2017年5月募集分の個人向け国債を購入&利子をいただきました。 ~ 今月はマネックス証券で国債購入キャンペーン ~

冴えない彼女の育てかた:霞ヶ丘詩羽不満20170514_kasumigaoka_utaha_s.jpg

(どうせなら毎月キャンペーンをやってよね。)


2017年5月募集分の個人向け国債変動10年を購入。

 5月募集の個人向け国債変動10年の初回利率も引き続き0.05%です。

 今月はマネックス証券で個人向け国債の購入キャンペーンをやってますね。
 購入金額×0.15%のキャッシュバックが貰えます。

 今月も20万円分の購入注文をしましたので、300円のキャッシュバックが貰える予定となります。

 前回のキャンペーン0.2%に比べて下がってしまってますけど、原資となる国債販売手数料が下がってしまっているので仕方がないですね。
 もともとキャンペーンの有無に関係なく購入していますし、300円も400円も大して変わらんって感じですし。

 昔はこういった小さなお得感でも喜びを感じることができていたんですが・・・

 心が擦れてきてしまってきているのか、それとも最近相場が好調で含み益が増えているので、ちょっと気が緩んでいるのかもしれませんね。

 実際のところは、厳密にお得感を狙っていくと、日頃のズボラなお金の管理との矛盾が生じることに対する一種の自己防衛みたいなものなんだろうと思います。


今月15日に個人向け国債変動10年の利子として。

 マネックス証券口座で305円(税引後)の利子をいただきました。

 2013年~2016年の4月・10月に購入した合計150万円分の、利率0.05%での半年分の利子になります。

 あぁ!楽天証券の口座を持っていれば、この利子分でも追加投資できたのにぃ!!

 なんて心にもないことを言ってみたり。
 さすがにこの金額だと、どう考えても面倒でやる気にはならないです。
 通常の待機資金との明確な区分けはしてないですけど、そのうちワン株の売買手数料として消えていくんだろうなぁ。


今日のアイキャッチ画像は。

 「冴えない彼女の育てかたb(フラット)」から、霞ヶ丘 詩羽(かすみがおか・うたは)先輩です。

 普段は毒舌全開の美人さんなんですけど、倫也君のさりげない一言にキュンと来ちゃった時の表情がたまらなく可愛かったりします。
 気も強く常に主導権を握っておきたいタイプで、あまり素になることも少なかったりするので、いわゆるギャップ萌えってやつですね。

 その毒舌も一種のコミュ障のようなものであり、彼女にとっては一番楽なコミュニケーション方法だったりするんじゃないかと思ってます。

 こういう系統のラノベ主人公はだいたいヒロイン達に振り回されながら物語が展開していくことが多いんですが、う~ん。

 倫也君の場合は一見振り回されているかのようにみえて、実際には自分の都合で彼女達を振り回している感じがするんですよね。

 彼女達との距離感の取り方に対しては、優柔不断というよりは冷酷さ、鈍感と言うよりは狡猾さを感じてしまって、いまいち感情移入できないところがあったりします。

 それでもサブカルチャー的部活動+学園物といった特有の閉じられた空間において、どんなクズであってもヒロインはラノベ主人公に依存してしまうんですよね。
 ホント。彼女達の将来が心配です。

 まぁ。ようは羨ましいだけなんですけどね。ラノベ主人公が。


関連記事
スポンサーサイト

Tags   個人向け国債  冴えない彼女の育てかた  霞ヶ丘詩羽 

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts