お年寄りを狙った特殊詐欺って全然無くならないね。

ロクでなし魔術講師と禁忌教典:システィーナ唖然20170416_Sistine_Fibel_s.jpg

(あのお金はどこから出てくるのかしら…?)


つい先日も被害に遭われたお年寄りが…

 還付金詐欺とかオレオレ詐欺とかが騒がれだしてからずいぶんと年数が経っているような気がするのですが、先日もまた静岡県内でそういった特殊詐欺の被害に遭われた方がいらっしゃいました。

 >> 静岡市の70代女性、5000万円詐欺被害<日刊スポーツ 2017/5/16>

 今回の件は、過去にあった投資話でのトラブルの被害金が返ってくる。とかいったもので、オレオレ詐欺よりはちょっと手が込んでいるかな?

 それでも15回にも渡って金銭をレターパックで送るとか。5000万円という金額からしてもかなり異常なものを感じてしまいます。

 投資の被害額を取り返すために多額のお金を渡しちゃっていることからして、過去に失敗したであろう投資もスゴイ額のものだったんでしょうね。


 コレに限らず先週にはこんな金額のオレオレ詐欺も発生していたりします。

 >>  三島市内の82歳女性が2000万円被害<中日新聞 2017/5/10>

 この方たちの年齢を考えるとおそらく年金も貰っているんですよね。
 世代間扶助の役割も兼ねて僕らが支払っている年金が…なんかやるせないですね。

 「特殊詐欺撲滅を目指すサイト」では特殊詐欺事例として連日のように被害が報告されています。

 県別にカテゴリ分けされた静岡県の事例だけを見ても、今月5月だけで6件もあります。


ウン千万円とかいうお金はどこから…

 数年前ぐらいから、どこの銀行窓口でも100万円を超えるような金額をおろそうとすると、本人であってもいろいろ用途を聞かれたりするようになりました。

 僕の40歳半ばという僕の年齢でもそんな状態ですから、お年寄りとなればそう簡単には大きな額のお金はなかなかおろさせてもらえないと思うんですよね。

 金融機関でのマイナンバー制度導入に伴って、贈与とか相続とかの税金逃れのためにキャッシュで自宅保管していたりとか…?
 もしくは亡くなった相方から既にそういった形で受け継いできたお金とか…。

 日銀のマイナス金利導入以降、金庫が飛ぶように売れているといった話を以前聞いたことがありますが、そういったことも影響しているんでしょうかね?

 考え出したらキリがありませんし、そもそも人様のお金ですから、どーでもいいって言えばいいんですけどね。
 でもそのご老人方が貰っている年金って…

 事件ではないのであまり表には出てこないんでしょうけど、中には一人暮らしの寂しさから家族に気にしてもらいたくて自演しちゃうパターンも一定数あったりするんじゃないかとも思ったりするのですけど。


特殊詐欺被害をできるだけ防ぐには…

 こういった被害をできるだけ防ぐには、銀行にでも預けておくのが一番だと思うんです。

 でも税金逃れ云々は無しとして、銀行から比較的大きな額のお金をおろすことの煩わしさがあることも事実なんですよね。

 別に事務処理的な手続きの手間は仕方がないと思うんですよ。
 だけど窓口でお金をおろす際に、保険の営業とか仕掛けてくるのがホントうざいんです。
 中には投資信託を売りつけようとしてくる銀行もあったりするでしょうしね。

 お年寄りにとっては銀行も詐欺師も、前門の虎、後門の狼といった感じなのかもしれません。

 世の中なかなかうまくいかないものです。
 だからこそ余計こういった状態になっちゃってるんですけどね。


今日のアイキャッチ画像は。

 「ロクでなし魔術講師と禁忌教典(アカシックレコード)」から、システィーナちゃんです。

 アイキャッチとしては5月に入ってから初めての登場です。
 まぁ。4月に結構登場してもらいましたので、ひさしぶりというほどの感覚はないのかもしれませんが。

 そういえばシスティーナちゃんの声を担当している声優さんは、紗霧ちゃんの声もやってるんですね。
 キャラのタイプ的にはかなり違いがあるのに良く演じていらっしゃると思います。
 ただ器用貧乏すぎるのもこの業界的には難しい所があったりするのかもしれませんね。

 ストーリー構成的なことから、最近ちょっとシスティーナちゃんの存在感が薄くなってきている感じもありますが、クール終盤になればきっと活躍してくれるであろうと信じています。


関連記事
スポンサーサイト

Tags   日常  ロクでなし魔術講師と禁忌教典  システィーナ 

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts