2018年12月の成績 好配当日本株個別銘柄 ~ 試練はまだまだ続きそうですが… ~

私の願いは投資でみんなを幸せにすること。 2018年12月末時点での成績。 12月序盤に少しは相場も持ち直すかに見えたんですが、月中盤以降は本格的な下げ相場が到来してしまいました。保有銘柄が壊滅的な下落に襲われている中、月下旬にかけて保有銘柄のナンピンや新規銘柄の組み入れを時間差的に随時行ってきました。 ただナンピン発動含み損率を通常のー3~-5%程度まで引き下げて対応したんですが、それでも対象銘...

2018年11月の成績 好配当日本株個別銘柄 ~ 反発というにはちょっと寂しい結果です。 ~

全然反発できてないじゃないですかっ!! 2018年11月末時点での成績。 米国中間選挙に向けてヘッジファンドのポジション調整が行われたのか11月初旬に株式相場は一時的に回復傾向を見せるものの、イベント通過後は10月のように下値を探るような怪しい雰囲気に包まれます。 ただ11月下旬以降は米中貿易摩擦への懸念後退とやらで、徐々にリスクオンへとトレンドが切り替わりつつあるようです。 保有銘柄全体の成績...

2018年10月の成績 好配当日本株個別銘柄 ~ これでもかっ!?ってぐらいに売り崩される… ~

私の妖精さん達をこれ以上イジメないで!! 2018年10月末時点での成績。 9月末に日経平均株価がバブル期以来27年ぶりの高値を回復したのも束の間、10月に入ってからリスクオフの不穏な雰囲気が株式市場を包み始め、月末に至るまでほとんど反発も見られないまま株価はあれよあれよという間に下落していきました。 今年2月以降から続く中小型株の下落基調で十分に調整しているかに見えていた保有株達も、底が抜け...

2018年9月の成績 好配当日本株個別銘柄 ~ 回復しつつあるものの物足りなさを感じる ~

私の保有株達が息をしてないよぉ!! 2018年9月末時点での成績。 相場状況としては、8月からの夏枯れ相場を引きずる形で、9月も中旬までは2番底を探るような展開が続きましたが、まるでセルインメイの格言に倣うように第2週終盤以降は、それまで抑えつけられていた鬱憤を晴らすかのように怒涛の巻き返しとなりました。 ただ保有株の中には大きくマイナスになったまま浮き上がってこれない銘柄もチラホラ見られ、推...

2018年8月の成績 好配当日本株個別銘柄 ~ 地獄の釜へと轟沈中… ~

なかなか思い通りにはいかないものね。 2018年8月末時点での成績。 国内各社の四半期決算発表や、トルコリラショックをはじめとする新興国通貨不安、自動車関税の行方が気になる日米協議、依然として先行き不透明な米中貿易関税報復合戦など、様々なリスク要因があったわけですが、一番株式市場に影響を与えていたのは8月恒例の夏枯れ相場だったのでないかと思います。 特に新興株や中小型株カテゴリーの落ち込...

 

2018年12月の成績 好配当日本株個別銘柄 ~ 試練はまだまだ続きそうですが… ~

私の願いは投資でみんなを幸せにすること。 2018年12月末時点での成績。 12月序盤に少しは相場も持ち直すかに見えたんですが、月中盤以降は本格的な下げ相場が到来してしまいました。保有銘柄が壊滅的な下落に襲われている中、月下旬にかけて保有銘柄のナンピンや新規銘柄の組み入れを時間差的に随時行ってきました。 ただナンピン発動含み損率を通常のー3~-5%程度まで引き下げて対応したんですが、それでも対象銘...

2018年11月の成績 好配当日本株個別銘柄 ~ 反発というにはちょっと寂しい結果です。 ~

全然反発できてないじゃないですかっ!! 2018年11月末時点での成績。 米国中間選挙に向けてヘッジファンドのポジション調整が行われたのか11月初旬に株式相場は一時的に回復傾向を見せるものの、イベント通過後は10月のように下値を探るような怪しい雰囲気に包まれます。 ただ11月下旬以降は米中貿易摩擦への懸念後退とやらで、徐々にリスクオンへとトレンドが切り替わりつつあるようです。 保有銘柄全体の成績...

2018年10月の成績 好配当日本株個別銘柄 ~ これでもかっ!?ってぐらいに売り崩される… ~

私の妖精さん達をこれ以上イジメないで!! 2018年10月末時点での成績。 9月末に日経平均株価がバブル期以来27年ぶりの高値を回復したのも束の間、10月に入ってからリスクオフの不穏な雰囲気が株式市場を包み始め、月末に至るまでほとんど反発も見られないまま株価はあれよあれよという間に下落していきました。 今年2月以降から続く中小型株の下落基調で十分に調整しているかに見えていた保有株達も、底が抜け...

2018年9月の成績 好配当日本株個別銘柄 ~ 回復しつつあるものの物足りなさを感じる ~

私の保有株達が息をしてないよぉ!! 2018年9月末時点での成績。 相場状況としては、8月からの夏枯れ相場を引きずる形で、9月も中旬までは2番底を探るような展開が続きましたが、まるでセルインメイの格言に倣うように第2週終盤以降は、それまで抑えつけられていた鬱憤を晴らすかのように怒涛の巻き返しとなりました。 ただ保有株の中には大きくマイナスになったまま浮き上がってこれない銘柄もチラホラ見られ、推...

2018年8月の成績 好配当日本株個別銘柄 ~ 地獄の釜へと轟沈中… ~

なかなか思い通りにはいかないものね。 2018年8月末時点での成績。 国内各社の四半期決算発表や、トルコリラショックをはじめとする新興国通貨不安、自動車関税の行方が気になる日米協議、依然として先行き不透明な米中貿易関税報復合戦など、様々なリスク要因があったわけですが、一番株式市場に影響を与えていたのは8月恒例の夏枯れ相場だったのでないかと思います。 特に新興株や中小型株カテゴリーの落ち込...