米協議、依然として先行き不透明な米中貿易関税報復合戦など、様々なリスク要因があったわけですが、一番株式市場に影響を与えていたのは8月恒例の夏枯れ相場だったのでないかと思います。 特に新興株や中小型株カテゴリーの落ち込...

2018年7月の成績 好配当日本株個別銘柄 ~ 月末にきて主力撃沈 ~

痛いの痛いの。とんでけぇ~! 2018年7月末時点での成績。 トランプ政権の相次ぐ追加関税発表により米中貿易摩擦問題が本格化し、月初旬は株式市場が大きく下落して始まりましたが、それも一時的なことで月中旬にかけて大きく反発する場面もありました。 その後は閑散相場と四半期決算前ということが相まって様子見ムードが続いており、既に決算発表がされた銘柄の中にはその内容によってボラティリティが高まって...

2018年6月の成績 好配当日本株個別銘柄 ~ さよならキティちゃん ~

ねっ?まだ売らないで次も配当金貰おう❤ 2018年6月末時点での成績。 史上初となる米朝首脳会議のイベントも無事通過し、中旬まで株式市場は堅調に推移していました。 ところが、これまで燻っていた米中貿易摩擦問題が本格化の様相を見せ始めてきたことで、まるで5月と同じように月後半は弱気相場に移りました。 保有銘柄全体の成績ですが、ディーツ法での運用利回りは以下の通りになっています。 < 前...

 

2018年10月の成績 好配当日本株個別銘柄 ~ これでもかっ!?ってぐらいに売り崩される… ~

私の妖精さん達をこれ以上イジメないで!! 2018年10月末時点での成績。 9月末に日経平均株価がバブル期以来27年ぶりの高値を回復したのも束の間、10月に入ってからリスクオフの不穏な雰囲気が株式市場を包み始め、月末に至るまでほとんど反発も見られないまま株価はあれよあれよという間に下落していきました。 今年2月以降から続く中小型株の下落基調で十分に調整しているかに見えていた保有株達も、底が抜け...

2018年9月の成績 好配当日本株個別銘柄 ~ 回復しつつあるものの物足りなさを感じる ~

私の保有株達が息をしてないよぉ!! 2018年9月末時点での成績。 相場状況としては、8月からの夏枯れ相場を引きずる形で、9月も中旬までは2番底を探るような展開が続きましたが、まるでセルインメイの格言に倣うように第2週終盤以降は、それまで抑えつけられていた鬱憤を晴らすかのように怒涛の巻き返しとなりました。 ただ保有株の中には大きくマイナスになったまま浮き上がってこれない銘柄もチラホラ見られ、推...

2018年8月の成績 好配当日本株個別銘柄 ~ 地獄の釜へと轟沈中… ~

なかなか思い通りにはいかないものね。 2018年8月末時点での成績。 国内各社の四半期決算発表や、トルコリラショックをはじめとする新興国通貨不安、自動車関税の行方が気になる日米協議、依然として先行き不透明な米中貿易関税報復合戦など、様々なリスク要因があったわけですが、一番株式市場に影響を与えていたのは8月恒例の夏枯れ相場だったのでないかと思います。 特に新興株や中小型株カテゴリーの落ち込...

2018年7月の成績 好配当日本株個別銘柄 ~ 月末にきて主力撃沈 ~

痛いの痛いの。とんでけぇ~! 2018年7月末時点での成績。 トランプ政権の相次ぐ追加関税発表により米中貿易摩擦問題が本格化し、月初旬は株式市場が大きく下落して始まりましたが、それも一時的なことで月中旬にかけて大きく反発する場面もありました。 その後は閑散相場と四半期決算前ということが相まって様子見ムードが続いており、既に決算発表がされた銘柄の中にはその内容によってボラティリティが高まって...

2018年6月の成績 好配当日本株個別銘柄 ~ さよならキティちゃん ~

ねっ?まだ売らないで次も配当金貰おう❤ 2018年6月末時点での成績。 史上初となる米朝首脳会議のイベントも無事通過し、中旬まで株式市場は堅調に推移していました。 ところが、これまで燻っていた米中貿易摩擦問題が本格化の様相を見せ始めてきたことで、まるで5月と同じように月後半は弱気相場に移りました。 保有銘柄全体の成績ですが、ディーツ法での運用利回りは以下の通りになっています。 < 前...