お金がお金を生み出すシステムの恩恵にあずかりたいのです。

(我が膝枕の恩恵だけで充分であろう?)ビットコインって。 このブログの右サイドカラム【ツール・情報サイト】の中に「リアルタイム世界の株価と個人投資家ニュース」というサイトへのリンクが貼ってあります。 このサイトでは世界各国の株価指数や為替レート、コモディティの最新チャートが一覧で見られるようになっています。 僕は「世界の株価」タブで表示される世界各国の株価指数の画面を見ることが多いのですが、3ヶ月...

インデックス投資がつまらなくてもいいじゃん。

(こんな笑顔を見せられたらワクワクしちゃうよね?)インデックス投資はつまらない…? 延々と繰り返されるインデックスvsアクティブ論争の延長線上として「インデックス投資はつまらない」といった話がよく取沙汰されることもあったりして、それに対してインデックス投資の魅力を一生懸命伝えようとしている方もいたりなんかして。 壊れたレコードのように繰り返されるやりとりに近年では微笑ましささえ覚えてしまうようになって...

投資手法としてのドルコスト平均法にみられるいくつかの流派

(流派は違えど向かう先は同じはずです。)様々な流派が入り乱れている。 バックボーンやリスク管理の違いによってアセットアロケーションが個々人によって異なることは当たり前にある事で、ある特定の比率に強く拘っているという方はあまり見かけることはありません。 その一方で投資手法には様々なものがあり、人によってはそれに強い拘りが見られたり、時には最適解のない中で喧々諤々の論争が繰り広げられたりします。 時を...

いまだに慣らし運転中だけどそれでもやってて良かったと思う。

(もっと経験してみない?)市場へ投資をするのはいつ? 今から約4年前のブログを始めて間もない頃の書いた「市場へ投資をするのはいつ?」というエントリーがあります。 そこには以下のような事が書かれています。 ◆今は株価低迷時・円高時にコツコツ投資をしてきた方の収穫期。 ◆新たに種を撒くのにけっして適した時期とは言えない。 ◆自分にとって有利な条件が整うまで待つというのもりっぱな戦略の一つ。 アホですねぇ...

個別株投資におけるコレクション性について。

(我と契約せし数多の精霊たちよ。我エルフの名において命ずる・・・)これは分散投資ではない・・・ 先月思わず勢いである銘柄を1単元で購入してしまったことで、あらためて単元未満株投資でのまったり感を認識することになったわけですが。 実は購入指値した後、すぐに思い直して取り消そうとしたのですが、年初にリニューアルされたマネックス証券のUIがクソで少々分かりにくく、取消方法が分からず操作方法を探しているうち...