2017年1月4日~6日の成績 富士宮応援ファンド「宮物語」 ~ スタートダッシュ!と行きたいところでしたが… ~

Lostorage_incited_WIXOSS:穂村すず子笑顔20161229_homura_suzuko_s.jpg

(あせらず、のんびり行きましょう。)


先週の「宮物語」

 富士宮市に本社・工場がある会社株式に投資する富士宮応援ファンド 愛称「宮物語」2017年1月4日~6日の成績を発表します。

 昨年は波乱含みで始まった大発会でしたが、今年は一転、買い遅れるなっという勢いを感じるほどの大幅上昇で始まりました。
 週末の米国雇用統計を控えており、為替が少々不安定な動きをしていたようで、国内株式もそれに振られるところもありましたが、為替のボラティリティに対して比較的底堅く推移していたのではないかと思います。


現時点での成績です。

富士宮インデックス成績1_20170106_s
(※クリックで大きくなります。)

僕の持ち株の成績は、右カラムのリンク集の「株ポートフォリオ」でも見れるよ。

 大発会の大幅上昇のアドバンテージもあり、総じて上昇傾向で終わっています。
 ただ為替が不安定なことや、トランプ次期大統領のトヨタ牽制発言などの影響を受けたようで、自動車関連銘柄が少々弱い感じがします。

 先週のMVPは、【3861】王子HDです。
 先週末株価に対して、約4.6%の上昇をしております。

 昨年最終週では紙・パルプセクターが調整していたこともあり、その反動によるものと思われます。
 同センターの【3880】大王製紙もなかなか良い上昇を見せてくれております。

 また【2264】森永乳業【9887】松屋フーズなど食料・飲食関係の内需銘柄も出遅れ感からか好調に推移しています。


週間騰落率推移

 先週2017年1月4日~6日の騰落率の推移を表したものがコチラです。
 昨年末12月30日の値を0起点として騰落率を算出しています。

富士宮インデックス成績2_20170106

 「宮物語」は、それ自体の成績としては、なかなか好調な出だしではあるのですが、TOPIXあたりと比べると上がっても下がっても劣後する展開で「まだ本気だしてない」って感じです。

 一方、「ひふみプラス」は、昨年末から続いている好調さを保って安定上昇しています。
 ジャスダックやマザーズ指数を見ても、内需系は総じて出遅れていた感もありますので、日経平均やTOPIXなどの代表株価指数の上値が重い場面では強いですね。


来週の「展望」という名の「希望的観測」とか?

 米国の雇用統計は雇用者数増加は市場予想に届かなかったものの、賃金に8年ぶりの強い上昇傾向が見られるということで、為替や株価を見る限りは米国株式市場ではまずまず好評価でダウは一時20,000ドル直前まで上昇する場面もあったようです。
 雇用統計の結果はどうあれ、雰囲気がいい時というのは良い方へ捉えたりするものですから、トランプ大統領の就任式までは底堅い動きが続くのではないかと思います。

 ただ自動車関連は、関税云々は様々な取り決めがあるので別にしても、今後もトランプ次期大統領のツイッター攻撃の的にされないか気になるところではあります。

 それとビットコインの急騰と急落に表れていた人民元の不安定な動向がこの先ちょっと気がかりではあります。


今日のアイキャッチ画像は。

 「Lostorage incited WIXOSS」から、穂村 すず子(ほむら・すずこ)ちゃんです。

  ちーちゃんのルリグであるメルは、ちーちゃんがイメージするすずを基に性格付けされているわけですが、普段は大人しそうでおどおどしている感じですが、突然強気で好戦的になったりして。まぁ確かにメルすずは同じ性格のような気がします。

 個人的に、すずはどうも内面的に腹黒いところがあるような気がしてなりません。
 ちーちゃんはあんなことになってしまうわけでありますが、それは彼女の生真面目さや真っ直ぐな気持ちの裏返しとしてあるわけで。
 すずの芯の強さは認めるものの、なんか周囲を俯瞰的に見ている感じがして、まるで彼女自身が人間ではなくルリグではないか?と思ってしまうわけで。

 このドヤ笑顔が何か企んでそうで怖いわぁ。
 なんかスノーホワイトと同じ匂いがします。


関連記事
スポンサーサイト

Tags   投資成績  個別株投資  Lostorage_incited_WIXOSS  穂村すず子 

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts