2017冬アニメ感想(録画保存用BDラベル付)

亜人(デミ)ちゃんは語りたい:小鳥遊ひかりウインク20170403_takanashi_hikari_s.jpg
亜人ちゃんは語りたい小鳥遊ひかり

 先生さ。この前言ってたよねぇ。
 アニオタ投資家は現在社会で窮屈してるって。

 でも・・・私は思うの。
 アニメを見て悲しい時に一緒に泣いたり。
 楽しい時に一緒に笑ったり。

 ちょっと窮屈でもアニメを見て過ごす時間の方が。
 ずっと大切で。ずっと楽しい。

 だからね。今のアニオタ投資家の方が幸せ!!



2017年の冬アニメの感想。

 今年は途中で仕事が忙しくなっちゃったりしたこともあって、最期まで視聴したのは10作品程度でしょうか。
 そういうときこそアニメによる癒しが必要なんでしょうけど。歳のせいか睡魔には勝てません。

 そんな中でも趣味のぬりぬりはしっかりこなして、1月~3月のアイキャッチぬり絵53枚では冬アニメの中から11作品27名に登場してもらいました。

 さて既に4月に入り新アニメがスタートしておりますが、冬アニメで印象に残った作品やキャラクターについて振り返ってみたいと思います。

< 作品編 >
(※各録画保存用ラベルはクリックすると大きくなります。)

亜人(デミ)ちゃんは語りたい
亜人ちゃんは語りたいラベルw250

 ごっついオッサン先生と、ヴァンパイアや雪女などのデミちゃんとの交流をコミカルに描いた作品でした。時には、ホッと心温まる場面もあったりしてとても良かったです。

 デミちゃん達の性質を理論的に解析しようとしたりするところも面白かったですし。
 その性質ゆえに生じるであろう人間関係の悩みなどを、深刻すぎず無視するわけでもなく、ほどよい距離感で描いているところも好感が持てました。

 メジャー級のヴァンパイアはよく物語にも出てくるところですが、デュラハンや雪女、サキュバスといったちょっと地味目のマイナー級のデミ体質を扱ったあたりも、なかなか良かったんじゃないかと思います。


ガヴリールドロップアウト
ガヴリールドロップアウトラベルw250

 4コマ風の可愛らしいキャラデザインが印象的な作品でした。
 ネトゲ廃人と化した堕天使ガブリールという設定よりも、悪魔二人組の性格や言動が良い味付けになっていたように思います。

 けっしてインパクトがあるわけでも凝ったシナリオでもないものの、ヒロイン4人の性格に起因するお約束的なやりとりがクセになります。俗にいうキャラが立ってるというやつだと思います。


クズの本懐
クズの本懐ラベルw250

 ノイタミナらしいクオリティの高さを感じる作品でした。
 ちょっと濃ゆい感じの人間関係が織りなすストーリー展開にグッと引き込まれるものがありました。

 また時折各キャラクターを過去を含めてスポットを当てながら進めていく形は、飽きもこなくて良かったと思います。

 ただ最後の方はよく分からない終わり方で、オジサンにはちょっと難しい内容だったのかもしれません。
 本物を探し求めるというのも若さの特権なんだろうと思います。
 逆に本物など無いと知ることによって大人になっていくんだろうと。


ACCA13区監察課
ACCA13区監察課ラベルw250

 普段は話題には出してませんが、こういったミステリーっぽいものも視聴していたりします。

 当初堅そうなタイトルの割にはボケーとした主人公がのんびりと視察に回るだけで、まぁそういう雰囲気の作品なのかな?と思ってたんですが。

 いつの間にか主人公が事件の渦中に巻き込まれていって…
 回が進むに連れて、少しずつぼんやりとした霧が晴れていく感じの展開はもちろん、最後のあっと思わせる演出もとても良かったです。

 絵柄はちょっと個人的に好みな部類から外れますが、あらためて最初から視聴しなおしておきたい作品です。


うらら迷路帖
うらら迷路帖ラベルw250

 めんこい女の子を愛でるだけの作品でしたね。
 この作品はそれで良いんです。それだけで良いんです。
 ヒロイン4人の中でノノちゃんにもうちょっとヴィジュアル面での可愛さを追加したいところ。

 この系統は昔の少年ジャンプ作品3大原則「友情・勝利・努力」を思いおこします。
 こちらのほうは「友情・カワイイ・努力」といったところでしょうか。


< キャラクター編 >

小鳥遊ひかり(亜人ちゃんは語りたい)
小鳥遊ひかりw250

 ハイテンション&無邪気で表現豊かな表情など、第1話から完全に掴みにハマってしまいました。

 デミの性質としてはヴァンパイアなんですが、性格的にはそれをモノクロ反転したように素直で明るくてポジティブで、そしてちょっと悪戯好きで。

 一見するとアホな娘に見えなくもないですが(実際勉強できないようですし・・・)、デミ体質については、本人は言うまでもなく家族も含め大変な努力をしているはずなのに、それを周囲に感じさせない気遣いができていたりと。

 家族の愛情があるからこそ、ああいう風に育ったんでしょうし、また逆にあの天真爛漫なムードメーカーに家族も救われているところもあったりと、そういう相乗効果のようなものがあるんだろうと思います。


ヴィーネ(ガヴリールドロップアウト)
ヴィーネw250

 真面目で家庭的で親切な悪魔っ娘。
 本人は悪魔という立場から、それをスゴイ気にしていたりするわけですが。

 考えてみればヴィーネのそういったところが、ガヴリールの堕落に拍車をかける結果を招いているようにも思えるわけで。
 それは逆に超一流の悪魔なんだろうと思います。

 えてして悪人っては一見すると真面目で親切に思えたりしますからね。
 ヴィーネの将来は、銀行窓口でよく分からないまま、お年寄りにボッタクリ投信を売ってそうですね。
 オジサンどんな投信でも買っちゃうお。


安良岡花火(クズの本懐)
安良岡花火w250

 気の抜けたようなしゃべり方からは想像できないかもしれませんが、テストの成績は良い優等生だったりするんですよね。

 おまけに容姿も可愛かったりするから、同性からは距離をおかれやすいところがあったりするのかもしれませんね。実際ほとんど友達いないですし。

 ただ、あの際限なくズブズブと嵌っていく主体性のなさは、単なるアホな娘にしか見えなかったりするのですが。
 よくある天才肌ってやつなんでしょうか。

 でも高校受験の時のえっちゃんに見せた優しさやしっかり者の雰囲気を考えると、高校に入って鐘井お兄ちゃんが教師になってから、ああなってしまったのかもしれません。

 CV安済知佳さんの、普段は千葉明日葉役を彷彿とさせるしゃべり方と、語り部でのメリイ役を思い出すような語り方が、少しクセになるキャラクターでした。


常木 耀(セイレン)
常木耀w250

 もうね。妄想の世界から飛び出してきたような「あざとさ」が、これまたキュンキュンとオジサンの心をくすぐるんですよね。

 そしてそれを無意識かつ無邪気にやってる感じで、田舎のキャバクラあたりで働けば人気が出そうです。

 第1話で彼女にイチコロにされてから、惰性で第10話まで視聴しちゃいましたよ。

 ある意味スタッフの思惑通りだったのかもしれませんが、逆に常木さんの印象が強すぎて後のヒロイン2人が尻つぼみになってしまったような気がします。

 オムニバス形式の作品ですし、まさに好みは人それぞれなんだろうと思いますが、個人的には、残りヒロイン2人にはイマイチ魅力を感じていないので、BDに保存するかどうか悩んでいます。CMカット編集の手間もありますし。


有村雛絵(カオスチャイルド)
有村雛絵w250

 学校ではちょっぴりぶりっ子風ですが、プライベートではちょっぴりツンデレっぽいキャラになります。
 本来であれば妹属性を付加したいところではありますが、今回のところは後輩属性で我慢しておきましょう。

 校外ではいかにも割り切ってクールな大人ぶっている感じですが、まぁ・・・オモラシしちゃいましたからね。
 そういったところも含めて、なんだか目の離せないおませな妹って感じがするんですよね。

 しかし自分で言うのもなんですが、パブロフの犬レベルにテンプレキャラに弱いですね。僕は。


関連記事
スポンサーサイト

Tags   アニメ  亜人(デミ)ちゃんは語りたい  小鳥遊ひかり 

Comment

幸福賢者 #-

豊作

冬は豊作でしたね。
ガブもクズも面白くて、つい総評にも熱が入りました。
幼女戦記とメイドラも良かったと思います。

2017/04/10 (Mon) 10:15 | URL | 編集 | 返信
mochi #-

Re: 豊作

こんにちは。幸福賢者さん。

> 冬は豊作でしたね。
> ガブもクズも面白くて、つい総評にも熱が入りました。
> 幼女戦記とメイドラも良かったと思います。

 豊作の割にはいつも通りで総評が辛いように思えますが・・ ^^;
 クズの本懐は全然期待してなかったので、余計良かったように思えます。
 幼女戦記はタイトルのわりに内容が本格的なミニタリー物で良かったのですが、
 やっぱり最後まで絵柄に馴染むことができなかったです。
 メイドラは時折見せるトールの寂しげな顔が印象的だったのと、
 カンナちゃんの愛くるしさがハンパなかったです。

 春アニメの方も始まってますが、
 早くもエロマンガ先生とシスティーナちゃんにハマっています。

 コメントありがとうございました。
 うまい棒200万本分が少しでも回収できると良いですね。
 頑張ってください。



2017/04/10 (Mon) 21:03 | URL | 編集 | 返信

Post Comment

非公開コメント

Latest posts