アニメオタクのためのGW特集【第5夜】 ~ エロマンガ先生の紗霧ちゃんをぬりぬりしてみよう。(アレンジ・調整編) ~

エロマンガ先生:和泉紗霧はずかしい20170507_izumi_sagiri_s.jpg

(♪言えないその言葉 言えないこの気持ち 早く気づいてほしいのに。)


GWもあっという間に終わってしまいました。

 ちょっとやり過ぎの感もありますが、連休中の時間がある時でないと、なかなかこういったものを手掛ける気になりませんので。

 本企画を含め、録画HDに溜っている春アニメの鑑賞と、冬アニメの録画BD焼きなど、精一杯、現実逃避に勤しんだ連休でした。

 逆にこういうときはたいてい休み明けの出勤への憂鬱度も、いつも以上に強くなってしまいますが、今年の場合は「エロマンガ先生」のおかげでその憂鬱に勝てるだけの力をもらえているように感じます。

 ではでは。
 本日は最終回「第5夜:アレンジ・調整編」になります。
 可愛い紗霧ちゃんをキッチリと仕上げていきましょう。


1.背景を描くための準備。

 昨日保存した線画のPaint.NET用ファイル(拡張子pdn)を開いてください。

 今日は最初に背景部分を描いていきます。

 背景を描くためのレイヤーを新規作成します。
 ここでは「レイヤー背景」とします。

01-背景1


 トレース線が描かれたレイヤーを選んで、【魔法の杖】ツールを選択します。
 Ctrlキーを押しながら、背景部分を全て範囲選択していきます。

01-背景2


 次に【ペイント缶】ツールを選んで、色を白に設定します。
 先程作成した「レイヤー背景」を選択します。

01-背景3


 一度、背景部分を全て白でぬりつぶします。

01-背景4


2.ペイントブラシで背景を描く。

 まずは、【ペイントブラシ】ツールを使って背景を描くやり方を紹介します。

 【ペイントブラシ】ツールを選択します。
 色はカラーチャートなどから好きな色を選びます。
 後から別の色を重ねていきたい時は、透明度を20ぐらいに設定して薄くぬっていきます。
 ブラシ幅は150~250ぐらいの大きさで設定してラフに描いていきます。

01-背景5


 こんな感じでいろんな色を重ねてぬることができます。

01-背景6


3.グラデーションで背景を描く。

 次は、【グラデーション】ツールを使って背景を描くやり方を紹介します。

 【グラデーション】ツールを選択します。
 色はカラーチャートなどからプライマリ色とセカンダリ色を設定して、線形でグラデーションをかけます。
 それぞれの色の透明度は200前後にしておくと、後から色を重ねやすいです。

01-背景7


 追加でグラデーションを重ねていきたい時は、セカンダリ色の透明度を0に設定して、1色でのグラデーションを掛けるようにすると自由度が増します。

01-背景8


 たとえば線形(反転)を使ってこんな感じに。

01-背景9-線形(反転)


 放射状などのグラデーションも織り交ぜながら重ねていきます。

01-背景10


4.背景をぼかす。

 特殊効果として背景のぼかしを入れてみます。

 画面上のコマンド【効果】→【ぼかし】→【フォーカスなし】を選択します。
 半径を20に設定すると、背景全体が柔らかくなるとともに、キャラクター周辺の輪郭が半透明になります。

01-背景11


 補助スケッチが描かれているレイヤーを表示すると、キャラクター輪郭が淡く光っているような感じになります。

01-背景12


5.頬の紅線の濃度を調整。

 ほっぺたの紅の線がちょっと濃いかな?という気がするので、濃度を調整します。
 「レイヤー紅線」のプロパティの不透明度の項目を100に設定して、紅線の色を薄くします。

02-紅線薄く


6.絵のタッチを柔らかくする。

 明暗などの色の境界がはっきりしすぎている感じがあるので、ぼかし機能を使って柔らかいイメージにしていきます。

 ここから先はレイヤー結合などを行うため、保存して終了すると元に戻せなくなりますので、必要に応じてバックアップをとっておいた方が良いでしょう。

 まず、「レイヤー紅頬」「レイヤー暗」「レイヤー明」の3つのレイヤーを結合します。

03-ぼかし103-ぼかし2


 画面上のコマンド【効果】→【ぼかし】→【表面のぼかし】を選択します。
 「半径:10」「しきい値:30」に設定します。
 肌の暗い部分と明るい部分など同系色で着色した境界部分がぼやけた感じになります。

03-ぼかし3


 次に、「レイヤー テカリ」「レイヤー明」を結合します。

03-ぼかし403-ぼかし5


 もう一度、画面上のコマンド【効果】→【ぼかし】→【表面のぼかし】を選択します。
 今度は「半径:6」「しきい値:20」に設定します。
 テカリ部分は面積も小さく色合いも薄いので、先程の設定でぼかすと周辺と融合しすぎてしまうため、ぼやしを弱くします。

03-ぼかし6


 最後に、「レイヤー紅線」「レイヤー明」を結合します。

03-ぼかし703-ぼかし8


 画面上のコマンド【効果】→【ぼかし】→【ガウス】を選択します。
 半径を1に設定します。
 黒い輪郭線のシャギーが抑えられ、くっきりした感じになります。

03-ぼかし9


 このままだと輪郭線が強すぎる感じがするので、トレース線が描かれているレイヤーのプロパティで、不透明度を100に下げます。

03-ぼかし10


7.完成です。

 以上で、ぬりぬりは完了です。
 【ファイル】→【名前を付けて保存】で、JPEGなど好きな画像形式で保存できます。

エロマンガ先生:和泉紗霧セクシーポーズ20170505_izumi_sagiri_s.jpg


 最初は時間がかかるかもしれませんが、慣れてくれば90~120分程度で仕上げることができると思います。

 まぁ。いずれにせよ何枚もぬり重ねていくことで膨大な時間を浪費することに違いはありませんので、アニメ云々は別にしても万人向けの趣味ではありませんが・・・

 4夜に渡って紹介してきたぬりぬり講座ですが、いかがだったでしょうか?

 僕のアイキャッチ画像はこのようにして作られています。
 ちなみにアイキャッチ画像にしばらくマウスを合わせていると表示されるアニメは、第2夜~第5夜の各段階での画像をモーフィング風にGIFアニメ化したものです。

 またEye Catch Galleryでは、僕がブログで発表したアイキャッチ画像が年度別に一覧で鑑賞することができるようになっていますので、時間のある方はそちらの方も見てもらえたりすると嬉しいです。

 明日からまた普通?の投資ブログに戻ろうと思います。

 また春アニメも各作品4~5話まで進み、各ヒロインの映像資料も整ってきつつありますので、作品の幅を少し広げてぬりぬりに取り掛かっていきたいとは思ってます。

 ただ既に2人のヒロインの「ぬりぬり症候群」にハマってしまってますので、気持ちはあっても行動できるかは不明ですね。


今日のアイキャッチ画像は。
 
 「エロマンガ先生」から、和泉 紗霧(いずみ・さぎり)ちゃんです。

 あまりに可愛い紗霧ちゃんの仕草に、もう頭がとろけてしまいそうです。

 僕もラノベ主人公になりたいっ!!

 だいたいOP曲やED曲はスキップで飛ばしてしまうのですが、この作品だけはリアルタイムで視聴しているわけでもないのに、OP曲を聴いてワクワクして、ED曲を聴きながら高揚の余韻を楽しんでおります。

 今まで生きてきて良かった・・・いやこのアニメを視聴するために今まで生きてきたのかもしれません。
 心からそう思える作品です。

 そして次回も視聴するという目的だけで、また明日から始まる1週間を闘う勇気が湧いてきます。

 化物語でガハラさんが言っていた「萌え」のさらに一段上を行く次世代を担うセンシティブな言葉であるところの「蕩(と)れ」というのは、「見蕩(みと)れる」というだけでなく「蕩(とろ)ける」というところからも来ているのかもしれません。

 和泉紗霧蕩れ。


関連記事
スポンサーサイト

Tags   アニメ  ぬり絵画像  エロマンガ先生  和泉紗霧 

Comment

シュトリー #-

こんばんは。ブログ更新お疲れ様です。
エロマンガ先生、5話目で紗霧ちゃん本領発揮してきましたね。
私の中のメインヒロイン山田エルフ先生も霞むほどの可愛さ。
いやー正直私も紗霧ちゃんに心を揺さぶられてしまいましたよ。
しかしラノベ主人公って何であんなに鈍感なんですかね(笑)

エロマンガ先生のおかげで証券会社にログインするのが週一ほどになったので一々相場で一喜一憂しないですみそうです。楽しいアニメがないと暇で無駄に証券会社にログインしてしまうので。

ああそれにしても私も14歳の女の子の生パンツが見たいです(笑)
今後もブログ更新楽しみにしています

2017/05/07 (Sun) 20:54 | URL | 編集 | 返信
mochi #-

パンツは見えないのが好き

こんばんわ。シュトリーさん。

> エロマンガ先生、5話目で紗霧ちゃん本領発揮してきましたね。
> 私の中のメインヒロイン山田エルフ先生も霞むほどの可愛さ。

 エルフ先生もソファーでゴロゴロ転がるあたりがとってもキュートです。
 僕の基本的な萌えポイントは"恥じらい"だったりするので、
 スカートをたくし上げてるエルフ先生もなかなかでしたよ。

> しかしラノベ主人公って何であんなに鈍感なんですかね(笑)

 作り手側からすると、日常系ハーレムを構築しやすいからなんでしょうね。
 またヒロインが多い方が話を広げやすく、連載しやすいとか。
 一番は読者がそれを望んでいるからということになるんだと思いますけど。
 そう考えると、あそこまで鈍感でいなければならないラノベ主人公も、
 なかなか辛いものがあるのかもしれません。 ^^; 

> エロマンガ先生のおかげで証券会社にログインするのが週一ほどになったので一々相場で一喜一憂しないですみそうです。楽しいアニメがないと暇で無駄に証券会社にログインしてしまうので。

 僕は個別株の株価の管理は専用サイトとかエクセルとかでやっているのと、
 投信も自動積立だったりしますし、あまり証券会社にアクセスすることはありませんね。
 それでも個別株は値動きが大きいのでそこそこ一喜一憂しちゃってます。

> ああそれにしても私も14歳の女の子の生パンツが見たいです(笑)

 たとえ妄想でもアニメの中だけにしましょうね。^^;
 個人的には「穿いてない!?」系の魅せ方が好きだったりします。

 コメントありがとうございました。


2017/05/07 (Sun) 23:09 | URL | 編集 | 返信

Post Comment

非公開コメント

Latest posts