「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2017」に投票しました。

わたしたち投信ブロガーだっけ? …たぶんな。やっぱり彼女しかないでしょ! 「アニオタ投信ブロガーが選ぶ! Heroine of the Year 2017」に投票しました。 この投票イベントに参加するのも今回で5回目となります。 ちなみに前回2016年は、クオリディア・コードの天河 舞姫ちゃんに5点を集中投票しました。  おもわず原作ラノベを購入してしまったぐらいですからね。 小説版の姫ちんも超カワイイですよ。 (´▽`)はぁ...

つみたてNISAで激化する信託報酬引き下げ競争の裏で泣いているのは誰だ!?

(お上がウルサイから引き下げてやってるだけだからな。  良い会社だとか勝手に勘違いするなよな。)つみたてNISA効果ってやつ? 来年から始まる「つみたてNISA」制度に向けて対象投信としての認定を受けるためか?先月あたりから主要インデックスファンドの信託報酬引き下げが相次いで発表されています。 既に保有している投信の信託報酬が引き下げられることに受益者として素直に嬉しく感じるわけですが、その一方で...

マネックス証券で少額テーマ投資ができるFOLIOやS株Now!のような取引システムを勝手に作っちゃうことを構想中

(社長! アレもパクっちゃいましょう!!)少額テーマ投資ができるFOLIOやS株Now! 先日、10万円からテーマ株投資ができる専用ネット証券FOLIOや、それを真似たSBI証券のS株Now!というサービスについて簡単に紹介しました。 参考記事:SBI証券の少額テーマ投資S株Now!で郵便爆弾犠牲者が大量発生の予感… AIや自動運転といった投資テーマ毎に選ばれた関連銘柄10社の単元未満株を、10万円とか20万円といった予算内で適当に分散...

SBI証券の少額テーマ投資S株Now!で郵便爆弾犠牲者が大量発生の予感…

(こやつが少額投資に釣られる尻の青いお子様投資家じゃ。)SBI証券の少額テーマ投資S株Now! SBI証券が単元未満株投資S株のシステムを応用して、自動運転や人工知能といったテーマに基づいて選定された10銘柄に対して計10万円から分散投資ができるサービスを9月30日から始めるようです。 そもそも少額テーマ投資についてはFOLIOって会社が同じようなサービス開始しようとしていたんですが、SBI証券がそれをパクって先行してサービ...

主要インデックスファンドの信託報酬引き下げが続々と…これも一種の官製相場?

(信託報酬下げないと積立NISA仲間に入れてあげないぞ!)iFreeとたわらが信託報酬引き下げへ。 9月に入ってからiFreeシリーズとたわらシリーズが信託報酬の引き下げを発表しました。 なんでも積立NISAに向けた動きとか。 たわらに関してはようやく重い腰をあげたような印象ではありますが、信託報酬引き下げには販売会社の取り分がネックとなっていただけに、これも金融庁からの販売会社に対する見えない圧力があったりするの...