2017年3月13日~17日の成績 富士宮応援ファンド「宮物語」 ~ アレ?利上げ・・・するんだよね? ~

正宗くんのリベンジ:安達垣愛姫うずくまる20170318_adagaki_aki_s.jpg

(米国利上げで円安になるんじゃなかったの?)


先週の「宮物語」

 富士宮市に本社・工場がある会社株式に投資する富士宮応援ファンド 愛称「宮物語」2017年3月13日~17日の成績を発表します。

 先週の国内株式市場は、米国FOMCオランダ選挙などのイベントを前に、底堅くも徐々に上値を抑えられる形の展開となりました。

 米国FOMCは市場の憶測通り3月利上げを行うことで決定し、オランダ選挙でも極右政党が伸び悩み与党が第1党を維持し、注目イベントでは波乱もなく無事通過。

 その後は材料出尽くしというやつなのか?為替が少し円高傾向に戻りかけ、日経平均株価やTOPIXもそれに釣られる形で少し下げて終わりました。


現時点での成績です。

富士宮インデックス成績1_20170317

 僕の持ち株の成績は、右カラムのリンク集の「株ポートフォリオ」でも見れるよ。

 銘柄によってまちまちといった印象で、特にこれといった傾向は見られませんが、内需食品関係が堅調なように思います。

 先週のMVPは、【9887】松屋フーズです。
 前週末株価に対して、約4.4%の上昇を見せてくれています。

 前回1月上旬に1株を調整売却した時の株価は3,900円台でしたので、あの時から更に10%以上も上昇していることになります。
 とはいっても、個別株をやっていると10%の上げ下げではたいして気にならなくなってきてしまいますが・・・

 これは3月優待狙いの買いが入っているってやつですかね?
 同じく堅調推移している【2264】森永乳業も2月に調整売却してから10%ぐらい上昇してますし。

 まさに「売ったら上げる」という状態なんですが、そのメカニズムとしては僕みたいないつまでも成長できないヘタクソな投資家が売却することで、上値が軽くなるというのもあるんだろうと思います。


週間騰落率推移

 先週2017年3月13日~3月17日の騰落率の推移を表したものがコチラです。
 先々週3月10日の値を0起点として騰落率を算出しています。

富士宮インデックス成績2_20170317

 「宮物語」は、週序盤は株価指数に後れをとっていたものの、FOMC通過後は底堅く推移してくれました。

 また「ひふみプラス」の方も、似たような値動きとなっています。


年間騰落率推移。

 年初からの騰落率の推移を表したものがコチラです。
 昨年末12月30日の値を0起点として騰落率を算出しています。

富士宮インデックス成績3_20170317

 「宮物語」は3週連続で週間トップで推移したことで、2位の足固めに入っているような感じです。
 依然として、トップの「ひふみプラス」との差を縮めるまでには至っておりませんが、これ以上離されないように頑張ってほしいところです。


心にうつりゆく よしなし事を つれづれなるままに。

 米国FRBによる3月利上げで、てっきり円安加速するかと思っていたんですが、なぜか米国の長期金利が下がったとかで円高に振れているようです。
 理由は分かりません。というか、後付の理由を探す気さえないのですが。

 為替トレーダではないので短期的な変動は気にする必要はないのですが、外国資産をはじめリスク資産全体で見ると為替の影響は色濃く出てしまうので、そこそこワクワクはしてしまったりします。

 僕の場合、一部為替ヘッジ型の投信も保有していたりするので、円安・円高どっちに転んでも微妙なところはあったりするんですけどね。


今日のアイキャッチ画像は。

 「正宗くんのリベンジ」から、安達垣 愛姫(あだがき・あき)ちゃんです。

 愛姫ちゃんの許嫁の突然の登場で、展開が少し複雑になってきた感じがします。

 とりあえず愛姫ちゃんがぽっちゃり系が好みだということだけは分かります。

 ただ、許嫁に正宗というニックネームを付けていたことから、ベースとしては子供の頃の正宗の事が好きで、それに印象が似ていた許嫁は正宗の代わりなんだろうと思ってます。

 とにもかくにも、急に愛姫ちゃんのいぢらしい表情や仕草が増えてきたことで、良いんじゃない?ってな感じで、僕の中での好感度が赤丸急上昇中です。


関連記事
スポンサーサイト

Tags   投資成績  個別株投資  正宗くんのリベンジ  安達垣愛姫 

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts