2020年8月末の資産評価と2020年9月の資産運用予定 ~ さよならアベノミクス。こんにちはスガノミクス? ~

アベノミクスは2年ぐらい前に既に終わっていたんだゾ。 2020年8月末のリスク資産と推移です。 (※預貯金や個人向け国債は含んでおりません) 8月は米国株式の好調さにつられて国内株式も反発し、なんだかよく分かりませんがリスク資産も大きく増えてくました。 とはいえ、残念ながら損益としては未だに年初に比べてマイナスの状態です。 先進国株式は年初プラスまで持ち直しているのですが、個別株主体で運...

2020年7月末の資産評価と2020年8月の資産運用予定 ~ 前月に増して冴えない個別株投資をまたまたインデックス投信がナイスフォロー ~

個別株投資はボロボロ。でもインデックス投信は良かった。なので7月の成績は△。 2020年7月末のリスク資産と推移です。 (※預貯金や個人向け国債は含んでおりません) 世界中で新型コロナ感染者が増え続けていますが、各国中央銀行によってジャブジャブになった資金が行き場を失って株式市場に漂っているせいか、欧米の株式市場は比較的堅調に推移しています。 国内株式はコロナ自粛の影響が各社の業績に実体の数...

2020年6月末の資産評価と2020年7月の資産運用予定 ~ 日本株に足を引っ張られながらも全体ではプラス推移 ~

金融市場は増加傾向のコロナ感染者数でなく、減少傾向のコロナ死亡者数を見ている。…らしい。 2020年6月末のリスク資産と推移です。 (※預貯金や個人向け国債は含んでおりません) 7月に入って東京の新型コロナ感染者が急激に増え始め、7/9には新規感染者数は200人を超えてきました。以前に比べるとPCR検査数が格段に増えているからとか、重症者や死亡者数は抑えられているとか、様々な要因や見方があるわけで。マ...

2020年5月末の資産評価と2020年6月の資産運用予定 ~ 株式市場は自粛緩和というより、お祭りムードに近くなってきました ~

コロナショックとか…2番底とか…なんだったんでしょう? 2020年5月末のリスク資産と推移です。 (※預貯金や個人向け国債は含んでおりません) 金融マーケットは早くもアフターコロナを織り込みはじめたようで、世界的に株式市場がV回復しています。「もうはまだなり。まだはもうなり。」有名な相場格言の一節を思い出します。 実生活では感染拡大の第2波が懸念されるなど、新型コロナウイルスへの不安や経済への...

2020年4月末の資産評価と2020年5月の資産運用予定 ~ 新型コロナ後の世界に向かって再発進 ~

いよいよ反撃開始の狼煙を挙げるわよ!! 2020年4月末のリスク資産と推移です。 (※預貯金や個人向け国債は含んでおりません) 世界各国で行われている新型コロナ対策によって、一時期に比べると感染拡大のスピードも抑えられているように感じますし、また金融市場も落ち着きを取り戻して、ひとまず反発局面となってくれました。 日経平均株価やNYダウなど株式市場の代表指数がコロナショック前の半値戻しまで回...

 

2020年8月末の資産評価と2020年9月の資産運用予定 ~ さよならアベノミクス。こんにちはスガノミクス? ~

アベノミクスは2年ぐらい前に既に終わっていたんだゾ。 2020年8月末のリスク資産と推移です。 (※預貯金や個人向け国債は含んでおりません) 8月は米国株式の好調さにつられて国内株式も反発し、なんだかよく分かりませんがリスク資産も大きく増えてくました。 とはいえ、残念ながら損益としては未だに年初に比べてマイナスの状態です。 先進国株式は年初プラスまで持ち直しているのですが、個別株主体で運...

2020年7月末の資産評価と2020年8月の資産運用予定 ~ 前月に増して冴えない個別株投資をまたまたインデックス投信がナイスフォロー ~

個別株投資はボロボロ。でもインデックス投信は良かった。なので7月の成績は△。 2020年7月末のリスク資産と推移です。 (※預貯金や個人向け国債は含んでおりません) 世界中で新型コロナ感染者が増え続けていますが、各国中央銀行によってジャブジャブになった資金が行き場を失って株式市場に漂っているせいか、欧米の株式市場は比較的堅調に推移しています。 国内株式はコロナ自粛の影響が各社の業績に実体の数...

2020年6月末の資産評価と2020年7月の資産運用予定 ~ 日本株に足を引っ張られながらも全体ではプラス推移 ~

金融市場は増加傾向のコロナ感染者数でなく、減少傾向のコロナ死亡者数を見ている。…らしい。 2020年6月末のリスク資産と推移です。 (※預貯金や個人向け国債は含んでおりません) 7月に入って東京の新型コロナ感染者が急激に増え始め、7/9には新規感染者数は200人を超えてきました。以前に比べるとPCR検査数が格段に増えているからとか、重症者や死亡者数は抑えられているとか、様々な要因や見方があるわけで。マ...

2020年5月末の資産評価と2020年6月の資産運用予定 ~ 株式市場は自粛緩和というより、お祭りムードに近くなってきました ~

コロナショックとか…2番底とか…なんだったんでしょう? 2020年5月末のリスク資産と推移です。 (※預貯金や個人向け国債は含んでおりません) 金融マーケットは早くもアフターコロナを織り込みはじめたようで、世界的に株式市場がV回復しています。「もうはまだなり。まだはもうなり。」有名な相場格言の一節を思い出します。 実生活では感染拡大の第2波が懸念されるなど、新型コロナウイルスへの不安や経済への...

2020年4月末の資産評価と2020年5月の資産運用予定 ~ 新型コロナ後の世界に向かって再発進 ~

いよいよ反撃開始の狼煙を挙げるわよ!! 2020年4月末のリスク資産と推移です。 (※預貯金や個人向け国債は含んでおりません) 世界各国で行われている新型コロナ対策によって、一時期に比べると感染拡大のスピードも抑えられているように感じますし、また金融市場も落ち着きを取り戻して、ひとまず反発局面となってくれました。 日経平均株価やNYダウなど株式市場の代表指数がコロナショック前の半値戻しまで回...